【ジョジョSS】ジョナサン「やれやれだぜ」1/4

094f9828
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[]:2015/05/04(月) 18:46:42.53 ID:CNa+hx2M0
ssです。てか2ch初心者です。

文章力なしッ!
iPhoneから投下してるから行とかおかしくなるかも。

それじゃあどうぞ↓

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430732792



【ジョジョSS】ジョナサン「やれやれだぜ」2/4
【ジョジョSS】ジョナサン「やれやれだぜ」3/4
【ジョジョSS】ジョナサン「やれやれだぜ」4/4







2以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[]:2015/05/04(月) 18:48:48.60 ID:CNa+hx2M0
エリナ「私のお人形返して!」

いじめっ子A「うるせぇ!」ドンッ

エリナ「きゃあっ!」

いじめっ子B「早く脱がせてやろうぜ…」

いじめっ子A「へへ、そうだな…アソコが本物と同じか見てやるぜ…」



3以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[]:2015/05/04(月) 18:52:52.90 ID:CNa+hx2M0
ジョナサン「おい」

いじめっ子A・B「!?」

ジョナサン「さっきからやかましいぜ。人が優雅にパイプふかしてるってのによ」スパー

いじめっ子A・B「じょ、ジョジョだッ…」



4以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[]:2015/05/04(月) 18:55:34.94 ID:CNa+hx2M0
ジョナサン「…」スタッ

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

いじめっ子B「ま、まずいぞ…」

ジョナサン「消えな。ぶちのめされたくなかったらな」ゴゴゴゴゴゴ

いじめっ子A・B「ひぃ~!逃げろ!!」ダダダダ

ジョナサン「やれやれだぜ」スパー



5以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[]:2015/05/04(月) 18:59:37.25 ID:CNa+hx2M0
ジョナサン「せっかくの日曜だってのによ…」クルッ

エリナ「まって!」

ジョナサン「…」

エリナ「貴方のお名前は?」

ジョナサン「てめーには関係ねぇだろ。さっさと帰りな」スタスタ

エリナ「……」



6以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[]:2015/05/04(月) 19:02:22.71 ID:CNa+hx2M0
ジョナサン「…」スタスタ

エリナ「ありがとう!助けてくれて!」

ジョナサン「…」スパー

エリナ「…!これは…」スッ

ジョナサン・ジョースター

エリナ「ハンカチ…木から飛び降りた時に落としたのね」

エリナ「ジョナサン…」



7以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[]:2015/05/04(月) 19:10:19.10 ID:CNa+hx2M0
ーこの物語は、奇妙な石仮面にまつわる二人の少年の壮大な青春の物語…が、少し変わった物語。そう、まさに奇妙ッ!

第1話
侵略者ディオと不良のジョナサン



8以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/04(月) 19:13:40.43 ID:n9uCi87kO
期待

『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ!



10以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[]:2015/05/04(月) 19:23:08.39 ID:CNa+hx2M0
>>8
ありがとうございます!

~ジョースター邸~

ジョナサン「…」スタスタ

馬車「ヒヒーン ガラガラ」

ジョナサン「ん?誰だ?」

ディオ「」シャン スタッ

ディオ「」ググゥゥゥン

ディオ「」バァーーン



11 ◆E6HHpdhToY[]:2015/05/04(月) 19:34:29.98 ID:CNa+hx2M0
ジョナサン「(思い出したぜ。たしか親父と俺の命の恩人とかいう奴の息子がこの家に引きとられるとか言ってたっけな…名前はたしか…)」

ジョナサン「お前…ディオ・ブランドーだな」

ディオ「そう言う君は、ジョナサン・ジョースター」



15 ◆E6HHpdhToY[]:2015/05/04(月) 19:44:55.98 ID:CNa+hx2M0
よし、じゃあ再開

ジョナサン「ジョジョと呼んでくれて構わねぇぜ」

ダニー「ワンワン!」

ジョナサン「ダニー」

ジョナサン「こいつはダニーだ。この家で長年飼っているんだ」ナデナデ

ディオ「フン!」

ダニー「!?」ボギャァァ



16以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/04(月) 19:45:18.82 ID:ZpJhjKRw0
あとついでにメル欄にsaga入れてくれると殺.す→[ピーーー]みたいな感じのフィルターがかからなかったり



20 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 19:54:00.04 ID:CNa+hx2M0
>>16
なるほど。

ジョージ「コラ、ジョジョ!いつまで怒っているんだッ!知らない犬がやって来たら誰でも怖がるだろうッ!」

ジョナサン「いや、俺には悪意があるようにしか見えなかったがな…」

ドドドドドドドドドドドド

ディオ「……」

ジョージ「すまないな、ディオ。母親なしで育ったせいか あんな性格になってしまってな。だが決して悪い奴ではない。仲良くしてやってくれ」



17 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 19:48:57.08 ID:CNa+hx2M0
ジョナサン「!?なにッ!?」

ジョナサン「野郎…なにをしやがる…」ドドドド

ディオ「(こいつがジョースター家の後継ぎ 一人息子のジョナサンか)」

~割愛~

ジョージ「今日からここが君の家だ。ジョジョと仲良くしてやってくれ」

ジョナサン「……」ゴゴゴゴゴゴ



22 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 19:57:32.04 ID:CNa+hx2M0
ディオ「…大丈夫ですよ」

ジョージ「よし、それじゃあ部屋へ案内しよう」

ジョナサン「……」ゴゴゴゴゴゴ

ジョナサン「…チッ」

ジョナサン「(荷物ぐらい持ってやるか)」スッ

ディオ「!」

ガシィッ

ジョナサン「!?」



23 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 20:00:36.58 ID:CNa+hx2M0
ジョナサン「…てめぇ…なにしやがる…」ギリギリギリ

ディオ「なに?それはこっちのセリフだ!気安く僕のカバンに触るんじゃあないぜ!」

ジョナサン「親父が向こうへ行った途端に態度を変えやがって…」

ジョナサン「なら自分(てめぇ)で運びやがれ!」ガタァーン

ディオ「なッ!き、貴様…よくも僕のカバンを蹴ったなァー!」



24 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 20:04:44.91 ID:CNa+hx2M0
ジョナサン「うす汚ねぇカバンだ。
靴が汚れちまうぜ」

ディオ「フヌゥ~ッ!貴様ァ…」

ジョージ「二人共、なにをしている?早く来たまえ。」

ジョナサン「あぁ、なんでもないぜ」スタスタ

ディオ「くッ…うう…!」

ジョナサン「おやおや、どうしたんだ?ディオ君。早く上がってこいよ」

ディオ「……ッ!」

ジョージ「そんなに緊張することはない。ここは君の家なんだからな」

ディオ「は、はい」スタスタ

ジョナサン「………」



25 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 20:09:26.76 ID:CNa+hx2M0
ディオ「…(くそッ!すっかりコイツのペースに乗せられてしまった!だが、今に見ていろ…コイツを腑抜けにしてジョースター家の財産を全て奪い取ってやるッ!)」




ー食事の時ー

ディオ「…」カチャカチャ パクパク

ジョナサン「……」ガチャガチャ ガツガツ

ジョージ「ジョジョ!なんだその作法はッ!見っともないぞ!」



26 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 20:17:09.49 ID:CNa+hx2M0
ジョナサン「あ?飯ぐらい自由に食わせやがれ」ムシャムシャ

ジョージ「ディオを見ろ!作法が完璧だぞッ!」

ディオ「……」カチャカチャ パクパク

ジョナサン「……」ガツガツムシャムシャゴキュゴキュ

ジョージ「もういいッ!ジョジョの食器を下げたまえ!」

ジョナサン「!」

ジョナサン「あぁ…いいぜ。こんな不味い飯、食わねぇほうがマシだぜ」ガタッ

ジョージ「おい!待たんか!話はまだ…」

ジョナサン「やかましいッ!うっとおしいぜ!」



27 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 20:21:46.39 ID:CNa+hx2M0
ジョージ「うっ…」

ジョナサン「俺は今から部屋に戻る。誰一人俺の部屋に近づかせるな…いいな…」バタムッ

ディオ「…(フン!マヌケが)」パク

ジョージ「全く…ジョジョの奴め…ディオが来てからより一層荒れてしまったようだ…」

ディオ「…」ゴクゴク



28 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 20:25:58.91 ID:CNa+hx2M0
ー数日後ー

ジョナサン「…」スタスタ

子供A「あ!おいッジョジョが来たぞ!」

子供B「本当だ!みんな逃げろッ!」

\ワー!ジョジョだーッ暴力チクリ魔のジョジョが来たぞー/

シーーーン

ジョナサン「今日は静かだな。勉強をサボって来た甲斐があったぜ」

ジョナサン「読書でもするか」ペラ



29 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 20:29:46.85 ID:CNa+hx2M0
ダニー「ワンワン!」ハッハッ

ジョナサン「フッ、ダニー。お前も読むか?」

ディオ「(ジョジョを連れ戻すという口実で勉強をサボってジョジョの様子を見に来てみたが…)」

ジョナサン「……」ペラペラ

木|ィオ「(友人を奪うという作戦は失敗だったか…。むしろ快適そうだぞ)」

エリナ「……」ヒョコッ

木|ィオ「!」

木|ィオ「(あの女は?)」



30 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 20:34:00.67 ID:CNa+hx2M0
エリナ「あ、あの…」

ジョナサン「!」

エリナ「もし、よかったらこのブドウ食べて…」

エリナ「じゃ、じゃあ!」タタタ

ジョナサン「……」

ジョナサン「!このハンカチは…」

ジョナサン「(そうかあのときの…)」

ジョナサンへ

うちで育てた採れたてのブドウです。
ぜひ食べて下さい。

エリナ・ペンドルトン


ジョナサン「……」ひょいぱく

ジョナサン「……」モグモグ

ジョナサン「…悪くないぜ」



32 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 20:38:44.78 ID:CNa+hx2M0
あのブドウはペンドルトン家で育てたって事にして下さい。



エリナ「……」ソロ~ッ

エリナ「……ジョナサン////」

ジョナサン「……」モグモグ

ダニー「ワンワン!」

ジョナサン「ほれ」ポイッ

ダニー「パクッ!」ピョン

ジョナサン「……」ニコリ

木|ィオ「……」ニヤリ

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ



34 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 20:47:30.98 ID:CNa+hx2M0
ボクシングは承ナサンが圧勝しそうだからカットです。



しばらくして…

あのソリ的なアレの場所。

ジョナサン「やれやれ。騒がしい所は嫌いだぜ」

エリナ「あら?ごめんなさい…こんな所に誘ったりして…」

ジョナサン「!」

ジョナサン「い、いや、たまにはこんな所も悪くないぜ…」

エリナ「うふふ」

ジョナサン「な、なんだ?」

エリナ「なんでもないわ!アレに一緒に乗りましょう!ジョジョ!」

ジョナサン「あ、あぁ」

エリナ「ほら、早く!」グイッ

恋! そのすてきな好奇心がジョジョを行動させたッ!



35 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 20:51:15.82 ID:CNa+hx2M0
ドッワァァーーッ

ジョナサン「…ッ!……うぉっ!?」

エリナ「きゃあー!」

でんっ

ジョナサン「」ドサッ

エリナ「…プッ」

エリナ「あははははっ!」

ジョナサン「……やれやれだぜ」

エリナ「(あ、いつもの照れ隠し。相変わらずわかりやすいわ…ふふ)」

ジョナサン「ん…?どうかしたか?」

エリナ「なんでもないわ。(見た目は少し怖くても 本当はすごく優しいひとだってこと、私はちゃんとわかってるんですからね)」



37 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 20:57:16.26 ID:CNa+hx2M0
(物陰)

ディオの取り巻きA「あいつはエリナだ」

ディオの取り巻きB「ほんとだッ!ジョナサンの奴羨ましいぜッ!」

ディオ「……(なんか虚しくなってきたな)」


・・・・・・・・・・・・・・

エリナ「じゃあ、まだ明日ね」

ジョナサン「あぁ」スタスタ

エリナ「~♪」

ザンッ

エリナ「!」

ディオ「やぁ、エリナ だったかな」

エリナ「貴方はジョジョの兄弟の…ディオね」

ディオ「フフフ…」

取り巻きA・B「へへっ…」



38 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 21:00:27.89 ID:CNa+hx2M0
ディオ「」ガシィ

エリナ「な、なにをするの?」

ディオ「」グイッ

ズキュゥゥゥン

エリナ「!?」

取り巻きA・B「や、やった!」

ディオ「ジョジョとキスはしたのか?まだだよなァ。お前の初めての相手はジョジョではないッ!このディオだッ!ーーーッ」

エリナ「」ガァーーン

取り巻きA「さすがディオ!俺たちにできないことを平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!」



41以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/04(月) 21:06:17.55 ID:aVOztaDQ0
ディオが原作以上にボコボコにされる未来しか見えない。



42 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 21:06:50.59 ID:CNa+hx2M0
次の日

ジョナサン「ん?」

ジョナサン「妙だな…いつもこの木の下に居るんだかな…」

ジョナサン「!」

エリナ「ッ!」

ジョナサン「エリナ、今日h

エリナ「ううっ…」ダダダダ

ジョナサン「なっ…ま、まて…」

エリナ「」ダダダダーッ

ジョナサン「(なんだ?何か様子がおかしいぞ?)」

取り巻き達「へへへ…」ズラァー

ジョナサン「!!」



43 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 21:11:04.49 ID:CNa+hx2M0
ジョナサン「てめぇら…エリナになにをした…?」┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

取り巻き達「俺たちはなにもやってねぇよ~」ニヤニヤ

取り巻きA「やったのはディオさッ!」

ジョナサン「!!!」ドォーーン

ジョナサン「詳しく話をして貰おうか…」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

取り巻きA「いやァー俺もよく知らねぇんだよ~ディオに聞いてみt

ボゴォ!

取り巻きA「ふげッ?」ブシャー

取り巻きA「うぎゃあぁああ!い、痛でぇ!いでぇぇええぇよおおおおーッ!!」



44 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 21:15:03.44 ID:CNa+hx2M0
ジョナサン「聞こえなかったのか?」

取り巻き達「ひ、ひぃえ~!?」

ジョナサン「このまま全員ぶちのめしてもかまわねぇんだぜ」

取り巻き達「わ、わかりましたァ!全部話しますゥ~!だから、殴らないでぇー!!」

ジョースター邸

ディオ「~♪」ペラペラ

ボゴォァ!!

ディオ「!?」



52 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 21:45:15.33 ID:CNa+hx2M0
ジョナサン「……」┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

ディオ「ジョジョ…?」

ディオ「(コイツ化け物かッ!?蹴りだけでドアをグニャグニャにッ!?)」

ディオ「ど、どうしたんだいジョジョ」

ジョナサン「全て聞かせてもらったぜ」
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

ディオ「ほう…」

ディオ「それで?」バァーン

ジョナサン「」プッツン



54 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 21:49:27.51 ID:CNa+hx2M0
ディオ「ぶごぇお!??!」ボゴォ

ディオ「かっ、かふッ!」ボタボタ

ディオ「ゲボッ、ゴフッ!(み、見えなかった…コイツのパンチが…)」

ジョナサン「こんなもんじゃあねぇ…まだ怒り足りねぇぜ!」

ジョナサン「オラァ!」ブンッ!

ディオ「グボォ!(こ、こんなカスみたいな奴にこのディオがッ!?)」

ディオ「うげぇ!」ドシャッ



55 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 21:54:08.92 ID:CNa+hx2M0
ディオ「み、醜いぞ、ジョジョ!エリナの唇を奪われ、嫉妬に狂ってこんなことをするとはッ!」

ジョナサン「……それで?」ゴゴゴ

ディオ「……ひぃッ!」

ジョナサン「言いたいことはそれだか?」バキィ!

ディオ「ぐぼっ!」ドシャ

ジョナサン「俺は自分の為にてめぇを痛めつけているんじゃあねぇ…エリナが受けた屈辱を晴らすためだ…」┣¨┣¨┣┣¨

ジョナサン「俺がエリナの代わりだ」
バァーーーン



56 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 21:59:44.75 ID:CNa+hx2M0
ディオ「」ガクガク

ジョナサン「どうした?生まれたての子鹿みてぇに震えやがって」┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

ディオ「あ、ああぁあ…(こ、このディオが、このディオがッ!こんなクソ以下の奴に怯えているだとッ…!?恐怖しているだとォッ!!)」┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

ジョナサン「ほら、立てよ。いつものように減らず口を叩いてみろよ」グイッ

ディオ「……」カタガタガタガタ

ジョナサン「それじゃあ、殴ってもいいってことだな…」┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

ディオ「……ハッ!ま、待て!頼m

ジョナサン「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァーーッ!!」

ディオ「」ドガズギャドゴボゴ



57 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 22:04:42.71 ID:CNa+hx2M0
ディオ「」ドォーッ!

ドゴォォーン!

ジョナサン「机が粉々になっちまったぜ…少しやり過ぎたかな」

石仮面「」ビチャッ

石仮面「」ガタガタ ガシャーン

石仮面「」ボトンッ

ジョナサン「!?(なんだ!?いまのは?)」

ディオ「うぐぅ…」ムクリ

ジョナサン「!!」



58 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 22:17:00.25 ID:CNa+hx2M0
ジョナサン「少々やり過ぎたかと思ったが、そんなことはなかったようだな…」

ディオ「よ、よくもこんな…」ポロポロ

ジョナサン「涙…情けねぇぜ、ディオ」

ディオ「この汚しい阿保がーーッ!!」ブンッ!

ジョナサン「!?」ボゴォン

ジョナサン「ぐぅ…がはッ!あんなデカイ壺を軽々と投げるとは…火事場の馬鹿力って奴か…」ググッ

ディオ「この…クソカス…が……」ドシ

ジョナサン「うぐぅ…だ、ダメだ…意識が……」ドシャ



61 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 22:30:24.25 ID:CNa+hx2M0
ジョージ「一体なんの騒ぎだッ!」

ジョナサン「」

ディオ「」

ジョージ「!?これはッ!?二人共酷い怪我じゃあないか!」

ジョージ「おいッ!早く医者を呼ぶんだッ!」

執事「は、はいッ!」ダダダダ

ジョナディオ「」

石仮面 ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


to be continued... →

https://m.youtube.com/watch?v=6VGKsLfUuUg



62 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 22:36:47.97 ID:CNa+hx2M0
ここから先は書き留めてないんだ。
さあどうする。続けるカァ~続けるカァ~続・け・る・カァ



68 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 23:00:53.02 ID:CNa+hx2M0
あれから7年!世間は『切り裂きジャック』に怯えていたッ!

ーそしてッ!

この男はッもっと別のものに怯えていたッ!!

ーラグビーの試合ー

同級生「さすがジョナサン!俺たちにできないことを平然とやってのけるッそこに痺れるあこがれるゥ!」

ジョナサン「たいしたことじゃあないぜ」

ディオ「ジョナサン兄さん!さすがですッ!兄さん!今日はレストランを予約しておきましたッ!」

ジョナサン「俺は家の飯がいいぜ…」

ディオ「そうですか…じゃあキャンセルしてきますッ!」



73 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 23:08:10.41 ID:CNa+hx2M0
ジョナサン「よう親父。帰ったぜ」

ジョージ「おぉ。おかえりジョジョ。ラグビーの試合はどうだったんだ」

ジョナサン「あぁ。もちろん勝ったぜ」

ディオ「父さん!ジョナサン兄さんはすごいんだよ。まるで重機機関車みたいでさー!!」

ジョージ「ゴホゴホッ!」

ジョナサン「! 親父!」

ディオ「父さん!大丈夫ですか!?」

ジョージ「あぁ…大丈夫だ…ゴホゴホ」

ジョナサン「……」

ディオ「ごめんなさい…僕が大きな声を出すから…」

ジョージ「いや、そのせいではないよ…」



74 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 23:15:08.38 ID:CNa+hx2M0
ジョージ「まぁ、ジョジョ、おめでとう。今日はゆっくり休みなさい」

ジョナサン「あぁ。親父も大事にな」

ディオ「お大事に」

ジョージ「あぁ。ゴホゴホッ!」

バタン

ジョナサン「ディオ、お前もゆっくり休めよ」

ディオ「はい!兄さんッ!」

ジョナサン「………」スタスタ

ジョナサン「(親父…俺たちの前では気丈に振る舞っているが、かなり悪いらしいな…。一体何が原因なんだ…?)」



75以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/04(月) 23:21:01.18 ID:IvrJcmEnO
このジョナさん、波紋いらないよね



77 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 23:26:57.50 ID:CNa+hx2M0
ディオ「……」スタスタ


ディオの部屋


ディオ「…」ガチャ、バタン

ディオ「うおおぉぉおぉ!!酒ッ飲まずにわいられないッ!!」ゴキュゴキュゴキュゴキュ

ディオ「ップハァー…今日もバレることはなかった……何よりだァー」フキフキ

ディオ「あれから俺が送ってきた7年間…まさに地獄だったッ!」

ーあのあと、腹いせにジョナサンの時計を盗もうとして、机を勝手に開けているところを見られ案の定オラオラを喰らい、全治三週間の大怪我を負い、入院ッ!
それ以来ディオは大人しく過ごしてきたのだッ!もちろん、ダニーを殺せるはずもなかった!!
だが、ダニーは三年前に病気で死亡。
ディオは跳んで喜んだという。



80以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/04(月) 23:31:04.74 ID:e/ohFIrR0
間違いなくCVは子安



81 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/04(月) 23:35:09.31 ID:CNa+hx2M0
ディオ「(そして一か月前、いよいよジョージ・ジョースター殺害作戦を始動したッ!)」ゴキュゴキュ

ディオ「今のところバレていないようだが…あれから胃痛が酷くて夜も眠れん!」

ディオ「はぁー」ガラッ


強力ッ! 胃薬


ディオ「アァーッ」サラサラ

ディオ「んんむぅ~」ゴキュゴキュ

ディオ「プファ~」フキフキ

ディオ「んっんー♪酒こそが薬よッ!」ゴキュゴキュ



86 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 00:03:06.37 ID:KZ3T90Lr0
第2話

「 酒との青春」

ジョナサン「……」つナイフ

ジョナサン「……」ピッ

石仮面 ポタポタ

石仮面 ガタガタッ

石仮面 ガシャーン

ジョナサン「やはり…見間違いではなかったか……」

ー図書室ー


ジョナサン「……(ダメか。石仮面について書かれてる本なんてないな…)」

ジョナサン「(この石仮面はアステカ文明の遺跡から見つかったようだが…)」

ジョナサン「どういう仕組みになっているんだ?」キョロキョロ

ジョナサン「自分で調べるしかねぇか」

ジョナサン「!」ガンッ

ガッタァーン

ジョナサン「(なんだ?この汚い箱は?)」

ジョナサン「手紙…?」


ジョージ・ジョースター様


ダリオ・ブランドーより


ジョナサン「ディオの父親の親父に宛てた手紙か…」

ジョナサン「!?こ、これはッ…!!」



87 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 00:15:09.05 ID:KZ3T90Lr0
ディオ「今日も僕が薬を運んであげよう」

執事「ありがとうございます、ディオ坊っちゃま。歳をとると階段の上り下りを辛くなりましてなぁ….」

ディオ「任せてくれ」

ディオ「……」トコトコ

ディオ「……」キョロキョロ→

ディオ「……」キョロキョロ←

ディオ「……」ドキドキドキドキ

ディオ「……」スッ

ジョナサン「おい….……」ゴゴゴゴゴゴ

ディオ「ひぎぃっ!??!?!」ビックビックゥ

ジョナサン「その薬…どうした?」

ディオ「へぇっ!?あへっと…あにょ…」

ジョナサン「焦れったいぜ。その薬を貸せ」

ディオ「やっ!やめろッ!」



90 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 00:21:18.98 ID:KZ3T90Lr0
ジョナサン「よこせッ!その薬を調べさせてもらうッ!!」

ディオ「……クゥッ!」

ディオ「」ガシッ

ディオ「ジョジョ…その薬を調べるということは我々の友情を疑うことッ!」

ディオ「友情を失うぞ…」



93 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 00:29:05.79 ID:KZ3T90Lr0
ジョナサン「…………」

ディオ「…………」

ディオ「……俺たちに友情なんて元からないじゃあないか」

ジョナサン「今頃気づいたのか……」

ジョナサン「……今だッ!」パシッ

ディオ「あッ!貴様ッ!」

ジョナサン「医者に見てもらうぜ」

ディオ「うげーっ!待て!おいジョジョ!!」

ディオ「あっ…………」

ディオ「行ってしまった…」



94 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 00:40:01.44 ID:KZ3T90Lr0
ジョナサン「これからこの医者達以外の治療を絶対に受けないでくれ」

ジョナサン「俺はこれからロンドンに行く」

ジョージ「ジョジョ…」

ジョナサン「理由は聞かないでくれ。必ず戻る」

ジョージ「……」

ジョージ「わかった。お前を信じよう」

ジョナサン「……」

ジョナサン「じゃあな」バタン

執事「立派になられましたなぁ。昔は喧嘩ばかりしていた。悪ガキだったというのに……」

ジョージ「あぁ。本当に…」ホロリ…



95 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 00:50:36.28 ID:KZ3T90Lr0
ージョナサンの部屋ー


ディオ「…」ガチャ

ディオ「……」ゴソゴソ

ディオ「ん!あったぞ」

ディオ「フフフ」つ石仮面 ゴゴゴゴゴ

ディオ「これだな…」ニヤリ


石仮面 研究ノート



ジョナサン・ジョースター

ディオ「これはッ!」ペラ


・血付けると針が飛び出し、危ない。
・悪趣味
・ディオに付けてみたい


ディオ「……」ペラペラ

ディオ「これだけかよ」



100 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 01:05:33.10 ID:KZ3T90Lr0
ディオ「どれ、試してみるか」ピッ

ディオ「フフ…」ポタポタ

石仮面 ガタガタ ガシャーン

ザクッ!

ディオ「むおぉおぁぁ!?う、腕に刺さったァーーッ!!」

ディオ「痛いぃーッ!痛すぎるッ!」

石仮面 ←骨針引っ込み

ズボッ

ディオ「抜けたァァーーッ!?」


ーそのころロンドン、食屍鬼街(オウガーストリートにて

ジョナサン「くそ、また行き止まりかよ」

ジョナサン「もう面倒だぜ」

ジョナサン「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァーーッ!」

ジョナサン「壁をぶち破って進んだ方が早いぜ」



102 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 01:19:55.62 ID:KZ3T90Lr0
ジョナサン「ん?」

スピードワゴン・チャイナ・刺青
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

ジョナサン「やれやれだぜ」

刺青「へっへへーッ!俺のナイフを喰らえ!!」

ジョナサン「オラァ!」バキィ

刺青「げげぇッ!ナ、ナイフが折れたァ!?」

チャイナ「へっ!武器に頼るからそうなるんだぜぇっ!」

チャイナ「くらえッ中国拳法の技ッ!」

チャイナ「闘技!雪砂嵐!!」ギュルル

ジョナサン「オラァ!」ボゴッ

チャイナ「うぎゃあ」ドサッ

刺青「な、なんてヤツだ…」

スピードワゴン「チャイナの雪砂嵐を破るとはッ…!」

ジョナサン「俺は、食屍鬼街(ここ)で指一本も失わない自信を持っているッ!」
バァーーン



103 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 01:28:54.10 ID:KZ3T90Lr0
スピードワゴン「お前ッ!指一本も失わない自信があるといったな!試してやるッ!」

ジョナサン「待ちな。俺は東洋の毒薬を売っている売人を捜している。そいつの居場所を教えてくれれば命だけは…」

スピードワゴン「くらいな!ワゴンカッターッ!」ギャルルル

ジョナサン「えい」バシッ

ボトン

スピードワゴン「ば、バカなァー!?」

ジョナサン「さぁ、もういいだろう。遊びは終わりだぜ。サッサと消えな」

スピードワゴン「ま、待ってくれ旦那ァ!」

ジョナサン「あぁ?」



104 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 01:38:27.37 ID:KZ3T90Lr0
スピードワゴン「俺をあんたの弟子にしてくれ!!」

ジョナサン「てめぇは何を寝ぼけたこと言ってんだ?」

スピードワゴン「俺はあんたの戦いぶりを見て心から尊敬した!俺もあんたのような強い男になりてぇ!!」

ジョナサン「はぁー、知るかそんなこと」

スピードワゴン「それに俺はその薬の売人に心当たりがあるぜ…」

ジョナサン「!!」

ジョナサン「おいッ!それは本当か!そいつの居場所を教えろ!」

スピードワゴン「俺を弟子にしてくれたら教えてやるぜぇ!」

ジョナサン「…………」

ジョナサン「……わかった」

スピードワゴン「……!」パァァァ

ジョナサン「弟子にしてやるから早く売人の下へ案内しろ」

スピードワゴン「よーしッ!付いてきて下せぇ!」ザッザッザッザッ

ジョナサン「やれやれ…」



106 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 01:53:54.67 ID:KZ3T90Lr0
ジョースター邸の近くの町。


ディオ「ウィ~あざやかなァ~じだいをもだいてっとぉお~////」ヒック

ディオ「よごれたぁだいちかめんなしじゃあのーらいふぅ////////」ゴキュゴキュ

ディオ「おっとっと、お?」ドサッ

ディオ「なぁにがけっとうのみょうだ~なぁにがけっとうのごうだぁー~!////」

男「おい!道の真ん中で何してんだ!邪魔だ!!」

ディオ「なにぃ~////」ヒック

ディオ「おらぁ!////」ヒック

男「もがッ!?なんだ!?これは?」

ディオ「いしかめんだっつーのwww////」

ディオ「こうしてきずつけてっと////」ピッ

ディオ「くらえおらッwwww////////」ピチャピチャ

石仮面 ピカァァァァン

ディオ「んん?あんだぁ~?////」



107 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 02:04:51.02 ID:KZ3T90Lr0
男「ウォォォォ!!」

ディオ「なぁにがうぉぉwwだwwww////」

ディオ「全然怖くねぇっつーのwww////」

男「URYYY…」

ディオ「うりいワロタwwww////」

男「URYYAA!!」ドスッ

ディオ「うりやぁぁwwwwwwww////」ギューンギューン

ディオ「クソワロタwwww……ん?」ギューン ギューン

ディオ「うわぁぁあ!?血、血がァ~!?」ギューン ギューン

男「乾くんだ…なんか知らねぇけど乾くんだよ……」ギューンギューン

ディオ「わ、分かった!このお酒あげるからね!!血吸うのやめようね!ね!??!?」ギューンギューン



109 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 02:12:54.54 ID:KZ3T90Lr0
ディオ「うわぁー!!やめてくれぇ!!ミイラになってしまううう!?」

ディオ「あの太陽が最後に見るものなんていやだァ~ー!!」ギューン ギューン

パァァァァァァ

男「!?」

男「WRYYYYYYAAAA!??!?」シュ~~~

ヒュウウウウ……

ディオ「た、助かった…」

ディオ「これでジョジョを事故に見せかけて殺そうとしたが…」

ディオ「吸血鬼になってしまうとは……ん?まてよ…これで…」



110 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 02:19:55.41 ID:KZ3T90Lr0
ジョナサン「捕まえたぜ」

ワンチェン「捕まったね」

スピードワゴン「な?言った通りだったろ?」

ジョナサン「さて、こいつを連れて帰るとするぜ」

スピードワゴン「おう!そうだな。早く行きましょうぜ」

ジョナサン「待ちな。なんでてめぇまで付いてくるんだ?」

スピードワゴン「そりゃあ、あんたの弟子だからなぁ!」

ジョナサン「やれやれだぜ……」




ディオ「フフフ……ついにジョジョを倒せるかもしれんぞ……」ニヤニヤ



to be continued... →



111以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/05(火) 02:20:16.06 ID:Ro6z6uheo
正直期待してなかったが面白いなww



113以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/05(火) 02:45:10.32 ID:A1WoIaHo0
ss速報は>>1のレスが二ヶ月近く、もしくは一ヶ月誰のレスもつかなかったら落とされるからまた新しく建てる必要はないで



114 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 08:49:27.72 ID:KZ3T90Lr0
>>113
そうなんか。じゃあ続けるぜ。



第3話

「ディオ、人間やめるってよ」


ージョースター邸ー


ゴロゴロゴロゴロ ピシャァァン

ディオ「ただいまー」ガチャ

ディオ「ん!?おい、なんで屋敷の照明を消しているんだ!?」

ジョナサン「……」

ディオ「ウワッ!びっくりしたッ!ジョナサン兄さんじゃあないか」

ジョナサン「……もう無理しなくていいぜ。ディオ」

ディオ「な、何を言っているんですか兄さん。僕は無理なんかしてませんよ…」

ジョナサン「もう証拠(ネタ)は上がってるんだぜ」パチン

ディオ「!!」



115 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 09:02:40.46 ID:KZ3T90Lr0
警察「」バァーーン

ジョージ「ゴホゴホ」

その他屋敷の人々「……」

ワンチェン「うぅ……」ボロボロ

ジョナサン「来い」グイ

ディオ「」

ジョナサン「コイツを尋問(拷問)したら洗いざらい吐きやがったぜ…」

ジョナサン「もう解毒剤は親父に飲ませてある」

ディオ「……」

ジョナサン「……じゃあ、後は頼む」

警部「はい。任せてください」

ディオ「……フフフフフフ」

ジョナサン「!?」

ディオ「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーーーッ!!」バン

ジョナサン「石仮面!?」

ディオ「俺は人間を超越するッ!」バリバリバリ

ディオ「ジョジョ お前の血でだァー!!」ダダダダーッ

ジョナサン「オラァ!」ボゴッ

ディオ「うげぇーッ!」ドシャ



116 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 09:12:34.13 ID:KZ3T90Lr0
ディオ「もう自分の血でいいやッ!」ベタッ

ディオ「ぬおぉおおぁぁああ!!」ピカァァァァン

ジョナサン「!?(あの光は一体?)」

警部「てーーッ!!」バッ

警察「」バキュバキュ ドギュドギュ

ディオ「」ドチュドチュドチュ

ディオ「」バリィーーン

スピードワゴン「やった!」

ジョージ「おぉ…なんということだ……ディオ…」



118以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/05(火) 10:08:31.94 ID:klAEBvjy0
素晴らしいスレを見つけてしまった



120 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 10:22:41.82 ID:KZ3T90Lr0
ジョージ「こんな仮面を付けて逝ってしまうとは…」

ジョナサン「親父……」

ジョージ「最後にその顔を見せてくれ…」スッ

ディオ「」

ジョージ「くっ…うぅ…」ツー

ジョナサン「……くッ」

ディオ「」カッ

スピードワゴン「!!!」

スピードワゴン「ジョースター卿!奴から離れろ!!」

ジョージ「!?」

ディオ「」ドスッ

ジョージ「ガッ…ぐう…ッ!」ギューンギューンギューン

ジョナサン「な!?なにィ~~!!」



122 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 13:40:02.91 ID:KZ3T90Lr0
ディオ「URYYY…」

スピードワゴン「あァーッ!?ジョースター卿が一瞬のうちにミイラみてぇにィーッ!!」

ジョナサン「……」ゴゴゴゴゴゴ

ジョージ「…………う」

ジョナサン「!」

ジョージ「ジョ……ジョ…」

ジョージ「すまなかっ……た…な」

ジョージ「」

ジョナサン「…………」┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

ジョナサン「こんな所を見せられて頭にこねぇ奴はいねぇ!」ゴゴゴゴゴゴ



123 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 13:42:08.42 ID:KZ3T90Lr0
ディオ「……」コツコツコツ

警察「あ、ああぁあ……」ブルブル

スピードワゴン「なにしてんだ!!早くそいつを撃て!」

警部「…ハッ!く、くッ!」バキュ

ディオ「うりっ」ドッ

スピードワゴン「やったッ!頭をぶち抜いた!!」

ディオ「……」ゴゴゴゴゴゴ

スピードワゴン「なッ!…ば、バカな…頭をぶち抜かれても平気でいやがる!」

ジョナサン「どうやら本当に人間をやめちまったようだな……」

ディオ「…(俺は今頭を撃たれたのか? 全く痛みを感じなかった…。これが石仮面の力か……)」

ディオ「…フフフ。ハハハ……!」

ディオ「URYYYYYY!!!」バッ

警部「グハァッ!?」ギューンギューン



124 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 13:45:07.34 ID:KZ3T90Lr0
警察「け、警部!!」

ディオ「URYYYAA!!」ズバ ドシュ

警察「グァーッ!!」ドシャ

ディオ「おい。お前、こいつらを殺せ」

警部「うぅ~ディオ様の仰せのままにィ」

館の人々「うわぁああー!助けてくれぇ!!」

ディオ「すげええええ!吸血鬼すげええ!こいつ言うこと聞いた!すげええええ!!URYYY!」

ジョナサン「スピードワゴン、こっちへ来いッ!ゾンビになっちまうぞ!」



125 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 13:50:17.76 ID:KZ3T90Lr0
スピードワゴン「ひィィ~!」ダダダダ

警察「」

館の人々「」

ディオ「ククク……」

ジョナサン「くっ……」ダダダダ

ディオ「逃げても無駄だぞジョジョォ!」バッ

スピードワゴン「ジョースターさんッ!まさかッ俺を逃がすために!?」

ジョナサン「…………」

ディオ「隠れても無駄だぞジョジョ……。出てこいよ……」コツコツ



126 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 13:55:32.94 ID:KZ3T90Lr0
ディオ「人間というものは、策を弄すれば弄するほど思わぬ所で策が崩れ去るものよ……」

ジョナサン「俺は策を弄さない人間だぜ…」

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

ディオ「!」

ジョナサン「ほらよッ!」ブン

ディオ「くッ!?」バリィン

ディオ「これは…?酒ッ!?」

ディオ「URYッ!なんと勿体無いことをッ!」ズズズッ

ジョナサン「……」ポイッ

ディオ「ズズズ…ん?なんか酒が熱く…」

ディオ「URYYYAA!!さ、酒が燃えているゥ!!」ボオオオォォ



127 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 13:57:05.70 ID:KZ3T90Lr0
ジョナサン「全く…てめぇは阿保すぎてかける言葉が見つからねぇ」

ディオ「貴様ァ!ロウソクの火を酒にッ!」ボオオオ

ジョナサン「……」スタスタ

ディオ「ま、待て!この程度でこのディオが死ぬとでも…」ボオオオ

ジョナサン「てめぇつくづく阿保だな…ここが何処だかわからんのか?」

ディオ「うり?」ボオオオ

ディオ「……ハッ!こ、ここは!?酒蔵!!」ボオオオ

ジョナサン「屋敷ごと炭になりな」

ディオ「ま、待てジョジョ!考え直せ!」



129以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/05(火) 13:58:59.00 ID:Elfd/YAMO
つまり…
ジョナサン(やれやれだぜ) ジョセフ(グレートだぜ)
承太郎(無駄無駄) 仗助(やれやれだわ)
ジョルノ(飢えなきゃ勝てない) 徐倫(たっぷり)
ジョニィ(震えるぞハートッ!) 定助(逃げるんだよぉ~!)
こう言う事か?



130 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 14:08:12.87 ID:KZ3T90Lr0
>>129
ジョナサン「やれやれだぜ」 ジョセフ「グレートだぜ」 承太郎「震えるぞハート!」仗助「逃げるんだよォ!」


までは考えたぜ。俺5部までしか読んでないからこれ以降は考えられないな。今のところは。



132 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 14:15:25.83 ID:KZ3T90Lr0
ジョナサン「考え直しても もう消せねぇぜ」

ディオ「URYYYYYYYYYYYYYYY!!!!」ゴォォォォ

スピードワゴン「屋敷が燃え始めたッ!?一体何が!?」

ジョナサン「やれやれだぜ」

ゴォォォォォォォォォォォォォォォ

ディオ「URYYYYY!!」ドカァーン

ジョナサン「ちッ…流石に燃やす程度じゃあダメか」

ジョナサン「屋根に向かえば…」ダダダダ

ディオ「待てぇー!!酒をよくもこんなァーッ!」

ジョナサン「キレるところが違うぜ」



133 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 14:20:20.19 ID:KZ3T90Lr0
ー階段ー

ジョナサン「…」ダダダダ

ディオ「ジョジョォ~ッ!!」ドスッドスッドスッ(壁歩き)

ジョナサン「野郎…ちゃんと階段を使いやがれ」

ディオ「酒に代わってお仕置きだァーッ!!」ドスッドスッドスッドスッ

ジョナサン「いよいよ本格的に狂い始めてるぜ」ダダダダ



140 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 14:44:19.98 ID:KZ3T90Lr0
屋根の上にて

ジョナサン「ここから奴を頭から落とせば…もしかしたら…」

ディオ「無駄無駄無駄ァ!この程度の高さ、落ちてもなんともないんだよォ!」

ジョナサン「オラァ!」

ディオ「フン!」パシッ

ジョナサン「受け止めたッ!?だと!?」

ディオ「俺は今までとは違うッ!人間を超越したのだ!マヌケがァーッ!」

ディオ「逆に貴様を落としてやるッ!!」ドンッ

ジョナサン「うぉおぉおぉ!!」ゴォォォォ

ディオ「GOOD BYE JOJOOO!」

ジョナサン「くっ!」つ拳銃

ジョナサン「ッ!」バキューン

ディオ「ウグォ!?」ドチュ

ディオ「URY!バランス崩したッ!」

ディオ「URYYYYYYYY!!」ゴォォォォ



142 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 15:01:39.74 ID:KZ3T90Lr0
ディオ「だが、奴の最後の悪あがきよ!奴は転落し焼け死ぬッ!俺は死なん!」

ディオ「このディオの勝ちだァーーッ!」

ジョナサン「よっと」ガシ

ディオ「なにィ~!手すりに掴まっただと!?」

ジョナサン「GOOD BYE DIO」

ディオ「クヌゥ~!まだまだァ!」


ーディオは壁を蹴ったッ!
その手はまっすぐジョナサンの足へと向かう!!

だがッ!


ジョナサン「オラァ!!」ゲシッ

ディオ「ブゴォ!」

逆に蹴られたッ!



144 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 15:12:09.54 ID:KZ3T90Lr0
ディオ「KUAAAッ!!」ゴォォォォ


この時、ディオの脳裏には彼自身の青春が思い出されていたッ!


ジョナサン『おやおやどうしたんだいディオ君。早く上がってこいよ』

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジョナサン『オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ……』

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジョナサン『ディオ…俺の机になにかようでもあるのか……?』

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ディオ『流石ですッジョナサン兄さん!!(このクソカスがァーそんなこと誰でもできるんだよォ!!)』

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ディオ『酒ッ!飲まずにはいられないッ!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ディオ『友情なんてないじゃあないか……』

ーーーーーーーーーーーーーーーーー





ディオ「俺の青春は一体何だったんだァーーーーーッ!!!」ブワァッ



145以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/05(火) 15:19:25.08 ID:/8yjDxVLO
(;ω;`)ブワッ



146以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/05(火) 15:21:09.16 ID:DE7fXoK/0
ディオ…強く生きろ…
死にかけてるけど……



147 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 15:21:18.02 ID:KZ3T90Lr0
叫び!
無心の叫びッ!
その叫びは館中へこだましたッ!!

だがッ!その叫びは誰にも届かなかった!!

ディオが落ちた先にはッ!





ジョースター家の守護神


慈愛の女神像!!


ベゴッ!!

ディオ「ギャヤヤアアアアアアアアア!!!!」ジュー ジュー

ディオ「なんてことだ…俺は……」ジュー

ディオ「こ……んなはずでは……俺の人生…………」ジュー ジュー ジュー



148 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 15:27:50.02 ID:KZ3T90Lr0
ジョナサン「やったか……」

ガラッ

ジョナサン「しまった!炎で手すりが弱っていたのか!!」

ジョナサン「ぐわァー!」ゴォォォ



ジョナサンは叫んだ!
ディオと同じように!!
だがしかしッ!
ジョナサンの叫びは、天に届いた!!

ジョナサンは熱風に煽られ、飛ばされた方向が、偶然にも窓だったのだッ!!!



ガッシャァァン


スピードワゴン「!!!」

ジョナサン「」ズシャァァ

スピードワゴン「ジョースターさんッ!」ダッ



149以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/05(火) 15:30:49.17 ID:d/4gAF8DO
ここのDIOなら
ヴェルサスの親だというのも頷けるな



150 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 15:34:46.67 ID:KZ3T90Lr0
ジョナサン「うぅ……親父…」

スピードワゴン「生きている!」

スピードワゴン「生きているぞッ!
この人は勝ったんだッ!!」

ジョナサン「」





to be continued... →



153 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 17:41:30.56 ID:KZ3T90Lr0
ーとある病院、


スピードワゴン「さて、ジョースターさんの見舞いにでも行くか」

スピードワゴン「ここがジョースターさんの病室だな」ガチャ

看護婦「帰ってください」バタン

スピードワゴン「…………えっ」



155 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 17:51:54.99 ID:KZ3T90Lr0
スピードワゴン「おい!ちょっと待てッ!」


シーン…

スピードワゴン「くっそー!なんだあの女!美人だが、ゲロ以下のディオを見るような目だったぜッ!!」



その日の深夜



スピードワゴン「へへへ……まんまと浸入してやったぜ」

スピードワゴン「流石にこんな夜中までは居ないだろう」ガチャ

スピードワゴン「!?」

看護婦「……」ジャー ギュギュ

看護婦「……」フキフキ

スピードワゴン「(あ、あの看護婦まだ居やがる…しかもあの手!ふやけて血が滲んでいやがる…あれからずっとジョースターさんの体を冷やしているのか!?)」

ジョナサン「……う」

看護婦「!」



156 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 18:02:14.72 ID:KZ3T90Lr0
ジョナサン「……?ここは…」

看護婦「ここは病院です」

ジョナサン「病院…」

看護婦「スピードワゴンという方があなたをここへ運び込んだんですよ」

ジョナサン「……そうか」

ジョナサン「!!」

ジョナサン「お、お前はッ!?」

看護婦「……」

ジョナサン「…いや、そんなハズはない…なんでもないぜ」

看護婦「私が何か?」

ジョナサン「いや、昔知り合いだった女によく似ているんでな…気にしないでくれ……」

看護婦「エリナ・ペンドルトンに?」

ジョナサン「!!」

エリナ「ジョジョ…」

ジョナサン「やはりお前は……」

エリナ「お久しぶりです。ジョナサン・ジョースター」

ジョナサン「エリナ…!」

エリナ「ほんとうに…」ポロポロ

ジョナサン「……あぁしばらくだな」

スピードワゴン「二人は知り合いだったのか……」

エリナ「……あっ」フラッ

ジョナサン「ッ!」ガシ

エリナ「ごめんなさい、立ちくらみが…」



157 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 18:06:53.81 ID:KZ3T90Lr0
エリナ「まぁ!骨折している腕で私を…!」

ジョナサン「こんな夜中まで無理するからだぜ。やれやれ」

エリナ「ふふ…(変わらないわね、ジョジョ……)」


スピードワゴン「ふ、どうやら俺じゃあ役不足だったようだ…」

スピードワゴン「スピードワゴンはクールに去るぜ」



158 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 18:14:53.18 ID:KZ3T90Lr0
ージョースター邸 跡地ー

ワンチェン「う~む、やはり壊れたかね」ゴト ガタ

ワンチェン「おッ!あったね!」

石仮面 ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

ワンチェン「うへへ…こいつを高値で売りさばいてやるね」

wry...

ワンチェン「ん?なにか聞こえたような…」

WRYYYYYYY!!!


ドスッ

ワンチェン「ギャヤヤアアア!!」ギューンギューンギューン

ディオ「うぅ…やっと人間の血にありつけたぞ……」ガラガラ

ディオ「ジョジョ……絶対に許さんぞ…」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ



159 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 18:23:14.93 ID:KZ3T90Lr0
ロンドン


切り裂きジャック「堕落した女がァーッ!」

女「」ザク ザク ザシュ

ジャック「……」

ディオ「……切り裂き…ジャック…」

ジャック「!!」

ディオ「お…前、気に入ったぞ…」プルプル

ワンチェン「URYY!」

ジャック「いつからそこに…!?」



160 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 18:32:34.96 ID:KZ3T90Lr0
ディオ「こっちへ来い…ジャック…お前に永遠の命を与えてやろう…」

ジャック「宗教はお断りだぜ」

ジャック「目撃者は生かしては置けないよ……」ペロリ

ジャック「くらえ!」ブン

ディオ「……」ドス ドス ドス

ジャック「なッ!?(顔にナイフが刺さってるってのに、平然としていやがる!)」

ディオ「さぁ、来い。切り裂きジャック…」プルプル

ジャック「やだ」

ディオ「なんで」

ジャック「ゲロ以下のにおいがプンプンするからだぜ」

ディオ「……そうか」シュン

ジャック「(あ、ガチで落ち込んでる…)」



161 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 18:36:02.62 ID:KZ3T90Lr0
ジャック「お、おい。ゲロ以下はちょいといい過ぎた。悪かったn

ディオ「SUKIARYYY!!」ドスッ

ジャック「ぐわぁぁああぁあ!!」ギューンギューンギューン

切り裂きジャックがディオの仲間になった!



166以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/05(火) 18:58:21.02 ID:jZP9a3fR0
sukiaryyy!でクッソワロタ



167以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/05(火) 19:18:59.60 ID:QB+gCkVLO
役不足……



169以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage]:2015/05/05(火) 19:23:48.26 ID:TOxynbeao
>>167
原作からこうだし
突っ込むだけ野暮ってもんだぜ



171 ◆E6HHpdhToY[saga]:2015/05/05(火) 19:34:25.81 ID:KZ3T90Lr0
>>167
力不足だった。





ツェペリ「……」

ジョナサン「……」

エリナ「一体何者なんでしょう…あの人…」

ジョナサン「わからん。だが胡散臭い男だぜ」

カエル「ゲロロ」

ツェペリ「コォォォォォォォ…」

ジョナサン「?」

ジョナサン「!?あの波紋はッ!?」

ツェペリ「私は肉体に波紋を起こすことができる!」

ツェペリ「るオオオオオ!!」

ジョナサン「カエルをッ!?」

エリナ「きゃあああああッ!」



メメタァ



ツェペリ「これが仙道じゃ!」

ジョナサン「仙道…?」


~説明中~



続き。

【ジョジョSS】ジョナサン「やれやれだぜ」2/4




コメント一覧

    • 1. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月15日 09:30
    • グッド、なかなか面白いSSだ…。

    • 2. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月15日 10:29
    • 前にジョセフがジョナサンのSSも見たけどこれもいいね。

    • 3. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月15日 10:47
    • 原作だと力不足なんだが

    • 4. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月15日 10:49
    • ディオがヘタレすぎてなんか嫌だわせめてジョナサンと対等にして欲しかった3部でも承太郎と対等なわけだし

    • 5. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月15日 11:47
    • もう母親日本人にして承太郎・ジョースターでいいんじゃあないかな

    • 6. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月15日 11:54
    • とりあえず2話まで見たディオが例の歌歌っててワロタ

    • 7. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月15日 16:47
    • goodbyeDIOで笑った

    • 8. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月15日 17:09
    • これは面白い何故かスカッとする承太郎はDIOと相性が悪いからこそ倒せたんだろうなと思う

    • 9. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月15日 17:28
    • ※4圧倒的な優位(相手の良心、吸血鬼、時止)持ってないディオじゃこんなもんでしょ

    • 10. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月15日 17:35
    • URY!バランス崩した!で笑ってしまった

    • 11. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月15日 17:39
    • 12才…?

    • 12. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月15日 21:22
    • 腹筋が、限界時に見た149の一言で決壊……www

    • 13. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月15日 21:52
    • 電車で読むんじゃあなかった!笑い堪えるの大変だった…

    • 14. 名無しのスタープラチナ
    • 2015年06月15日 22:12
    • フン中々面白いssじゃあないか

    • 15. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月15日 23:27
    • むしろディオが先に毒殺すべきはジョナサンだったなwww

    • 16. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月16日 18:11
    • ディオの小物感ハンパねえな

    • 17. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月16日 18:13
    • この承ナサンすき

    • 18. 名無しさん
    • 2015年06月17日 00:37
    • 最初の方は面白かったけど途中からキャラ崩壊させてまでウケを狙ってネタに走りすぎてる感が強いな

    • 19. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月18日 23:02
    • ディオが某MADの奴より情けなくて笑える

    • 20. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月19日 00:02
    • このSS気に入ったぞジョなの性格が、承太郎って

    • 21. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月19日 17:55
    • 面白かったww

    • 22. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年06月20日 19:26
    • 木┃ィオ←これにツボった

    • 23. 名無しのジョジョ好き
    • 2015年08月08日 04:21
    • スキアリーモンスター

コメントする