【ジョジョ】五部の最後ローリングストーンズのエピソードはどう解釈すればいいの?

86c91fe297c7069caf76417a2f7bf9cc

■二次編集対象記事です■

当記事は2014年3月7日〆の二次編集対象記事となります。

コメントお待ちしております。


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/12/08(日) 21:45:34.16 ID:xHTAO3Mg0
ローリングストーンズのエピソードの意味が分からない
結局皆死ぬ運命だったってことか?







2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/12/08(日) 21:46:28.29 ID:VmeLNR0n0
そうだよ


3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/12/08(日) 21:46:45.73 ID:exC4cBnl0
6部じゃん


5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/12/08(日) 21:47:51.47 ID:wMUBT8M/0
>>3
えっ



7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/12/08(日) 21:49:56.37 ID:IZLXQx3b0
石を受け入れる:ブチャ安楽死、第五部・完
石破壊:ブチャゾンビになって悶死、アバナラ死亡


6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/12/08(日) 21:48:53.68 ID:83eWxhMj0
ブチャラティが死んでも死ななかったことの理由
ローリングストーンズに運命を定められていたってこと

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 60.ブローノ・ブチャラティ・セカンド (荒木飛呂彦指定カラー)


12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/12/08(日) 21:57:49.41 ID:NzYun/mx0
>>6
そんな描写どこにもなかったろ
ブチャラティがゾンビ化したのはジョルノの能力と考えるのが自然


8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/12/08(日) 21:50:00.20 ID:vGRWhvat0
もともと三人死ぬ運命

転石の能力でブチャラティだけ安楽死(結果ほか二人も死を免れる)

安楽死失敗で予定通り三人死んだ


9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/12/08(日) 21:53:10.79 ID:xHTAO3Mg0
あれで荒木は何が言いたかったんだ


11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2013/12/08(日) 21:54:26.18 ID:K5ePQH1/O
>>9
ストーンズを使いたかっただけ
エピソードは後付け


14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/12/08(日) 22:03:17.20 ID:IZLXQx3b0
>>9
スコ「石像の形は人間が決めるのではなく石の中に元々存在する、運命もそれとおなじ」

ミスタが銃撃で石を砕くほど傷つく(運命に逆らえば傷つく)

命がけで破壊して運命を変える

結局ブチャラティやアバッキオは苦しんで死ぬけど心が救われた

運命に左右される眠れる奴隷だけど逆らっていけばいい方に変えられるかも


10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/12/08(日) 21:54:19.25 ID:NyMd1a1fi
とりあえずミスタの理論はかなり納得した


12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/12/08(日) 21:57:49.41 ID:NzYun/mx0
安易で楽な道より
困難で犠牲が伴うものでも真実を求める方に価値がある
ってことじゃないか


http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1386506734/



【ジョジョ】首から下がジョナサン・ジョースターだけど質問ある?
【ジョジョ】ジョジョニウム問題は改善がない限り、今後も売れないんじゃないか!?
【ジョジョ】ジョジョ三部アニメ化決定したし、ジョジョの画像張ってけ
【ジョジョ】承太郎「スタープラチナ・ザ・ワールド・レクイエム!!」
【ジョジョ】コミックス「岸辺露伴は動かない」って最近の番外編が全部入ってるの?

コメント一覧

    • 1. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 22:36
    • もし石を破壊しなかったらブチャが死んで、ジョルノはパッショーネに関わることなく人生を送るんだろうルカの調査に来るのがブチャ以外だとジョルノが組織に入る絵が浮かばない

    • 2. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 22:46
    • 運命には逆らえないけど真実に向かいつづける意思を繋げていくことはできるっていう話

    • 3. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 22:48
    • 石を破壊したことによってゆっくり死んでいくだけだったブチャラティの心が生き返り、アバッキオは警官だった頃の心を取り戻し、他人に依存してたナランチャも自分の意志で決断することが出来た。結果死んでしまったけど、3人の心は救われてたんだよ

    • 4. 名無しさん
    • 2013年12月09日 22:49
    • ※1ジョルノは元々組織を変えるためにマフィアになるつもりだったから組織には入ってただろうただブチャがいなかったらマフィアのボスになるどころかディアボロに勝てずに死んでただろうミスタが石からブチャを守ったことでナランチャとアバッキオまでブチャの死の運命に引きずられることになったが3人とも自分の信念を通す生き方ができたしジョルノはディアボロに勝てた

    • 5. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 22:50
    • お前ら何もわかってない石に触れればブチャラティだけ死ぬはずだったけど、石破壊して形変わって結果アバッキオとナランチャも死ぬことになった、だけどブチャラティがあそこで死んでたらジョルノとは会わずにボスがトリッシュ殺してたはず、つまりあそこでブチャラティが死ぬか運命に立ち向かい味方を犠牲にしてもボスを倒すかってなったわけ、そんでミスタはブチャラティを救ったと思ってたけど結局ブチャラティは死ぬ運命にあったわけ、よって人間は運命の奴隷ってわけだ

    • 6. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 22:54
    • 眠れる奴隷をジョルノとう太陽がおこしたのかな

    • 7. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 22:56
    • 石を破壊しようが、ブチャラティが死ぬ結果は変わらなかったけど、その過程としてブチャは自分の運命に満足できた。

    • 8. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 22:58
    • 結論 荒木はそこまで考えてない

    • 9. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:04
    • エピローグありきの五部だろ何言ってんだ。意味を考える前に、あの話を読み終わった時の「ああ、終わったんだな…」って感覚を大事にすべきだと思うな。考えるのはその後だ。

    • 10. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:08
    • ※5がよくわからないんだか一番伝えたいことはそこじゃなくね?

    • 11. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:09
    • ※8あれも考えてなかったら天才すぎる

    • 12. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:11
    • ブチャやミスタ達がどうあがこうと死ぬという運命から逃れる事はできない結局人間は運命の奴隷であるということ。

    • 13. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:12
    • こういう疑問スレでよく出る思考停止奴きらい文庫版のあとがきとかに色々書いてあるんだよなぁ

    • 14. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:14
    • なんかジョジョの名言集の上巻の巻末にそれについての解釈が載ってたような気がする

    • 15. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:16
    • 運命に覚悟をもって立ち向かうのが5部の覚悟論運命を覚悟して受け入れるのがプッチの覚悟論荒木は前者を正義としたけど、結果ブチャラティがあそこで死ななかったからアバッキオとナランチャも死ぬ運命になったってことでいいの?でもブチャラティが安楽死してたらトリッシュもきっとボスに殺されてただろうしジョルノも組織に入れてもボスにたどり着けなかったかもしれんしポルナレフにも会えず終いだったと考えるとミスタGJ結果だけ見たら3人は死んじゃったけど覚悟して立ち向かったからその過程で※3のいう通りになったわけだしこれで良かったんだろうなー「覚悟とは犠牲の心ではない」と思うしエピローグ超好き

    • 16. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:23
    • 俺もめっちゃ好きエピローグまったく理解しないでつか、出来ないのか?それで5部つまんねーとか、エピローグは蛇足とか言ってるバカ多いよな

    • 17. 名無し
    • 2013年12月09日 23:30
    • 一番最後に収録されてるけど、5部ジョルノ加入前の話で良いんだよね。RS能力者が将来的にブチャ・アバ・ナラの死を予想しただけで。

    • 18. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:30
    • ※5奴隷は奴隷でも、目覚めた奴隷だって話だよ

    • 19. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:36
    • 目覚めることで何かを変えてゆく、「(運命の)眠れる奴隷」。

    • 20. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:37
    • スコリッピのデザインはイエスキリストを意識してるからある意味安楽死こそが幸福だけど覚悟で真実に向かう道を切り開いていく方がかっこいいよね

    • 21. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:45
    • >>12は多分何も考えずに読んでるんだろうなローリングストーンズは多分ブチャが生きてる謎として中盤から考えてたストーリーだと思うよ

    • 22. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:48
    • ジョルノがプッチに出会ってたら、プッチの幸福論をバッサリ切るんだろうなw

    • 23. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:50
    • 「死ぬ」という結果が重要なわけじゃない。死ぬまでにどのような過程を選び取るのか、それで何かを変えることができるか訪れる結果(死)に満足することができるか、それが重要。さあこのことを頭に入れてもっかい5部全部読むんだ!

    • 24. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:54
    • エピローグが隠されたプロローグになっていて5部という物語はひとつの輪になっている。輪とは運命であり、どんなに逆らっても必ず決められた点に辿り着く。だからこそ、どう弧を描いてみせるかが問われる。五部はそういう物語。物語のテーマと構成を重ねているだけのこと。

    • 25. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月09日 23:55
    • ブチャのゾンビ現象を石のせいにするやつたまにみるが意味がわからん。石の話はただ単に死ぬはずだったブチャをミスタが守ったせいで他の二人まで死ぬことになったんだよって話で、ゾンビ現象はジョルノの能力の副作用的な何かだろ。

    • 26. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 00:03
    • >>21なるほど、という事はブチャ達はただ死んでいくだけの奴隷では無く何か意味のある事を切り開いて死んでいく奴隷だったって事?

    • 27. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 00:06
    • ジョジョファンで有名な人がYoutubeに眠れる奴隷の解釈は読者がどう捉えたかで決まるって言ってた動画があったな荒木はなにも考えてないっ言ってる奴は仗助の過去の話とか伏線とか言っちゃう奴なんだろうな

    • 28. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 00:12
    • 5部の性質上近い内の死という結果(運命)は変えられないが死までの行程(運命)は変えることが出来るって勝手に解釈してみた。

    • 29. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 00:13
    • ブチャが死ななかったのはローリングストーンズとは別な気がするこのエピ最初は「このタイミングで必要か???」と思ったけど、意味を理解したらジョジョ五部の壮大な構成に感動した良い漫画だなーと見方が変わった瞬間だった

    • 30. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 00:39
    • ※5違うでしょ運命は最初から決まっていて絶対変えられないのだからアバッキオとナランチャも最初から死ぬ運命だった石を攻撃したかどうかは関係ないよ

    • 31. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 00:56
    • ブチャラティがゾンビ化したのはローリングストーンズとは関係ないだろうなブチャラティは結局石に触れなかったし、能力もあくまで運命暗示と安楽死まででしかない恐らくはジョルノの能力とブチャラティ自身の精神が肉体の限界を騙し続けた結果また能力の解釈として、その人間やその周囲が一番楽な死に方を与えるというのがローリングストーンズの能力の上での「安楽死」だと思われるしかしブチャラティや仲間達は安易で楽な死ではない、立ち向かう死へと向かった、というのがこの話のメッセージなのかなぁと

    • 32. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 01:39
    • 6部から面白く無くなってきたな

    • 33. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 01:45
    • ストーンズを使いたかったってどっかで見たような当時のジャンプのコメントかな

    • 34. 名無し
    • 2013年12月10日 02:09
    • ※32スタンドバトルが難解になってきただけやから(震え声)

    • 35. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 03:11
    • ※30違うと思う。ナランチャとアバッキオが死ぬのは最初から決まった運命じゃないよミスタの行動により、あそこでブチャが死ななかったため二人が死ぬ運命になった。ここは分かりやすく描写されてたはず

    • 36. 名無しさん
    • 2013年12月10日 03:43
    • 本来ならブチャラティ1人があの時点(ローリングストーン騒動)で死ぬ運命だったのが、ミスタの行動のおかげでブチャラティやや延命(近いうちの死の運命自体は変えられず)、その代償のようにナランチャとアバッキオの2人が余計に死亡するという運命に変更されたそこだけ見るとミスタ何してくれとんじゃ!話になるが、ジョルノがパッショーネに入団し、数々の冒険を経て成長し遂にボスを倒す事が出来たのはあの事件があったおかげたとえどれだけ抗っても完全に避けることは出来ないとしても、運命に立ち向かい、最後の最後まで抵抗するのは決して無駄ではないのだいずれ遂には至ってしまうであろうその最期も、その直前までの抵抗の過程は誰かを救うかもしれず、もしかしたら誰かに何かを遺す事もあるのだから

    • 37. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 06:54
    • ※36の素晴らしい書き込みでいい加減理解しろ。これ以外に解釈必要かよ。

    • 38. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 07:15
    • 運命には敵わないけどそれでも戦い続けて心だけは繋がるっていうのはロックンロールだよね

    • 39. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 07:31
    • 自分の今までの人生を振りかえってみれば?運命の強さをそれで感じることが出来ればわかる。感じなければわからない。

    • 40. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 07:48
    • 自分はミスタがローリングストーンを破壊することも運命だったと思ってるよ。正直、スタンドの解釈よりも運命の解釈は面白い。五部は一番メッセージ色が強いし、ある意味、あそこでジョジョで言いたいことは一旦完結したと自分は思ってる。

    • 41. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 08:06
    • なんで「眠れる」奴隷なのかがどうしてもわからない

    • 42. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 09:25
    • 荒木先生的には心が成長して死ぬことはハッピーエンドなんだと。心が死んだまま何らかの理由で死ぬ=アンハッピーエンド心が生き返った状態で死ぬ=ハッピーエンド結果3人は死んでしまったけど、皆ジョルノに出会うことで正義の心を取り戻して、それが「目覚めた」ってことになるんじゃないかな

    • 43. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 11:26
    • 今眠っていたとしてもいつか目覚めて何かを成す可能性を持っているから眠れる奴隷なんじゃないか

    • 44. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 11:42
    • 「そんな描写はない」って荒木は説明する作家じゃないだろポルポの指食べやウェザーとジョリーンが同じポーズを取ってたり

    • 45. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 11:56
    • ミスタのせいでアバッキオとナランチャが加わって死ぬことになったよな。アバッキオは死の間際にかつての同僚と出会えて満足した死に様だったかもだけどナランチャは救われてなくないか?

    • 46. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 12:17
    • ※20この頃から7部まで(今も?)荒木はキリスト教好きだよな

    • 47. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 12:33
    • アニメ制作側から説明する役回りが必要なんじゃないかって声が出るのも、ある意味当然なんじゃないかって気がしてきた複雑な能力バトルの展開に 漫画ですらついて行けなかった人も多いのに、アニメで視聴者が「なんじゃこりゃイミフ」ってなって惨敗されるのも悔しい原作は原作、でもかまわないよ この際OVAだってなんだかんだで良かったって人はいるんだし原作通りにしたつもりでも、なんだかんだで難癖つける人だっているから

    • 48. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 13:40
    • つまりミスタさんマジGJ!ということだな

    • 49. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 14:26
    • ※45他人に依存していたナランチャが自分の意志でついていくことを決断した救われるというより心の成長のほうが大事なんじゃない?まあでも学校行きたいっていう夢もあったから見様によっちゃちょっと可哀想かもね自分はそうは思わないけど

    • 50. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 16:44
    • 石を受け入れてブチャラティが死んでたらジョルノと会うことはないからアバッキョとナランチャが死ぬことはなかったって話だろジョルノも遅かれギャングになってたためブチャラティに出会ったから計画を前倒しにしたと思うし

    • 51. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 17:16
    • スティッキーフィンガーズはローリングストーンズのアルバム名アルバム名、曲名<アーティスト名って事なのか?だとすると、エシディシは大統領に勝てる

    • 52. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 17:48
    • ※51は?笑

    • 53. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 21:38
    • 「運命は変えることができない」ってのがこの話のキモなのにローリングストーンを破壊したせいでアバッキオとナランチャが死ぬことになったと思ってる奴はこの話を全く理解できてないよ

    • 54. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月10日 22:54
    • この話とホワイトアルバム戦でミスタがクッソ好きになった

    • 55. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月11日 11:51
    • ※53運命を変えることができないは別にキモでもないだろ彫刻屋の最後の台詞に「石を壊し、苦難の道を歩むことで何人か死ぬことになる」とあるし、石により安楽死をしてればブチャ以外はまだ死ぬのは先の話だったキモは死の運命を変えることはできなくてもそれにいたる行動が誰かの希望や受け継ぐ意思となるかどうかじゃないの

    • 56. おなまえ
    • 2013年12月13日 00:52
    • 連載時にこのエピローグ読んで、本当に鳥肌たったのを覚えてるわ。

    • 57. 名無しさん
    • 2013年12月13日 02:50
    • レス番12が2つある件wwww

    • 58. 若鷹は名無し
    • 2013年12月18日 14:34
    • 氷がぎりぎりとける大きさの炎みたいなって編集にいわれたんだろうね集英社の編集ばかだから

    • 59. 名無しのジョジョ好き
    • 2013年12月24日 18:57
    • なんかここのコメント見てたらどれが正しいとか言い合ってるのがバカバカしくなってきた もういっぺん5部読んでこよ

    • 60. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 15:02
    • とりあえず肉食ってるやつの肉はおいしくない

    • 61. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 15:09
    • とりあえずミスタはワキガ

    • 62. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 15:17
    • とりあえず俺のそばに近寄るな

    • 63. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 15:22
    • おそらくファイナルデスティネーションの影響

    • 64. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 15:29
    • つまりペッシはマンモーニってことだな

    • 65. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 15:29
    • そもそも、ジョジョにおける運命とは何かってハッキリさせとかないと半分もわからないんじゃないかと

    • 66. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 16:03
    • ローリングストーンズがあってこその五部だと思う荒木先生はエピローグにあえて前日譚をもってくることで読者である私たちにメッセージを伝えてくれた(スコリッピの「『どこかの誰か』に希望として伝わって行くような〜」の『どこかの誰か』は『読者』のこと

    • 67. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 16:07
    • 安楽死は免れた物の、ブチャラティだけじゃなく、アバッキオもナランチャも死ぬ運命になってしまった。事態は過酷になってしまったけれども、彼らはパッショーネという逃れられないものから、解放できた。そういう意味での奴隷だけど、死ぬ運命からはどうしても逃れられない。あそこでブチャラティが死んでいたら、パッショーネは変わらなかっただろうから、結果的にはよかったんじゃないかと。結論:運命は変えられないけど、誰かの犠牲がなければ変わらない。

    • 68. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 16:39
    • 運命どうこうの話じゃなくて、たとえ残酷な「結果」だったとしてもそこに向かっていく「過程」こそが人生なんだってことじゃないか?「結果」に固執したディアボロが最終的には「終わり続ける生」を辿り続けることになったわけだが、「結果」がない時点でそれはもう人生とは呼べない何かに成り果てたそれを永遠に彷徨っているんだろうブチャラティ達の死の運命に対する解釈は正直どうでもいいが、少なくとも俺は彼らは最期まで決して「不幸」では無かったと思う。死んだことが「不幸」というなら人間は皆不幸であるし、逆に人が等しく背負っている死という「必然」を不幸と呼べるんだろうか「死ぬことは不幸だ」なんて考えはそれこそディアボロのような結果しか見ないモノの考え方だと思うあとこれは個人的な心情だけど、ストーンズの本体(名前忘れた)の理屈はわからないでもないが、あいつ自身のようにただ運命に粛々と従っているだけでは何も叶うことは無いんだろう。同じ「運命の奴隷」であるあいつとブチャラティ達でもそれ程の違いがある。それが「眠れる奴隷」の意味だと解釈する

    • 69. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 17:09
    • 単行本かジャンプ後ろのコメントに運命云々のことを述べてたよね「変えられないから何もしなくていい」とかそういう意味じゃない的な

    • 70. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 17:10
    • 人生って自分じゃどうしようもないもの(運命)と自分で選択してきたものでできるよな。毎日毎日一秒一秒が自分の選択で

    • 71. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 17:21
    • ※66うん、重要なのは事実がどうだったかじゃなく、この話で荒木先生が伝えようとしたメッセージを読者の俺らがどう受け取るかだよね?ブチャラティたちだけじゃなく俺らも自分は死ぬってことをただ受け入れて安らかに死ぬか、成し遂げたいことがあってそのためにじたばたもがきながら苦しんで死ぬか、どっちか選ぶ時がくるのかもしれないよ

    • 72. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 17:29
    • ジョルノがあっさり倒してラスト迎えるより、エピローグ挟む事でグッと感情移入出来る所が素晴らしい

    • 73. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 17:46
    • そういやモデルの映画があるんだっけ?

    • 74. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 17:52
    • その前段階の話だけど、花屋の娘の物分りの良さが、意外と引っ掛かるんだよな普通、自分が死ぬ運命だと恋人から突然告げられて、ホイホイ安楽死の道を選ぶもんかね?そりゃ親の遺伝で、近い将来に同じ病気を患うという指摘は理解できるけど、仮にその可能性は大だとしても、抗う選択肢をするのが常道だろうようーん、別にMIHの一巡後みたいに、各々に未来のビジョンが浮かぶ効果があるわけでもないしなあ単にイカれた彫刻家だと思われずに、すんなりと信じ込ませる手管は、やっぱ本人の持つカリスマ性とか理路整然とした話術なのかねえあるいは娘にもスタンドの素養があって、直観的にストーンズの正しさを受け入れられたんだろうか?

    • 75. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 18:08
    • 皆熱いなぁw議論しててもジョジョ好きには変わりないジョジョファンに悪いやつはいないエシディシのブラジャーかという俺もジョジョ好きなんだ真実はいつも一つ!!

    • 76. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 18:28
    • >>74ローリング・ストーンズの力で他の臓器にダメージがないから父親の病気を治すための臓器移植のドナーにできるとかそんな話彫刻家がしてなかったか?だから、花屋の娘は「どちらにせよ自分が死んで両親を悲しませるのならせめて父親を助けたい」ってことであえて「運命」を受け入れたって解釈してたんだが

    • 77. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 19:17
    • 5部のエピローグを読む限り、ジョルノがいなければブチャラティはルカの調査に行く必要も組織を裏切ることもなかったわけだから5部の世界観的にみればジョルノとの出会いを前提として示されたのが、ローリングストーンズの死の運命。もし、ジョルノがいない場合は運命自体が変わっていただろう。あのエピローグは明らかにジョルノがルカを倒してギャングスターを目指したことによる運命だから、ジョルノと出会わない場合には、ブチャラティは死ぬとは限らないし、ローリングストーンズも彼の前にあらわれなかった可能性が高いと思う。ローリングストーンズはブチャラティがジョルノと出会わない場合の運命は示していないから、もともとブチャラティが死ぬ運命だったことを示しているわけではない。出会いによって運命も変わることを示しているのが、ローリングストーンズのエピソードだと解釈している。

    • 78. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 19:24
    • 無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう…目覚めることで…何か意味のあることを切り開いて行く『眠れる奴隷』であることを…はどう解釈するの?

    • 79. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 19:31
    • こう、ブチャと違って運命をすんなり受け入れるような人間が「眠れる奴隷」なのは分かるんだが、なぜ「ブチャラティが眠れる奴隷であること」を祈るの?立ち上がる奴隷、とかの方があってんじゃないかなと思う

    • 80. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 19:42
    • すでに起きてるにもかかわらず奴隷ならずっと奴隷のままだが、眠れる奴隷ならこれから目覚めて何かを切り開いて行くかもしれない

    • 81. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 19:43
    • ※79「今は眠っている」奴隷ってことじゃない?眠っている=目覚める(運命を変える)余地があるみたいな

    • 82. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 20:02
    • 多分だけど、ミケランジェロの作品にヒントがあるんじゃないかと思う。スコリッピがブチャラティの胸像についてミスタに尋ねるシーンで、ミケランジェロの「囚われ人」という彫刻が描いてある。別名は「瀕死の奴隷」っていう作品。対になるように「反抗する奴隷」という作品があるんだけど、いずれもその二つが作成された背景なんかを調べていくとふわっと理解できる、気がする。

    • 83. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 20:19
    • アバッキオの先輩の話と同じでしょブチャラティ達はどうしても死ぬ運命にあったけど、精一杯戦い抜いたためにその意思はジョルノや次の世代へと託されていった、決まりきった結果でも必死にやりとげる気高さみたいなものがあるじゃんこういう考えられるエピソードがあるからジョジョっていいよね

    • 84. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 20:21
    • まぁ。ナンテコッタさんがまた出てうれしかった!

    • 85. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 20:24
    • ナンダカンダ色々とあるけど俺としては、ナンテコッタさんがまた出てウレシカッタ!

    • 86. 名無し
    • 2014年02月08日 20:53
    • >そんな描写どこにもなかったろ>ブチャラティがゾンビ化したのはジョルノの能力と考えるのが自然このサイトやたらと「ブチャはジョルノ能力で生き延びた」説を採用してるけどなんでブチャ戦のあと荒木が捨てた設定をそう引っ張るんだよ>そんな描写どこにもなかったってストーンズのエピソード自体がブチャのゾンビ化の理由描写だろうが

    • 87. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 21:00
    • ブチャはナラとアバより先に死ぬ予定だったがミスタが石を壊したことで死期がズレた(GEの能力の影響もあり魂だけで生きた)天に召される時期が3人同じくらいに変更されたので石に3人の形が表れたと思ってた

    • 88. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 21:20
    • ※87の続きたぶんミスタが石壊さなかったらブチャとジョルノは出会わなかったんだろなそれでもブチャは麻薬を売る組織を裏切って組織と戦い死亡、フーゴ以外もブチャの意志を継いで戦ったけどアバッキオとナランチャは命を落としてしまったんじゃないかな

    • 89. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 21:33
    • 1~4部は運命を変えていく物語5部以降は変えられない運命をどのように生きていくかという物語

    • 90. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 22:01
    • SBRからまた違うよね

    • 91. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月08日 23:31
    • 1〜3部も予定された未来は基本的には変わらないよ。トンペティの予言やらディオのホクロやらオインゴボインゴやらジョジョで予定された運命に打ち勝ったのは早人くらいだ

    • 92. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月09日 00:55
    • 音石「石がなんだって?」

    • 93. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月09日 04:59
    • 心を救ってくれたブチャに命捧げられたナランチャとアバは幸せだったんやろね。 意思の力はすげーわ。

    • 94. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月09日 06:59
    • アバはあれしか罪の意識が救われる道はなかったと思う。社会からつまはじきにされてたナランチャもトリッシュに自分を投影、トリッシュの運命を拾う覚悟で自立ができた。同じく似た境遇のジョルノが「子を捨てた親」への復讐を果たしたのが熱い(パッショーネだけに)

    • 95. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月09日 08:18
    • 読み物なんて読んだ人それぞれどう感じるかはそれぞれ違っていいと思う>>78 これについては「今彼らは運命を意識していない(眠っている)、運命に従わざるを得ない『運命の奴隷』だが、いつか意志を持ちその運命の中で何か意味のある事を切り開くヤツらなのかもしれない石に姿が浮かんだ以上近々死ぬのは変えられないがそうであって欲しい」ってストーンズの持ち主がどこか感銘を受けてブチャたちを見送ってる(?)感じだと俺は思ったブチャを死なせまいとしてビルから身を投げたミスタを見て感じるものがあったみたいだし 上手く言えないけどそれより自分の乗ってる車にミスタがいきなり落ちてきても驚きもしないパンナコッタさんの心臓はどう解釈すればいいの?

    • 96. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月09日 08:52
    • 個人的には運命は抗えば変えらるが、その結果がいい方に向かうとは限らない大事なのは結果でなくその過程であり、その中でどう生きるか大切って事じゃないのかな

    • 97. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月09日 13:13
    • *91いや、ボインゴの予言は最後に外れてるでしょ。

    • 98. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月09日 13:35
    • いくつかのコメで言われているブチャラティがローリングストーンズで死ぬ運命だったていうのは違うんじゃね。近い将来死んでしまう運命にある相手を苦しまないように死なせるのがローリングストーンズの能力なんだし。自分はブチャの像が「胸に穴をあけられ血を流していた」って作中言われていたから本来の運命⇒納骨堂でのボスの一撃が致命傷になってブチャゾンビ化せず死亡、トリッシュ死亡(アバ、ナランチャいつか死ぬがすぐではない)ローリングストーンズ受け入れ⇒ブチャ安楽死、トリッシュ死亡もしくは暗殺チームに拉致監禁(アバ、ナランチャいつか死ぬがすぐではない)ローリングストーンズ破壊⇒ブチャゾンビ化(アバ、ナランチャ大幅死期短縮)トリッシュ生存(死期遠のく)ていうふうにかんがえてたわ

    • 99. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月09日 14:53
    • おそらく選択者がローリングストーンズを受け入れるか受け入れないかで、かなり大きく周囲の運命が変わるのは間違いないだろうね先の花屋の娘の場合、深刻な病巣で内臓が駄目になったら、十中八九、父親に移植できずに、同じ末路を辿ってたわけだし(まあ奇跡的に適合するドナーが見つかる&強引に順番に割り込んで、助かる可能性もあるっちゃあるけど)だから前者を選択したなら、アバッキオとナランチャは生き残ってた運命になると考えるのが妥当じゃねーかなあただ作中で使われてた心の救済って点じゃ、安楽死からは得られないケースも多々あるってことなんだろうまた花屋の娘を仮定するなら、父親は遺伝による発病っていう罪悪感は残るものの、間違いなく娘の死に対する納得は出来たわけで本人自身も、闘病の中で新たな価値観を見い出したり、その生きようとする姿勢が、周囲の患者に良影響を与えるかもしれないあるいは臨床の過程で、新たな治療法への礎になるかもしれないし、酷い言い方ではあるが、担当した医師の糧にもなるわけじゃんもちろん全く逆のマイナスの成果ばかりっていう事も、十分に有り得る話だけどさそれでも「過程の可能性」を全て奪ってしまう運命の諦観より、たとえ結果は変わらずとも、懸命に足掻くことの素晴らしさを伝えてるんじゃねーかと解釈したわ

    • 100. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月09日 15:59
    • ※25と同意見です。

    • 101. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月09日 16:00
    • ※97そんなことはない。ちゃんと予言は当たっている正午きっかりにホルホースの弾丸が脳天をブチ抜いてるから何一つ矛盾はないし、オインゴ自身も「予知は正しかった」と言ってたはずそれにあれは承太郎たちが運命を変えたり切り開いたりした結果ではなく『トト神ですら承太郎たちがDIOを倒すという運命を変えられなかった』という話だから「運命は変えられない」というテーマをよく表している、と思うスレ違いすまん

    • 102. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月09日 16:29
    • ミスタが石を壊す行動を取らなかったらとの意見多いけど、あそこでミスタが石を壊す行動を取らないって選択肢を取ることがありえるのかと考えるとあり得ないと自分は思う。石に出た運命を受け入れた娘も受け入れない選択肢はなかったと思う。この話は人によって解釈分かれるし、本当の人生にも通じる正に人間賛歌に相応しいテーマだったと思う。

    • 103. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月09日 19:28
    • ※88それは違うと思うブチャラティがジョルノと出会えなかったらたぶんブチャラティは組織を裏切れずにくすぶったまま死んでたと思うブチャの台詞にもあるけどゆっくり死んでいくだけだった心がジョルノと出会って生き返ったいつもあいつ(ジョルノ)は俺に勇気を与えてくれるだから多分ジョルノが居なけりゃ踏み切れなかったと思う「5部の主人公はブチャラティ」はよく目にするけどなにも最初からあんな感じだったわけじゃないしジョルノと出会ったからあそこまでやり遂げられただけであって・・・出会わずしてブチャラティが死んでたら天使と消えていくこともなかったんじゃないかなつまり何が言いたいかというとブチャラティとジョルノはお互いに出会えて良かったということ

    • 104. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月09日 20:42
    • 単なるおまけじゃないの。そんな感覚で読んでたな

    • 105. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月09日 22:49
    • ※104まぁあーだこーだ頭ひねって読むより正しい読み方だわな

    • 106. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月10日 08:51
    • ジョジョ速さん、まとめるとき104-105は抜きにして103で締めて下さい

    • 107. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月11日 18:15
    • GEって死人には利かないんじゃないの?都合よくゾンビ化した理由としては納得だったんだけど

    • 108. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月11日 18:26
    • 似たようなことを言い方変えて言ってる奴が多すぎて読んでられんめんどくさいなお前ら本当に

    • 109. 名無しさん
    • 2014年02月14日 19:30
    • ※2が良いまとめかたしてると思うよ5部は真実に至るまでの過程を重んじる者と、結果さえ良ければ後はどうでも良いという者のバトルだった、という作品テーマ自体の再確認エピソードと解釈してる

    • 110. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月15日 01:55
    • ※108 “結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ…近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうと意見を出し合う意志』だと思っている。それぞれ似てるようで違ってもいいじゃあないか、ゲロを吐くぐらい拒絶しなくてもいいじゃあないか

    • 111. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年02月18日 09:43
    • キンクリとの対比だと考えてる。結果は同じでも過程、結果に向かおうとする意思が重要、という。

    • 112. 名無しのジョジョ好き
    • 2014年03月03日 19:21
    • 漫画で重要なのは読者に何を伝えたいかだ。荒木はそれを理解してない。無駄に複線や謎を散りばめて解決しない悪癖がある。

コメントする