ジョジョ6部のラストってあれ何なの??理解できなかったんだが

94_6

1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/07/20(水) 16:00:59.545AMAfM0EN0.net

ゴリ押しで世界変えて終わったって認識でおk?

あのラストにするなら途中のストーリーとか全部いらなくね

あまりよくない終わり方だと思うんだが







8以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/07/20(水) 16:05:02.586AMAfM0EN0.net

すまんガチでわからんから教えて
なんでもいいから説明を




14以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/07/20(水) 16:09:02.547ceqM/7KI0.net

荒木は運命ってものについてバオーの頃からいろいろ考えてた
五部ラストの眠れる奴隷編も破滅的な運命を知ってもなお行動するのが黄金の精神だという話
ブッチのやってることはその逆
運命を知り従うことで絶対的な安心感を得られるという考え

つまり六部のラストは五部のラストを書いた時点である程度構想が進んでたと考えるのが正しい




17以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/07/20(水) 16:11:14.676AMAfM0EN0.net

>>14
でもあれなんかスッキリしないわ
は?ってなる




9以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/07/20(水) 16:05:29.093cI42gyTO0.net

一巡する

エンポリオが固定された運命から外れる

プッチ倒す

よく分からん力で並行世界へ飛ばされる

じゃないのか?




10以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/07/20(水) 16:05:48.473ceqM/7KI0.net

子供にはまだ早い




12以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/07/20(水) 16:07:58.738/lmRj1IlK.net

承りが時とめオラオラ勝利→完よりはいいんじゃないのか




13以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/07/20(水) 16:08:50.690FTg3ZIjn0.net

プッチが強すぎたから仕方ない




15以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/07/20(水) 16:09:54.0901jIql5QKa.net

七部ラスト読んだから六部のラストも何とか納得出来た




18以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/07/20(水) 16:11:25.774sNnwE+NDa.net

ぼくの名前はエンポリオです

これに全ての過程がつまってるわけだが
理解するには子供にはまだ早いかな?




21以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/07/20(水) 16:13:49.76801GFuUlF0.net

>>18
哲学だわ




23以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/07/20(水) 16:18:58.009ceqM/7KI0.net

エンポリオENDにも意味がある
黄金の精神とは運命に選ばれた英雄(の血統)にのみ宿るものではなく人から人へ受け継がれていくものだということ
それまでジョジョが仲間たちの意思を受け継いだのは一握りの英雄が覚醒するための犠牲ではないということを示すために、
刑務所の中で生まれた何者でもない少年が黄金の精神を発現させ、ジョジョがその礎となるという逆転現象を書いたってこと




コメント一覧

    • 1. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 21:54
    • 物語の伝えたいことはなんとなく分かったけど、結局一巡したってどうゆうこと?そもそも一巡したってなに?元の世界は消えてなくなったの?それともエンポリオだけが飛ばされたの?そこら辺がよくわからない。

    • 2. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 21:55
    • 良いか悪いかで言えば主人公たちが壊滅状態になったしあまりいいとは思わないが
      物語としちゃあれで6部という作品が独特で印象深くなっているから
      あれで良かったんだろう

    • 3. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 22:08
    • 荒木先生のコメント

      時間をどんどん早まって行ったらどうなんだろうなって考えたら、やっぱり一周すんだろなって
      とのこと。

      詳しくはニコニコ動画の荒木飛呂彦先生スペシャルインタビュー3にて聞けます(タグは荒木飛呂で検索すればでてくるよ)

    • 4. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 22:10
    • 色々理由づけや考察はあるんだろうけど、結局そのまま代を重ねると未来になってしまうので無理やり平行世界に持ってっただけだろ
      残念ながら個人的には荒木先生の全作品の中でも一番気に入らないラスト

    • 5. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 22:16
    • ※4
      おれは好きなんだけどなぁ

    • 6. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 22:17
    • 姿や名前違えど魂自体は徐倫≒アイリン かと思ってる

      うまく説明も理解もできない馬鹿な俺だが感動して最後のエンポリオの感極まったシーンて涙出たし6部好きよ

    • 7. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 22:22
    • 時間が早くなる→宇宙が終わりまた似た新しい宇宙が生命が誕生する(前の世界で生きていた人間は人生が終わるまでの自分の一生の流れを記憶している)→その1巡した世界でプッチが死ぬ→記憶している決められた人生から解放された全く別の世界になる
      ってこと?よく分からねえや

    • 8. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 22:25
    • 一巡はしていない
      していたらエンポリオが死なない運命が確定して
      自分の手で殺せなくなるからその前に止めた
      そして神父が死んで破綻し、別の世界になった

    • 9. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 22:38
    • 大雑把に言うと、プッチやられる→時間が加速しない場所にいたエンポリオはプッチを倒したが加速を始めていたので止まらないでそのまま世界は消滅して中途半端に新しいパラレルワールドができてエンポリオだけその世界に行く→その世界は消滅した世界にいた人たちが名前と性格?をかえて姿そのまま存在している→エンポリオはそこでまた新しいジョジョに出会うって終わり方やで

    • 10. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 22:47
    • 一巡はしている。ただしプッチの理想とする未来が固定された世界は回避した。

    • 11. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 22:52
    • ああ、そうなのか。
      俺はプッチが死んで、一巡させようとした事実さえなくなり
      並行世界にエンポリオ、向こうは向こうでプッチがそもそもいない状態で存続
      黄金の精神は新しい世界にも受け継がれたってことだと思ってたわ。
      ジョリーン達も相変わらず刑務所でウダウダやってる感じで。

    • 12. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 22:53
    • ま、誰も分からないけれどね
      正解は無い

    • 13. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 23:04
    • よく『一巡後の~』とか聞くけど、一巡はしてないからな。
      正しく使うなら『一巡失敗後の~』

    • 14. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 23:25
    • 仮に宇宙が誕生してから終わるまでを24時間とし、MIHによる時の加速開始を18時とする。
      徐倫達が死んだのは18時ちょっと過ぎ。
      そこから更に時間が進んで一旦宇宙が終わり、新たな宇宙が誕生したのが24時。
      プッチがエンポリオを始末するため時の加速を止めたのが翌日の17時59分頃、これが刑務所のシーンに相当。
      一巡後の世界とは翌日の18時以降のこと。プッチが生きたままここに到達すれば人類の運命が完全に固定化される。
      しかしプッチは翌日の17時59分の時点でエンポリオに倒され運命の固定化=一巡後の世界の完成ならず。
      要するに刑務所のシーンは二巡目の世界ではあるが、厳密な意味での一巡後の世界ではないということ。

    • 15. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 23:29
    • 確か、きっちり時の加速を始めた時点まで時間を進めないと「天国」は完成しない
      (運命がしっかり固定されない)、
      その前に神父が死亡したため全ての人間が
      未来を予知できる天国状態が崩壊したんだっけか。

      バス停からのくだりはホント好きなんだけどな。
      神父がこれまでの物語の因縁とジョースター家の血統を断ち切った上で
      未来は誰にも分からない、という状態になったのに
      それでもエンポリオは彼女達と出会った。
      「人と人が引かれ合う力」は決して断ち切れないという6部の、
      そして作品そのものの強いメッセージ性を感じたよ。

    • 16. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 23:33
    • ※14
      一巡したかしてないかって説明するときにここまでやらないとダメなのが面倒くさいよね

    • 17. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 23:48
    • 結構好きなラストだな、決着をウェザー・リポートがつけるってのも最後はジョースターvsDIOでなくプッチ兄弟の因縁によって終わらせたって感じで
      まあ運命論を信じてない人には理解しがたいというか受け入れがたいと思う

    • 18. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月22日 23:53
    • エンポリオが行き着いたのは一巡後の世界(仮)であってパラレルワールドなどではない。

    • 19. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 00:03
    • あの最終話を見て不満を感じる奴は一体ジョジョの何を見てたのかって思う

    • 20. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 01:33
    • 時の加速→一巡はそういうSF設定だと納得するしかない。エンポリオが倒すって終わり方については上の23が既に説明してるしな…
      個人的にはジョジョって作品を終わらす最高の結末だと思う。

    • 21. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 03:43
    • ※19
      自分の意見を押し付けすぎだと思う
      6部最高!て思わないやつはジョジョ好きを名乗るな、とかそういうこと言ってるのと同じじゃん
      人の好みや感じ方、受け取り方は千差万別
      自分は好きだった承太郎が死亡するというラストの描写は好意的には受け取れない

    • 22. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 04:52
    • 俺は6部のエンポリオENDは好きだな
      でもエンポリオがプッチ倒したのは違和感ある
      最強スタンドのメイドインヘヴンが発動した時点で勝てるスタンドなんているわけない、チート中のチートだろあれは

    • 23. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 06:36
    • 否定的な意見の連中は「死=全ての終わり」という固定観念に囚われてる想像力がない一般的な方々だと思う。
      徐倫や承太郎は死んでも黄金の精神をエンポリオに託した時点で勝利なんだよ。
      エンポリオが一巡を防げばパラレルワールドが誕生しアイリンなどに転生できる。
      記憶がなくとも同じ魂、つまりは復活したのと同じ意味だ。

    • 24. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 07:52
    • ※23
      確かに
      承太郎は娘と奥さんと幸せに暮らせてて、徐倫はグレずに生きてて、アナスイは人を殺さず徐倫と婚約、エルメェスは姉を殺されず、ウェザーはあの壮絶な過去から解放されてる、そういう全員が望んだ世界にみんな生まれ変われたってことだからね
      でも幽霊部屋で過ごした時間や一緒に戦った時間は全て消え去ってしまったわけだし、エンポリオが最後泣いてたのもそういう理由だよね
      それが寂しいと思う人もいるんじゃない?自分はあのラストめちゃくちゃ好きだけど

    • 25. 名無しでリポート
    • 2016年08月23日 08:43
    •  プッチの言う「覚悟する」とは「逆らわずに運命を受け入れる」という意味だ。プッチの言う「天国」とはそういう世界だ。100年の眠りから覚めて「支配したい」という野心を半ば失っていたディオも、「生きる上での不安を克服したい」とだけは願った。だからそういう世界(天国)を望んでいた。
       ある運命の結果として邪悪な世界が訪れると感じたのなら、運命が自分達の負けを示していたとしても精一杯抗ってみせるのが黄金の精神だろう。それは、運命に抗った先にある「真実に辿り着こうとする意思」だと言い換えてもいい。これはディオやプッチが望んだ天国とは真逆の思想だ。
       「黄金の精神」とは思想と実践だから、血統で受け継がれるものではない。身近にいる人が感化されてそれを実践すれば受け継いだとこになる。エンポリオは徐倫から受け継いだのだが、その徐倫とて子供時代は承太郎に触れてこなかったのだから、刑務所の面会室で受け継いだのだ。
       黄金の精神は徐倫から受け継いだが、エンポリオには武器が無い。そこでウェザーのディスクが登場する。記憶は無いままだが、すでに黄金の精神に目覚めていたウェザーが徐倫に託したディスクだ。それをエンポリオの頭に挿入したのはプッチだ。ディオがジョースターとの因縁を切れなかったように、プッチもウェザーとの因縁を切れなかった。

       黄金の精神とは、ある血統に生まれた者や特別な能力を使う者だけが発揮できるのではなく無力な子供にも発揮できる。1部のポコや4部の早人もそうだろう。エンポリオのスタンドは実戦ではほぼ無力だが、徐倫からウェザーのディスクを託されていたという偶然と、プッチに挿入させれば良いという発想、そして強者に立ち向かう勇気で絶望的状況を逆転させた。黄金の精神は誰でも受け継げるのだ。それを象徴的に示すために、ラストの世界ではあえてジョースターの血統を止めたのだろう。
       真実に辿り着こうとする意思(5部)とは、正義の道を歩んでいる確信こそ運命という解釈(6部)だろうか。この黄金の精神は最初からある(過去から受け継がれてきた)のではなく、どこかで発生するのだとすれば、その発生過程を描きたいと思ったのが7部以降なのかもしれない。だからジョニィは正義と悪の間のニュートラルだったし、定助は記憶を失くして正義かどうか判らないように出自を消したのだろう。正義の発生、悪の発生、それぞれを描こうとしているように見えるこれからのジョジョに期待する。

    • 26. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 09:21
    • ※25
      文は長いが言いたいことはよくわかるし納得できるので敬意を表するッ!


      6部最後のバス停の世界と7部以降の世界は繋がってると思いたいけど
      6部メンバーの顔がそんなに変わっていないのに対し
      ジョニィなんて誰だお前状態だし違うんだろうなぁ…

    • 27. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 09:23
    • A世界:承太郎達のいる世界
      プッチによってエンポリオ以外全滅、その後加速により消滅

      B世界:加速によって誕生した運命と覚悟の世界
      ウェザーinポリオがプッチを倒して消滅

      C世界:B世界が消滅したためA世界のパラレルとして誕生
      星型のアザがあるアイリン、そして『ぼくの名前はエンポリオです』

    • 28. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 09:23
    • 一巡は成功したと言い張る人が必ず現れるな。
      途中で失敗したから平行世界ができたのに。

    • 29. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 11:16
    • レッスン1

      「黄金の精神」(四部登場)
       と
      「正しい白」(三部登場)

      を理解しろ

    • 30. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 11:45
    • 荒木絶対ニュートンとか読んでそう、と思った
      一巡はあれ系の雑誌読んでると
      あーこれ系のネタねはいはい、ってなる
      程度には理解できる

    • 31. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 11:56
    • ※23
      そういう転生賛美は嫌いだな
      生きている時に幸せになってこそ意味がある
      来世や並行世界、パラレルの同一人物なんぞ別人だ
      あれだけ足掻いて死んでしまって、でも来世では幸せだから良いよねなんて報われない

    • 32. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 11:58
    • アイリンがジョジョの名前を冠していないのは完全に別人だったからじゃなくてジョースター家の過酷な運命から解放されたからだと解釈してる

    • 33. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 12:09
    • ※28
      並行世界の意味わかってるか?
      メイドインヘヴンの能力で世界は確実に1度終わっている。そして似たような世界が始まった。アイリーンがジョリーンの生まれ変わりかどうかの議論はどうでもいいけど、時間軸で考えればエンポリオたち生き残ったものが行き着いたのは元の世界のはるかな未来であって、並行世界ではない。

    • 34. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 12:44
    • ※25さん
      素晴らしい。黄金の精神を感じたゾ!
      運命論や宿命論の源が気になったぞ。多分、神なのだろうけれどジョジョの中の神とは一体何ぞや。矢やエイジャ石や黄金の精神など奇妙なことがたくさんある。

    • 35. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 12:57
    • ※33
      「エンポリオが行き着いたのは元の世界のはるかな未来である」って…それは違うと思うよ。
      エンポリオは承太郎たちが居た世界とは全く別の世界へ行った。
      あとエンポリオ以外の生き残った者がどうなったかという明確な描写はないから、不明だよ。

    • 36. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 13:29
    • ※35
      世界が加速して一巡した後の世界(未来)って意味じゃね
      2000年から2050年的な未来じゃなく
      一兆年で世界が一巡するとして
      現在をとりあえず2000年とすると
      一兆2000年という未来って感じ

    • 37. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 13:37
    • ※36
      一巡が成功して魂が運命を記憶してる世界のことなら、一兆年後って言い方も理解できる。
      33はアイリンの世界はパラレルワールドではないって書いてるけど、あれは数あるパラレルワールドのうちの一つだよね?
      プッチにも予測ができない全く新しい世界が出来上がる、って書いてなかったっけ原作に。

    • 38. 名無しでリポート
    • 2016年08月23日 13:38
    •  1部でスピードワゴンは言った。「人の出会いは運命で決まっているのかもな」と。「運命とは重力だ」というのがおそらく荒木先生の思想だ。運命を引き寄せるものは、ある人が持つ生命力や精神力なのだろう。正か邪かの方向はともかくとして、強い生命力には巨大な重力が備わっており、それが運命を引き寄せるのだ。だから強い生命力同士は引き合うし、スタンド使いとスタンド使いは引かれ合うし、ディオとジョースターやプッチとウェザーのように因縁が発生する。
       ところで、自分の力で切り拓けるのが運命だとすれば、自分の力ではどうにもならないのが宿命だ。子が親を選んで産まれてこれないように。この部分は神の御業だと言うしかない。
       強い生命力とは身体の強靭さのことではない。命を燃焼させて何事かを為そうとする意思なのだと思われる。もしこれが正の方向に働けば黄金の精神となって悪と対峙する運命を引き受けることになるし、邪の方向に働けば吐き気を催す悪や最もドス黒い悪に墜ちてゆく。
       しかし、ここで注意すべきなのは、自分が正義と信じて行っていても悪を為している場合があることだ。しかも、プッチのように高邁な理想を掲げていながら、他人を利用して犠牲にしながら自分は安全圏にいて目的に接近していく奴もいる。こういう奴は自分が実は悪なのだと自覚させながら追い詰めれば命乞いする。
       これに対してヴァレンタインは、自分を犠牲にしながら自分の思想を継いだ分身に全てを託すことが出来る。死ぬ瞬間まで自分が悪だとは微塵も感じていないし、次の自分も「全てが正義」なのだ。この部分が、6部までの善悪二元論では割り切れないところだ。だからジョニィは善と悪の間のニュートラルにせざるを得なかったのだ。自分の正義を信じきれないのは父親との葛藤のせいだろう。ここにも親を選べない悲劇がある。
       いや、そもそもジャイロとジョニィの精神は、黄金のそれとは少し違ったのかもしれない。行きがかり上ヴァレンタインと戦うことになっただけの対応者だったのだし、ヴァレンタインが悪だから止めようとしたわけでもなかった。しかし、ヴァレンタインが連れてきた世界ディオは別だ。彼は遺体を自分の欲望のために利用する輩だった。だからジョニィは、ジャイロから受け継いだ黄金の精神?で対決すればよかったのだ。しかし、結局ジョニィは世界ディオには力及ばず、ルーシーが決着をつけることになった。
       7部からは正邪がキッチリ分けられないという意味で、より現実の世界に近付いたのだと言える。だから読後はスッキリはしないが、もっと深みのある面白さになったのだ。それはビターな大人の面白さだ。ジョニィと一緒に青春から大人に成長しなければ、この先のジョジョは楽しめないというわけだ。

    • 39. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 13:43
    • ※37
      時間が巻き戻ったわけじゃないんだよな確か?
      例えで言った一兆年は経過していて
      しかしプッチがケープカナベラルに到達しなかった(決定された運命が変わった)から
      天国が完成しなかったっていうだけなのでは?

    • 40. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 14:04
    • あ、時間が巻き戻ったんじゃないよな確かっていうのは
      プッチが死んで加速した時間が無かったことになって
      一兆2000年から一兆年がマイナスされて2000年になったわけじゃないよな?
      って事です

    • 41. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 14:09
    • ※39
      時間の流れ方をどう捉えるかで、変わってくる話?
      時間はそれぞれの世界で流れているのか、全てのパラレルワールド含めて総合的に時間が流れているのか…
      自分でも書いてて分かんない(笑)

      エンポリオが行き着いた世界は、並行世界だと思う。
      加速を一旦停止した時点でプッチがエンポリオにやられちゃったから、一巡後の世界は完成することなく消滅したんだよね。
      元の世界はその後どうなったのかなー

    • 42. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 15:05
    • 一つ疑問なのが、6部ラストが嫌い、バッドエンドだという意見は聞いても1部ラストが嫌いという意見は聞かないことなんだよね
      別に6部が嫌いなら1部も嫌いってことだろ、両方バッドエンドなんだからと言いたい訳じゃないけど、素朴な疑問
      どちらも主人公は死亡、だが黄金の精神は後に繋がってる
      それに加えて6部はラスボス倒せて幸せに転生できてるけど1部は(結果論として)DIOを倒せず、死んだまんま
      むしろ6部の方がハッピーエンドに見える
      1部ラストを批判してる訳じゃないから勘違いしないで欲しい、どうしてこう受け取り方が違うんだろうと思ってるだけ

    • 43. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 15:07
    • プッチがケープカナベラル以前に死んだから時の一巡はなかったことになった。
      つまりエンポリオは並行世界でもなく全く元の世界にいることになる。生きている人間達も自分の決定された運命を課せられずに済んで、普通の日常を過ごすことになってる。
      そもそもプッチが途中で死んだから並行世界が生まれるっていうのが間違いで、平行世界なんて言葉は出てきてない。
      アナキスやアイリンがいたのは黄金の精神を持った主人公たちはプッチが少し頑張って消したとしても、また世界に生まれてくる。黄金の精神は消えずに引き継がれるってことだと思う。

    • 44. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 15:27
    • おいおいそれだと、まるでエンポリオやアイリンが居るラストの世界は、承太郎や徐倫が死んだ世界と同一みたいな書き方だな。
      そんな意見初めて見たわ。

    • 45. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 15:35
    • まあ、1部から読んできたファンにとっては受け入れ難い内容ではあるよね。
      ジョセフや承太郎が頑張ってきたのは何だったのか、みたいな…。
      黄金の精神や運命論、そこに世界系の展開が加わるから一番分かりにくいとは思う。
      一巡前のジョースターの人間が因果から解放されたって誰かが書いてたのを読んだ時に、ちょっと納得した…かな?

    • 46. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 15:41
    • ※41
      別に新しい宇宙(不完全な一巡後の世界)は消滅していないよ。

    • 47. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 15:50
    • ようやくジョースター家とディオとの因縁を断ち切ることができた、という点においては6部はハッピーエンドなのかもしれない。
      でも主人公が死んだことには違いないし、1部と違って子孫を残すことはできなかった。
      代わりにエンポリオは生き延びたけど、なんだかよく分からない世界へ行っちゃったし。
      基本的にはバッドエンドだと思う。
      でもあの美しいラストには泣いてしまうんだよ。
      自分は好きだ。
      ジョジョはやっぱ6部で一旦終わったと思う。

    • 48. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 15:57
    • 最後エンポリオがいた世界は一巡前の世界の人物の魂が引き継がれた世界だと思う(ただしプッチは存在しない)
      たとえ世界が変わってもそれまでの人の出会いは変わらず、荒木先生の言う「重力」が働いてるからバッドエンドではないと思う

    • 49. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 16:04
    • 正直アイリン達のいる世界は判断材料が少なすぎて並行世界とも元の世界の延長ともいえるんだよな
      大統領が移動する並行世界はアイリン達のように見た目が少し違うという違いは無かったけど

    • 50. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 16:19
    • アイリン達がいた世界は元の世界でも一巡後の世界でも並行世界でもない新しい世界じゃないかな
      アリが別の宇宙に着いたような描写もあったし

    • 51. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 16:40
    • あのラストは受け入れがたい苦しみをもたらすことと引き換えにもっとも美しい終わり方であると思う。

    • 52. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 17:40
    • ※31
      想像力を働かせて。
      来世なんて別人と言い張るあなた。
      じゃあ、あなたは「現世の今、1億円を貰える」代わりに「来世やそのまた来世や更に来世の人生で生まれてから80歳になって死ぬまで暗い牢屋の中で延々と世にもおぞましい拷問を受ける人生」になったとしても構わないハズだよね?
      そういう事だよね?別人と言い張るんなら。

    • 53. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 18:39
    • 原作者が明確にしていない以上どういう風にも解釈できちゃうだろ
      ただ、俺は※33と同じで、プッチが言いたかったことを考えれば宇宙一巡は時間がそうなっただけで新しい宇宙の同じ時間に戻ってきただけだと思うが
      人類が未来を知ってその覚悟を持ち、幸福になることをプッチは臨んだだけ
      つまり加速世界で邪魔な徐倫たちを殺害したけどそれ以外の人類全員を一巡後の世界に引き連れてきただけ
      エンポリオが宇宙の終わりと新しい宇宙の始まりの時空をそのまま逃げ切れたことがそれを断片的に語ってる
      つまり、人類に未来を見せるための加速世界だから、一巡後の世界はお前らがいうような平行世界でも新しい世界でもない
      承太郎や徐倫のそっくりさんが出てきたのはプッチが殺しちゃったからだろ
      過去のある時間に承太郎(もどき)たちがいたことにしないとDIOを倒した歴史をなぞれないから一巡が完成しないからな

    • 54. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 18:58
    • あのラストは読者それぞれの解釈でいくつでもある、って考えればマルチエンディングとも考えられるぞ!漫画界で初めての試みだ!(暴論)

    • 55. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 18:59
    • ※42
      1部のラストは痛み分けで一応ディオを倒したことになってるよ
      3部で驚きの復活ってだけでね
      それに1部ラストのエリナの妊娠、2部で孫のジョセフが登場で物語が続いてる設定だから
      6部はそれまでのジョジョワールドすべてちゃぶ台をひっくり返したような最後だから批判も多い

    • 56. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 19:05
    • 作者が書いてないとはいえ、一巡前にメイドインヘヴンを倒したためエンポリオは並行世界にとびアイリーンに出会ったとか、話が飛びすぎてどうしてそういう解釈になったのか本当にわからない。
      まあ、スティールボールランが加速中に起きた出来事って考察されて大統領が並行世界からdioを連れてきた辺りから発生したんだろうけど。

    • 57. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 19:22
    • 自分も50と同じ意見。
      アリの描写を見るに、承太郎が死んだ世界とアイリンの世界は同じとは思えない。
      7部を読むと、並行世界って案外近い存在って感じがした。
      隣にたくさん存在してるみたいな。
      アイリンの世界と1〜6部の世界は、全然次元が違う気がする。

      ただこればっかりは正しい答えがなさそうだ。
      今でもこんな議論されるくらいだし。
      あと51のまとめが素晴らしい。

    • 58. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 19:31
    • ※52
      31じゃなくて申し訳ないけど、私は「全く構わない」わ。
      前世の記憶なんて持ってないから。
      もし持ってたら、来世や輪廻転生を信じるんだろうけど。
      ワイス博士の前世療法や退行催眠のことは知ってるよ。
      輪廻転生を信じない人はまるで想像力がない、みたいな言い方はしないで欲しいなぁ〜。

    • 59. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 20:16
    • ほんとはちゃんと一巡して、一巡後の世界にたどり着いた人々は未来に何が起こるのかをなんとなーく知っていて、未来に起こることに対して覚悟ができるのが天国っていうなんだか分からん解釈の世界を作るのがDIO&プッチの目的だったけど一巡する前にプッチが倒されちゃったから訳の分からん世界になっちゃた。その世界にたどり着いたエンポリオがジョリーン達とそっくりな人物達と出会った。ジョリーン達は生まれ変わった!DIOとの因縁とは全く無関係の人間に!エンポリオは思った!お姉ちゃんたちはあの結末にたどり着くことはもうない。僕の事は忘れてしまっているけれどこれからは誰もしらない未来が始まるんだ! なんちゃってウソウソテキトーですすいません。

    • 60. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 20:20
    • 魂なんていいう確認しようがない不確定なものに結末を委ねたところに賛否がわかれるんじゃないかな
      輪廻転生も平行世界も興味がなくて今こそが全てと思っている人には論点を擦りかえただけで問題解決をした事にはなってないんだよ
      だけど現状は考え方の違いでどちらが正しいかなんてない
      不確定要素がさも実在するように語ってしまう、そしてそれが正解のように言うのは問題あると思う
      不確定こそが6部の結末で作者さえも分らないということが、作者が仕掛けたトリックで、皆はこうしてトリックにはまっているということ

    • 61. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 20:34
    • こんな感じなのかなーって妄想を膨らますのも楽しいよねー。
      答えは一つじゃないかもしれないし。

    • 62. 名無しのヘブンズドアー
    • 2016年08月23日 21:35
    • 難しいなあ………
      エンポリオがアイリンやアナキスと会った世界は「一巡はしていない」世界であって、プッチが望んだ「天国」ではないってこと。
      でも、一度承太郎や徐倫もどきのいる世界があった。それはプッチの望んでいる「天国」であると考えられる。すべての運命が自分でわかる(いつ死ぬかなど)ことで、人々は覚悟をして生きていけるという世界をプッチは望んだ。
      でもエンポリオが来たとき正確には一巡が完了しておらず、プッチがエンポリオを殺すことで前の世界からの因縁を消してプッチは天国にたどり着くことができるという仕組み。
      というわけでプッチはエンポリオを殺そうとしたんだけどウェザーリポートのディスクとかで逆にやられてしまった。
      だから、世界は一巡できなかったんだけど、エンポリオは元の世界に戻ったのではなく、一巡後の世界でもなく、「アイリン」と「アナキス」という人間が存在しているまったく新しい世界にきたと考えられる。

      最近6部読んでないからアレなんだけど、言えることはこれぐらいです(震え)

    • 63. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 22:13
    • ※52
      それは自分の来世だから嫌というよりも
      一億円受け取るとその影響で誰かがそんな苦しみを、
      自分の選択のせいで味わうという事が嫌だな
      というかキミはそう提示されたとして
      自分の来世でなければ別にいいと考えるのか?

      逆に
      「今のお前がどれだけ頑張っても今のお前は救われないけど
      来世では救われるよ」
      と言われて頑張れる?
      ってかすげぇ悪人っぽいセリフだなコレw

    • 64. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 22:23
    • 輪廻転生は宗教と権力が合わさった詭弁ってのがあったな
      今自分たちが豊かな暮らしをしているのは前世で頑張ったから
      今のお前たちが苦しんでいるのは前世で悪いことをしたから当然
      今頑張っても今は報われないが来世では報われるから頑張れ

    • 65. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月23日 22:27
    • ※42
      6部はキャラが納得して死んでいったとは言い難いから
      ジョナサンは自分の死に納得して死んだのだろうけど
      徐倫はエンポリオを生き延びさせた事で満足したかもしれないが
      ラストバトル、徐倫以外の承太郎、アナスイ、エルメェスが納得して死んでいったかというと微妙だ

    • 66. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 06:44
    • ※63
      俺も他の誰かの不幸を望んだりはしないけど自分の来世と分かりきってるなら絶対嫌だ。

      後、来世一回幸福なら微妙なとこだけど三回分くらい幸福になるなら現世で報われなくとも頑張るね。
      実際にはこんな話を持ちかけられても怪しい宗教っぽくて断るけど。

    • 67. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 07:45
    • 7、8部の世界とエンポリオが飛ばされた世界は同じなのかが知りたい

    • 68. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 07:56
    • ※65
      ナランチャとブチャラティの死の差みたいなもんか

    • 69. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 07:56
    • ※42
      バッドエンドが嫌いなのではなくて1部から6部の繋がりが絶たれたのが嫌だ
      個人的には歴代主人公に同じ血が流れてる、血統の物語というところに魅力を感じていたから
      それがブッツリ途切れたのがショック
      全く無駄とは言わないけど今まで歴代キャラが頑張ってきたのは何だったんだと思うし、仗助やジョルノ達の未来の姿も見たかった

      巡り巡って元の世界に戻らないだろうか

    • 70. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 08:45
    • ※69
      俺は逆かな。ラストより続編があることが不満。あそこでジョジョ終わりだったら綺麗だったのになんでスティールボールランを始めたんだか。血統の物語じゃないんだし主人公はジョジョじゃなくてよかったじゃん。

    • 71. 名無しでリポート
    • 2016年08月24日 09:15
    •  エンポリオが最後に辿り着いた世界(アイリンとアナキスのいる世界)が平行世界じゃない説を唱える。もしエンポリオが辿り着いたのが平行世界なら、その世界で生を営んできたエンポリオが別に存在しているはずだ。そうすると、オリジナル・エンポリオが、辿り着いた先のエンポリオと出会うと消滅してしまうのだ。そんな恐ろしい設定の世界に辿り着かせたりはしないはずだ。

      ・世界A…元々の世界。プッチのMIHが時間を加速したことで人類史が微妙に変化し、修正されて世界A’になった。
      ・世界A’…プッチが宇宙の時間軸を一巡させた世界。加速中に死んだ人(承太郎・徐倫・エルメェス・アナスイ…高校球児・おばあちゃん・肉屋…)は辿り着けなかったが、人類史に矛盾が無いように修正された。これから起こることを皆が何となく知っている世界(プッチ曰く”天国”)。承太郎や徐倫の「パロディ的な別人」をエンポリオが発見した。仕留めそこなったエンポリオをプッチが殺しに来た。エンポリオの記憶は世界Aのまま。
      ・世界B…時間軸上において、プッチが時間を加速する能力を獲得する以前に、加速する能力者自身が能力発動中に死に、天国が完成しなかったために誕生した新しい世界。エンポリオが最後に辿り着いた世界。アイリンとアナキス、他にも6部で死んだ主要メンバーと完全に「そっくりな別人」が存在し、他の多くの加速中の死者もそっくりな別人として居るかもしれないが、プッチだけはいない。エンポリオの記憶は世界Aのままだが、元々刑務所で産まれ育ち、戸籍も無く誰も知らない子なので特に問題は無い。

       世界A’もBも平行世界ではないと思われる。MIHの誤発動によって平行世界が生まれたかどうかは定かではない。7部・8部の世界が新しい概念としての平行世界なら完全につながりが絶たれてしまうので、6部のプッチの能力で平行世界が大量に生まれたとした方がロマンはある。しかし、例えMIHの誤発動で平行世界が生まれたのだとしても、今後1~6部の世界と7部以降の世界とが混ざることは無いと断言できる。ジョジョ世界は常に、前しか向いていないからである。

    • 72. 名無しでリポート
    • 2016年08月24日 09:23
    • ※70
       ※25と38を読んでほしい。黄金の精神は血統で伝わるわけではない。ある英雄的な人の身近にいた人がその精神に感化されて行動を起こせば、立派に継承されたことになるのだ。勇気の賛歌は別世界でも紡がれるのだ。

    • 73. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 10:22
    • ※72
      だからこそスティールボールランにジョジョ出さなくてよかったって話をしてるんよ。
      登場人物(や読者)に黄金の精神を伝えた以上ジョースター家の役割はあそこで幕引きとするのがベスト。
      ジョジョの奇妙な冒険シリーズ最終話としてもっともふさわしい終わらせ方をしたんだから読了後の無常観を台無しにする真似はやめて欲しかった。

    • 74. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 10:33
    • ※73
      自分もそう思う。SBR自体は好きだけどジョジョである必要はあったのかなと考えることがあるよ。
      ファンサービスでジョニィとジョナサンを同じ名前にしたせいで一巡がどうのって考察されて果ては花都が花京院の一巡後だとか勝手なことまで囁かれる。
      スタンドの発明が偉大過ぎてもうそれしか描けないんだろうね。
      まあ荒木先生は9部まで構想あるって言ってたからそこで6部以上にメッセージ性がある綺麗な終わり方をするのを期待してるよ。

    • 75. 名無しでリポート
    • 2016年08月24日 11:16
    • ※73、74
       人間賛歌や、黄金の精神をテーマとする物語は、別の物語にしようとしてもジョジョ世界と類似の世界の話になってしまう。それなら、ジョジョの名を冠してはいても別の世界の物語、つまりJOJOと読める名の主人公が活躍する人間賛歌ならジョジョだという解釈でいいんじゃないかと思っている。特に連続性は求めない。
       1~6部の吸血鬼のいる世界のジョジョたちの物語は終わった。7部以降の遺体のある基本世界のジョジョたちの物語は進行中。これでいいと思っている。

       一巡後論や転生論を唱える妄想家たちのことは別に取り合わなければいいと思う。作者自身が、似た名前の人が登場するけど別の人だと言ってるんだから。花都のルックスと囚人設定が少し徐倫に近かったり、名前がカーズっぽかったりと色々面白いけど、基本世界では全く違う役割を果たすんだから。

       しかし、花京院説には笑ったww

    • 76. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 11:47
    • ※75
      その時はまだ花都の姿出てなくて家系図だけだったけどね
      花京院→地名→都→花都 みたいな感じで妄想しててほんと呆れた
      花京院信者が過激ってのは知ってたけどここまでとは…(花京院自体は別に嫌いじゃない)

      9部で1~9部全てをまとめる感じの終わり方してくれるのが理想だけど、多分そんなことないんだろうな…

    • 77. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 14:43
    • 米70
      7部も公式が「ジョジョの奇妙な冒険」作品の枠に入れたから必然的にジョースター血統の歴代ジョジョ主人公を用意しなきゃいけなくなるから仕方がないね。

      「ジョジョの奇妙な冒険」の作品は必ずジョースター血統の歴代ジョジョ主人公がいないといけない条件だから、その条件を拒否するなら7部からは「ジョジョの奇妙な冒険」作品から除外されないといけなくなる。7・8部好きだから7・8部もジョジョ作品に入れてもらえた今の結果で個人的には好きだよ

    • 78. 名無しでリポート
    • 2016年08月24日 15:04
    •  逆に考えるんだ。基本世界の話は8部で終わるが、9部以降も別世界のジョジョ物語がまだまだ楽しめるじゃないか!これは嬉しいことじゃないか!と。

    • 79. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 18:33
    • ジョジョ作品は6部でいったん終わったはずだけど、SBRを描いてる途中に、「何を描いてもジョジョになっちゃう」って原作者が言い出して、開き直ってタイトルにジョジョの奇妙な冒険 part 7 が付いたのはファンなら知ってるはずだろ
      7部以降はパラレルワールドとしてのジョジョ作品なんだよ
      だが、6部の話とは何のつながりもない
      何を描いてもジョジョになるから開き直ってのパラレルってことだ

    • 80. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 18:51
    • ジョニィとジョナサンを同じ魂?の人物にする必要は全く無かった
      どちらかが嫌いな訳じゃないけど正直全くの別人として考えたい

    • 81. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 18:54
    • 黄金の精神はジョジョだけに宿るわけではない、血統は関係ないという意見はその通りなんだが
      やっぱりジョースターという血統は途切れることなく続いて欲しかったよ
      ジョルノや仗助みたいな変化球でもいいからさ

    • 82. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 18:57
    • ※79
      知ってる。といっても、最初からジョニィ出してるから一体どの段階で何を書いてもジョジョになるという心境に達したのかわからない。連載当初からジョニィを出していた以上、連載前の構想段階から何を書いてもジョジョになることに気づき結局ジョジョになるならジョジョと呼べる主人公役を設置しておこうというふうにした可能性も大きい。

    • 83. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 18:59
    • ※81
      それならエンポリオが生きている世界ではジョルノも仗助も生きているはずだから、それでよくね?

    • 84. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 21:34
    • 私的には不満はないけどな6部ラスト。そして、後半7部関連の話してる人は※77が教えてくれてる「ジョジョの奇妙な冒険のジョジョ主人公の基本的な作品設定」を読んでから落ち着いてコメントしてくれ。
      特に※81と※79は、原作側が連載当時からジョジョ作品はジョースターの血統の物語(代々生まれつきジョースター血統の者が歴代ジョジョ主人公になる設定)としっかり説明してくれてるから否定はしないで。

      黄金の精神はジョジョだけに宿るわけではないのは合ってるけど「血統は関係ない」と作品設定を根本から否定することはやってはいけない

    • 85. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 21:46
    • ※74
      前に6部スレでディオとディエゴは別世界の別人なのになぜか同一視してる人達が、一巡してディオであるディエゴがいるのに7部以降をジョジョと認めないのはおかしい云々グダグダ言ってただけで、ジョニィとジョナサンを同一視する人は見たことないから「ジョニィとジョナサンを同じ名前にしたせいで一巡がどうのって考察されて~」はない。他にも本名が同じ名前の人物複数いるのに一番区別付いて問題ない人物達の名前をなぜ挙げたのか不思議。そこは「ディエゴとディオを同じ名前にしたせいで一巡がどうのって考察されて~」が正解だろう。

    • 86. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 22:06
    • ※80
      同じ魂の人間ではなく、基本世界で自分がいる家系図の位置に、別世界では別の誰かがいる同位存在なだけだからジョニィの本名がジョナサンなことを無闇に否定する必要もない。荒木先生のキャラ設定からして第一部ジョナサンは正義・善・白・光の象徴の英国紳士、対して7部ジョニィは漆黒の意思と2人とも対極で全く違う。この2人のジョナサンはどちらも全く違う魅力があって好きと言う人も多く2人が別人であると分別も付いてる。対極な2人だけど原作の頃から歴代ジョジョ主人公イラストでよく仲良く並んで公式会話も仲良く穏やかだからダブルジョナサン好き

    • 87. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 22:11
    • ※83
      7部からは6部ラストのエンポリオが生きている世界とはまた別の平行世界だから、7部・8部の世界にはエンポリオもジョルノも仗助も居ないんだよ

    • 88. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 22:12
    • 今まで見ていたジョジョの奇妙な冒険は基本世界の物語ではなかったとかきつすぎるわ

    • 89. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 22:16
    • 米81
      まぁ第7部は新生第1部で、別世界だけど再びジョニィ(ジョナサン)・ジョースターから始まってジョースター血統ジョジョ主人公で8部も続いてるから一応ジョースターという血統は途切れることなく続いてるよ

    • 90. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 22:23
    • ※87
      ジョジョの奇妙な冒険は終わった。空条家は途絶えたがジョースター家の血筋は絶えることなく続いている。だからいいじゃん。読者にもこれからのジョースター家を夢想する自由が残っているわけだから。

    • 91. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月24日 22:29
    • ※89
      トキの繁殖プロジェクトみたいな…

    • 92. DIOの手下A
    • 2016年08月25日 03:40
    • DIOの遺志を継いだプッチにジョースターの血統がやられて、
      ジョースターの血統の遺志を継いだエンポリオにプッチがやられる。
      ジョースターにDIOが完全敗北した瞬間、まさに1部までの戦いに真に決着がついた瞬間。
      完璧なラストだと思います!

    • 93. 名無しでリポート
    • 2016年08月25日 13:25
    • ※92
       だから、1部の扉絵の「囚人が二人いた。一人は星を見た。一人は泥を見た」という言葉が6部の徐倫のセリフとして再登場するわけだ。壮大な伏線回収だよ。

    • 94. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月25日 17:10
    • >時の加速→一巡はそういうSF設定だと納得するしかない
      というか、一順というと五平があるけど、宇宙消滅→宇宙2世誕生と考えればいいんだよ。
      プッチ「で、宇宙2世に1世の住人を移住させた」「移住途中で運命をすべて観測させたので疑似的な運命予知ができるようになった」

    • 95. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月25日 18:52
    • メイド・イン・ヘブン⑨のオープニングページに宇宙一巡の説明が書いてあるだろ
      さらに文庫版50巻の巻末に作者後書きで衝撃のラスト変更についてや説明が書いてあるだろ

      変更前のプッチの能力は加速によって時間が無限大の速度になる、そんな最終回
      荒木的には6部で(その時点で)スタンドのアイデアすべて描き切ったつもりだったらしい
      達成感・満足感・・・でも作家としてそれでいいのか?自問自答した
      燃え尽き症候群ってやばくね?ってね
      そこで「原始・自然に返る」ことにしたらしい
      西洋人がギリシャ・ローマに返ってルネッサンスを興したように
      画家ゴーギャンがタヒチで原始に返って絵を描いたように
      プッチの能力をさらに発展させて、宇宙一巡させよう
      宇宙も主人公たちも血統も、一周して自然に返る
      これが変更したラスト

      プッチは地球の生命すべて(宇宙全体かどうかは知らんが)を連れて新しい宇宙の新しい地球そっくりの星に引っ越した
      ただし、「生物はそのままで 死人は行けない」と書いてある
      荒木的には運命とは決定づけられているものなので、引っ越しも、引っ越し先の星と環境も運命によって用意されている
      荒木は一巡後の宇宙を「別の宇宙(パラレルワールドと考えてもいい)」と言ってるが、これは並行世界とは違うけど、元の世界と似た世界と言いたいんだろう
      アリの表現については、引っ越しには時差があり、プッチを倒したあとしばらく時が経って遅れてやってきたアリだと自分的には理解している
      (アイリンについて)徐倫の記憶は別だが、愛と情は受け継がれて永遠に成長していくだろうと書いている
      7部の主人公は自然と闘い、自然に学んで成長していく主人公にしようとも書いているが、6部の一巡後の宇宙と関係あるかどうかはわからない

    • 96. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月25日 21:25
    • ジョジョ読むより火の鳥未来編読んだ方が分かりやすいかもわからんね

    • 97. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月26日 01:45
    • ※85
      >ジョニィとジョナサンを同一視する人は見たことないから
      74じゃないが結構いるけどな。生まれ変わったジョナサンはDioに対して前世の鬱憤を晴らしてるだとか、ジョナサンは一巡後に息子を見れて良かったねとか。
      違う存在への生まれ変わりというより「境遇の変わった本人」としてのアイリン達が出てくる描写が好きだった自分としては、遺伝子レベルでジョナサンと全く別人なジョニィをアイリンと同列にしてる人達のレスに凄い違和感がある。徐倫≒アイリンの姿が変わって無いのに、ジョナサンに似てない男の傍系子孫になってるなどという繋げ方も強引過ぎるし。

      6部単独の終わり方は好きだし、ジョジョシリーズの結末として解釈を読者に委ねる形でもいいんだけど、7部からは完全なパラレルジョジョとして始めて欲しかったと思わずにはいられない。SBR開始時の「一周した世界」発言が今でも転生論者のソースにされてるからな~。世界の繋がり以前に、名前が被ってたら生まれ変わりなんて描写や設定はどこにも無いわけだが・・・。

    • 98. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月26日 02:52
    • 「想像力を働かせてないから」或いは「読者が幼稚だから」6部ラストに不満を抱く、とか…6部ファンは嫌な解釈するんだな。
      自分は6部は難解だし完全には理解できていないのかもしれない。
      でも「必ずしも作品に詳しいことだけが作品愛ではない」という意見をツイッターで見たことあるけど、その通りだと思う。
      6部(のラスト)は好きになれなくても他の部は好きだし、そういう人に強要したりするものでもないと思う。

    • 99. 名無しでリポート
    • 2016年08月26日 08:30
    • ※98
       「6部が絶対!」「6部こそ至高!」になりがちな6部スレで、自制的な批判コメを書いてくれたあなたに敬意を表する。あなたのような方ばかりなら問題は無い。しかし、3部や5部が好き過ぎるあまり「6部はクソ」「ジョジョは5部で終わってた」みたいな意見が一部にあり、そういうのに触れてしまうと論理を駆使して6部を守りたくなるという心情にも理解を示していただきたいと思う。

    • 100. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月26日 14:35
    • Eohでも「この世界のジョニィか…」的な言われ方してたし
      完全な別人じゃないんだよな…完全な別人であってほしいよ
      ジョナサンにジョニィ要素無いしその逆も然り
      ディオとディエゴは外見と性格似てるからまだ分かるが、ジョナサンとジョニィは無理

    • 101. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月26日 16:46
    • 7部や8部が好きな人を批判するつもりはないし、俺も別に嫌いじゃないけど、あれどう読んでもパラレルワールドとかそういう可愛いものじゃない。
      パラレルワールドはジョジョ風に言えば基本世界とよく似た別の世界群であって、もっと厳密に広義では過去どこかの時点で違う分岐が起こった世界のこと。
      6部までの過去と、8部までの過去とはほとんど共通点がない。登場人物がかぶっていたりとかはパラレルワールドの要点ではない。むしろスティールボールラン中にアブドゥルとシュトロハイムが同じ時間軸で現れてる時点でもはやパラレルワールドとは言い難い。
      6部以降はスターシステムを採用したジョジョの正当な後継作であって一巡中に起こった話とかパラレルワールドでの話とか生まれ変わりとかそういうものとは本当に関係ない。
      あくまで便利な言葉としてパラレルワールドを使ってる人が多いんだろうけど、一部の人のようにパラレルワールドを軸に考察するのは根っこから無意味だ。

    • 102. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月27日 13:11
    • ※99
      倫理を駆使した結果→想像力が貧困呼ばわり
      これを倫理だと言うのならちょっと感性がズレてますね

    • 103. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月27日 13:16
    • つか※52みたいなわけのわからない問を本気で言ってるんだとしたら
      ズレてるなんて騒ぎじゃないな
      しかもこれが想像力が貧困な相手にもわかりやすく説明したつもりの問なんだろ?
      それとも輪廻転生をガチで信じてるだけか?
      三回分来世で幸せになれるなら今報われなくてもいいとか若干狂気を感じる

    • 104. 名無しでリポート
    • 2016年08月27日 13:43
    • ※102
       「倫理」じゃあなく「論理」ね。倫理だと正しい価値観を含む、つまり「あなたは間違ってる」と言って難詰するわけだけど、論理の方は単に説得するための手段だから。

       6部好きが※52みたいな人ばかりじゃあないってのは分かるでしょ。というより、※52が本当に6部好きかどうかも分からない。わざと極論をぶち上げて単に他人をけなしたいだけの人かもしれない。おかしな論理には誰も注目しないし、放っておけばいい。

    • 105. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月27日 14:17
    • それ(6部好きの一部の暴走)とこれ(6部のラストに納得していない人は想像力が欠けているという批判が論理的だと主張)は別問題ですね
      というよりあなたも6部を批判する人を「6部はクソ」「ジョジョは5部で終わった」という人でひとまとめにしていますね

    • 106. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年08月27日 15:05
    • ※52の意見なんかアホじゃん。※23まで遡らないと意味不明。※23を読んで元から変な奴だなとわかる感じ

    • 107. 名無しでリポート
    • 2016年08月27日 17:28
    • ※105
       「6部ラストに納得していない人は想像力が欠けている」と言った批判者に対し、私が「論理的」だなどと言いましたっけ?「6部好きの一部の暴走」者に対しては釘を刺しましたが。
       6部擁護者にも色々なタイプがいます。私はその一部(暴走・挑発しているタイプ)を批判し、一部(騒ぎを楽しんでるように見えるタイプ)をスルーし、一部(本当に6部を愛しているからこそ6部批判者にも理解を求めるタイプ)を擁護しています。
       6部批判者に対しても、同様にタイプ別に対応しているつもりです。貴方が挙げたのは、分かり易いステレオタイプの一例として私が挙げたものです。

       言った言わないの争いは不毛です。このあたりで終わりにしませんか。それから、コテハンの私は圧倒的に不利です。

    • 108. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年09月19日 01:40
    • ※44
      ジョジョ速で「世界線消滅派を駆逐してきた」というコメントをみたことがあるよ~
      リアルタイムには同じ世界だと訴えてた人がいたみたい。今はいないらしい。

    • 109. 名無しのジョジョ好き
    • 2017年02月23日 03:15
    • コメント欄おもしろいわぁ
      いろんな解釈があるんだね

    • 110. 名無しのジョジョ好き
    • 2017年05月13日 11:47
    • たかがプッチ死んだだけであそこまで変わる理由が分からない

コメントする