【ジョジョ】ジョニィが撃たれたD4Cのシーン説明できる人いる?

2a2b7d7b

2名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 14:21

目撃者によって犯人が違うアレの話?

ボススタンドをビデオの機能に喩えた時
D4Cをダビングと言う人が居るけど
あれは「多画面同時放映」ってことかと。
それぞれに違う世界の光景を見せたみたいな。
撹乱以上の意味は無いから以降はやってないけど。

明言されてる能力だけで説明するなら
「目撃者を平行世界とシャッフルした」でもいいか。







3名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 14:26

ジョニィが撃たれるという現象は同じ場所で発生しているが、他者から見る時その空間は多角柱のようになっていて外から見る人の角度によって違う

的な?




4名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 14:40

問題は同じ次元にいる取り巻きの見てる映像が異なってるところなんだよなあ
ボスがラブトレインで自分に降りかかる不幸を別の誰かに擦りつけてる映像を次元の壁から見せてたと思うけど、あんな感じだろうか




5名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 14:52

億泰じゃないけど頭痛くなる




6名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 14:52

ウェカピポの鉄球を顔抉って避けるとか意味不明すぎた




7名無しでリポート[] 2016年10月07日 15:02

 あの時あの場所には3つの世界が共存していた。ヴァレンタインがジョニィを撃った基本世界、ディエゴが撃った平行世界1、ウェカピポが撃った平行世界2。絵描きは基本世界を目撃し、園児の集団1は平行世界1、園児の集団2は平行世界2をそれぞれ目撃した。※3が言ったように三角柱パネルだったかもしれないし、基本世界以外は映像だけの配信だったかもしれない。本当に世界を重ね合わせてたら対消滅も起こりかねないから。




8名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 15:10

あのシーンに関してはアニメで映像化した方が理解しやすそう




9名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 15:17

作者もわかってなさそう




10名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 15:31

当時の荒木は平行世界を同時に存在させる能力だと設定していたでFA




19名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 17:29

※10
>当時の荒木は平行世界を同時に存在させる能力だと設定していたでFA

まあ大統領も最初はそう自分のスタンド能力説明してたよね。独り言で。 




11名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 15:38

ジョジョリオンとか話が訳わからんレベルになってきてるが、D4Cのあたりからなんだな




12名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 16:07

・平行世界を同じ場所に複数重ね合わせて、すべての結果を現実に反映できる(もしくは一番いい結果の世界を選択できる)

変更

・物に挟まることで平行世界を行き来して任意で物や人物を持ち込める




13名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 16:21

12
俺もこう理解してる。




14名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 16:22

俺は、ヴァレンタインが別々の平行世界から別々の目撃者を連れてきて、情報を錯乱させたと考えてるけどな




15名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 16:36

※14
狙った形の世界に飛べるわけじゃないから、同じ場所で銃撃戦が起こっている平行世界の中で犯人がウェカピポ・dioになってるパターンを引くまで探して拉致してくるのはキツい。飛んでる間基本世界の時間が止まってるわけではないし。
あと連れて来る前に元々の目撃者も消しとかないと対消滅で吹っ飛んでしまう。
お金持ちにはなれない。





17名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 16:55

*14
たまたま当たった世界がウェカピポとディエゴの世界だったんじゃない?狙った世界に飛べないとは言っても、全く見当違いの世界に飛ぶ(例えば地球がない世界にとぶ)ことはないだろうし、絶対にありえない世界(ジャイロがジョニィを殺す世界とか)に行くことはないだろうから、だいたい狙った世界に行けると考えれば別に不自然なことではない
まぁ、基本世界の人を持ってって他の世界の人持ってくる時間があったかどうかは、、、ムカデ屋の吉良みたいな感じでやんわりにしてくれ 




18名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 17:23

荒木先生ってたまにホラー演出をしたいがために
その時だけの能力をでっちあげるよね





20名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 18:12

人によって見たもの(過程)が違ってジョニィが撃たれた(結果)のは一緒ってことなんだろうけど、概念的な能力だから説明が難しいよね
「みんな過程が違うけど同じ結果を目撃した」としか、それの原理が平行世界に関するスタンド能力ってことだろう




21名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 18:25

初期設定のD4Cの能力で荒木先生がめんどくなって変えたんだと思う
初期の能力は人間を平行世界に連れて行って好きなタイミングで戻せるんだと思う これ能力ならディエゴがウェカピポを撃ったのがジョニィに行ったのもウェカピポが大統領(?)を撃ったのがジョニィに行ったってのも辻褄が合うと思う




23名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 18:56

※18につきるな。
平行世界の表現が手探り状態だったんだろ。




24名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 19:06

現象の理解はしてるし、D4Cでそれが可能なのは分かる。
ただ何故大統領がそんなめんどくさいことをしたかが理解できない。
目撃者云々なら極論ディスコの能力でもできなくはないし




25名無しのジョジョ好き[] 2016年10月07日 22:35

D4C初登場時に平行世界が同時出現してジョニィが撃たれるシーンはジョジョで一番の難問。
キンクリや能力が難しいとされる6部などを遥かに凌ぐ難解なパズルだと思う。
色々な考察をみたりしたけど、目撃者の証言が食い違うところも踏まえて説明しようとするとどこかで必ず破綻がでてきてしまう。
メタ的な話は抜きにして説明しようとしても破綻なく説明できないのがこのD4C初登場時の現象だと思う。




26名無しのジョジョ好き[] 2016年10月08日 02:02

いろんなちょっと違う平行世界が混ざった結果があれ
ジョニィをウェカピポが撃った平行世界や
Dioがジョニィを撃った平行世界が混じり合ってああなっている
子供にしても、あの子どもや絵描きたちは基本世界の子供だけじゃなく
様々な平行世界の立場の人間がごちゃまぜに存在している




27名無しのジョジョ好き[] 2016年10月08日 02:04

名前出てこないけどスリットの入ったプラスチック版の奥に絵があり
見る角度によって絵柄が変わるってのがあったよね
ジョニィが撃たれた時ちょうどそんな感じの現象が起きてた……と解釈
まあこんな面倒くさくてややっこしいのは
多分大統領自身も意図してなかった偶然の産物なのかも




28名無しのジョジョ好き[] 2016年10月08日 02:04

ジョニィがディエゴに撃たれる世界を、仮にAとする
そしてウェカピポに撃たれた世界をA´とする
最後に大統領に撃たれた世界をA´´とする
この3つの世界を重ね合わせることによって
摩訶不思議な状況が生まれた




30名無しのジョジョ好き[] 2016年10月08日 11:59

目的は撹乱(ウェカピポに手を出すと分が悪いと思わせる意図もあったと思うが、ジャイロをDIO排除まで遠ざけておく)とディエゴの排除&眼球確保。

複数の平行世界で似たようなことが起こる。
大統領の能力がそれを誘発させる。
珍しく誤差がゼロに近い完全に同じ結果(ジョニィが撃たれる)が起こる。
たまたま目撃した者たちは、
「重なり合った隣り合う平行世界の珍しい完璧に同一の出来事」をチラッと目撃した。撃った者を目撃したのはその副産物。
あの辺りに平行世界の入り口があったので、偶然見えてしまった。
最大の目的がディエゴの眼球にあったことから、ジョニィへの銃撃はおまけ。
大統領としては、ジャイロ周りにそんなものが見えていても見えなくてもどっちでもいい偶然だったと思う。(作者としても謎めいていれば後はどうでもいいと思っているかもしれない)
そもそもディスコがジャイロの足止め役だし。
大統領自体は、となりの世界のウェカピポやディエゴを連れてこれたら眼球回収が楽かな、くらいのつもりでやってたと思う。
ディスコが即やられたので、悠長にできなかったというのはあると思うけど。




31名無しのジョジョ好き[] 2016年10月10日 01:40

ジャイロが急にディ・ス・コを認識したのはあの瞬間に平行世界の境界線を超えた(もしくは隣りの世界から移動してきた)ことから平行世界の境界線のようなものがあるとして
大統領・Dio・ウェカピポの3人が同じ位置からジョニィを撃っていたのにお互いを認識しなかったのは3人が別々の世界にいたからで、目撃者の証言が違ったのは平行世界を切り替える(境界線を超えるor境界線を移動させる)瞬間を見たからで…って書いてるところで思ったけどやっぱりこれ説明無理だわ。解説兄貴お願いします




32名無しのジョジョ好き[] 2016年10月13日 01:06

初登場時では、『同じ場所に隣の世界を同時に存在させられる能力』と説明してる。
この能力なら、Dioとウェカピポを隣の世界にそれぞれ送って、
大統領が上手いことジョニィを撃った世界を同時に存在させて戻って来させただけやと思う。(3部DIOも時止めの演出で面倒なことしてるし)

ラブトレインぐらいから能力が物に挟まれることで隣の世界に移動・送ることが出来るに変わってたから、最初に説明した部分だけ無かったことになったんじゃないかな。

能力が変わってるから議論もできないと思う。




コメント一覧

    • 1. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 14:09
    • 打たれた?
      胸を打たれたあのシーンのこと?

    • 2. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 14:21
    • 目撃者によって犯人が違うアレの話?

      ボススタンドをビデオの機能に喩えた時
      D4Cをダビングと言う人が居るけど
      あれは「多画面同時放映」ってことかと。
      それぞれに違う世界の光景を見せたみたいな。
      撹乱以上の意味は無いから以降はやってないけど。

      明言されてる能力だけで説明するなら
      「目撃者を平行世界とシャッフルした」でもいいか。

    • 3. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 14:26
    • ジョニィが撃たれるという現象は同じ場所で発生しているが、他者から見る時その空間は多角柱のようになっていて外から見る人の角度によって違う

      的な?

    • 4. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 14:40
    • 問題は同じ次元にいる取り巻きの見てる映像が異なってるところなんだよなあ
      ボスがラブトレインで自分に降りかかる不幸を別の誰かに擦りつけてる映像を次元の壁から見せてたと思うけど、あんな感じだろうか

    • 5. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 14:52
    • 億泰じゃないけど頭痛くなる

    • 6. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 14:52
    • ウェカピポの鉄球を顔抉って避けるとか意味不明すぎた

    • 7. 名無しでリポート
    • 2016年10月07日 15:02
    •  あの時あの場所には3つの世界が共存していた。ヴァレンタインがジョニィを撃った基本世界、ディエゴが撃った平行世界1、ウェカピポが撃った平行世界2。絵描きは基本世界を目撃し、園児の集団1は平行世界1、園児の集団2は平行世界2をそれぞれ目撃した。※3が言ったように三角柱パネルだったかもしれないし、基本世界以外は映像だけの配信だったかもしれない。本当に世界を重ね合わせてたら対消滅も起こりかねないから。

    • 8. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 15:10
    • あのシーンに関してはアニメで映像化した方が理解しやすそう

    • 9. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 15:17
    • 作者もわかってなさそう

    • 10. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 15:31
    • 当時の荒木は平行世界を同時に存在させる能力だと設定していたでFA

    • 11. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 15:38
    • ジョジョリオンとか話が訳わからんレベルになってきてるが、D4Cのあたりからなんだな

    • 12. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 16:07
    • ・平行世界を同じ場所に複数重ね合わせて、すべての結果を現実に反映できる(もしくは一番いい結果の世界を選択できる)

      変更

      ・物に挟まることで平行世界を行き来して任意で物や人物を持ち込める

    • 13. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 16:21
    • 12
      俺もこう理解してる。

    • 14. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 16:22
    • 俺は、ヴァレンタインが別々の平行世界から別々の目撃者を連れてきて、情報を錯乱させたと考えてるけどな

    • 15. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 16:36
    • ※14
      狙った形の世界に飛べるわけじゃないから、同じ場所で銃撃戦が起こっている平行世界の中で犯人がウェカピポ・dioになってるパターンを引くまで探して拉致してくるのはキツい。飛んでる間基本世界の時間が止まってるわけではないし。
      あと連れて来る前に元々の目撃者も消しとかないと対消滅で吹っ飛んでしまう。
      お金持ちにはなれない。

    • 16. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 16:43
    • ※14
      これは革命的な発想だと思ったら即否定されてて草

    • 17. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 16:55
    • *14
      たまたま当たった世界がウェカピポとディエゴの世界だったんじゃない?狙った世界に飛べないとは言っても、全く見当違いの世界に飛ぶ(例えば地球がない世界にとぶ)ことはないだろうし、絶対にありえない世界(ジャイロがジョニィを殺す世界とか)に行くことはないだろうから、だいたい狙った世界に行けると考えれば別に不自然なことではない
      まぁ、基本世界の人を持ってって他の世界の人持ってくる時間があったかどうかは、、、ムカデ屋の吉良みたいな感じでやんわりにしてくれ

    • 18. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 17:23
    • 荒木先生ってたまにホラー演出をしたいがために
      その時だけの能力をでっちあげるよね

    • 19. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 17:29
    • >>10
      >当時の荒木は平行世界を同時に存在させる能力だと設定していたでFA

      まあ大統領も最初はそう自分のスタンド能力説明してたよね。独り言で。

    • 20. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 18:12
    • 人によって見たもの(過程)が違ってジョニィが撃たれた(結果)のは一緒ってことなんだろうけど、概念的な能力だから説明が難しいよね
      「みんな過程が違うけど同じ結果を目撃した」としか、それの原理が平行世界に関するスタンド能力ってことだろう

    • 21. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 18:25
    • 初期設定のD4Cの能力で荒木先生がめんどくなって変えたんだと思う
      初期の能力は人間を平行世界に連れて行って好きなタイミングで戻せるんだと思う これ能力ならディエゴがウェカピポを撃ったのがジョニィに行ったのもウェカピポが大統領(?)を撃ったのがジョニィに行ったってのも辻褄が合うと思う

    • 22. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 18:45
    • あれディスコの能力って関係ないんだよね?
      絶対関係してると思ってたのに
      あいつ本当に何のために出てきたんだ

    • 23. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 18:56
    • ※18につきるな。
      平行世界の表現が手探り状態だったんだろ。

    • 24. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 19:06
    • 現象の理解はしてるし、D4Cでそれが可能なのは分かる。
      ただ何故大統領がそんなめんどくさいことをしたかが理解できない。
      目撃者云々なら極論ディスコの能力でもできなくはないし

    • 25. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月07日 22:35
    • D4C初登場時に平行世界が同時出現してジョニィが撃たれるシーンはジョジョで一番の難問。
      キンクリや能力が難しいとされる6部などを遥かに凌ぐ難解なパズルだと思う。
      色々な考察をみたりしたけど、目撃者の証言が食い違うところも踏まえて説明しようとするとどこかで必ず破綻がでてきてしまう。
      メタ的な話は抜きにして説明しようとしても破綻なく説明できないのがこのD4C初登場時の現象だと思う。

    • 26. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月08日 02:02
    • いろんなちょっと違う平行世界が混ざった結果があれ
      ジョニィをウェカピポが撃った平行世界や
      Dioがジョニィを撃った平行世界が混じり合ってああなっている
      子供にしても、あの子どもや絵描きたちは基本世界の子供だけじゃなく
      様々な平行世界の立場の人間がごちゃまぜに存在している

    • 27. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月08日 02:04
    • 名前出てこないけどスリットの入ったプラスチック版の奥に絵があり
      見る角度によって絵柄が変わるってのがあったよね
      ジョニィが撃たれた時ちょうどそんな感じの現象が起きてた……と解釈
      まあこんな面倒くさくてややっこしいのは
      多分大統領自身も意図してなかった偶然の産物なのかも

    • 28. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月08日 02:04
    • ジョニィがディエゴに撃たれる世界を、仮にAとする
      そしてウェカピポに撃たれた世界をA´とする
      最後に大統領に撃たれた世界をA´´とする
      この3つの世界を重ね合わせることによって
      摩訶不思議な状況が生まれた

    • 29. 名無しでリポート
    • 2016年10月08日 07:38
    • ※24
       ラスボスって、演出のためにそういうことをするんだと思う。

       3部ディオは、階段を上ろうとしていたポルナレフを、時止め中に階下に戻すという面倒くさい演出をやってのけた(笑)。

    • 30. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月08日 11:59
    • 目的は撹乱(ウェカピポに手を出すと分が悪いと思わせる意図もあったと思うが、ジャイロをDIO排除まで遠ざけておく)とディエゴの排除&眼球確保。

      複数の平行世界で似たようなことが起こる。
      大統領の能力がそれを誘発させる。
      珍しく誤差がゼロに近い完全に同じ結果(ジョニィが撃たれる)が起こる。
      たまたま目撃した者たちは、
      「重なり合った隣り合う平行世界の珍しい完璧に同一の出来事」をチラッと目撃した。撃った者を目撃したのはその副産物。
      あの辺りに平行世界の入り口があったので、偶然見えてしまった。
      最大の目的がディエゴの眼球にあったことから、ジョニィへの銃撃はおまけ。
      大統領としては、ジャイロ周りにそんなものが見えていても見えなくてもどっちでもいい偶然だったと思う。(作者としても謎めいていれば後はどうでもいいと思っているかもしれない)
      そもそもディスコがジャイロの足止め役だし。
      大統領自体は、となりの世界のウェカピポやディエゴを連れてこれたら眼球回収が楽かな、くらいのつもりでやってたと思う。
      ディスコが即やられたので、悠長にできなかったというのはあると思うけど。

    • 31. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月10日 01:40
    • ジャイロが急にディ・ス・コを認識したのはあの瞬間に平行世界の境界線を超えた(もしくは隣りの世界から移動してきた)ことから平行世界の境界線のようなものがあるとして
      大統領・Dio・ウェカピポの3人が同じ位置からジョニィを撃っていたのにお互いを認識しなかったのは3人が別々の世界にいたからで、目撃者の証言が違ったのは平行世界を切り替える(境界線を超えるor境界線を移動させる)瞬間を見たからで…って書いてるところで思ったけどやっぱりこれ説明無理だわ。解説兄貴お願いします

    • 32. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月13日 01:06
    • 初登場時では、『同じ場所に隣の世界を同時に存在させられる能力』と説明してる。
      この能力なら、Dioとウェカピポを隣の世界にそれぞれ送って、
      大統領が上手いことジョニィを撃った世界を同時に存在させて戻って来させただけやと思う。(3部DIOも時止めの演出で面倒なことしてるし)

      ラブトレインぐらいから能力が物に挟まれることで隣の世界に移動・送ることが出来るに変わってたから、最初に説明した部分だけ無かったことになったんじゃないかな。

      能力が変わってるから議論もできないと思う。

    • 33. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月18日 16:55
    • おおよそ完成したら出版するタイプの作品と違って週刊だの月刊連載は手探りしながら発表するからな…。

    • 34. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月18日 17:25
    • 要はいともたやすく行われるえげつない行為ってことか。

    • 35. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月18日 18:21
    • 一番有名なありのまま今起こったことを話すぜが既におかしいから気にしないでいいんじゃない

    • 36. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月18日 18:53
    • 「能力の設定があとあと変わった」っていうのは結構しっくりきた。現象に対する納得ではないけど。平行世界を行き来するって頭が思ってるから理解できなかったのか。

    • 37. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月18日 18:59
    • ジョニィを撃った奴(ウェカピポ・ディエゴ・大統領)や目撃者が違うことの、それらの次元が同時に存在している説明も難しいけど、ジョニィ自身の、撃ってきた相手が誰かっていう認識が一通りじゃなさそうに読めたところが不可解。
      誰が撃ってきたってどの次元でもいいけど、ジョニィが認識できたのは一人、つまり三通りのうちのどれかのはずなのに。

    • 38. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月18日 21:43
    • 漢検一級の俺が分かりやすくまとめてやる
      とにかくなんかすごい事が起きてるんだよ

    • 39. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月18日 23:07
    • あの・・・あれだよ。なんだっけ
      見る角度によって見えるものが違うホログラムっぽい絵があるだろ?(名前忘れた)
      あれと同じような感じなんだよ。
      いくつもの世界を重ね合わせて、見る位置によって犯人が違く見えるんだよ

    • 40. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月18日 23:50
    • は?“凄み”だろ。何言ってんだ

    • 41. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月19日 08:41
    • ジョニィを中心に目撃者ごとにピザというかケーキの様な切り取り方をしたんだろう。
      意味わからんが納得してくれ

    • 42. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年10月19日 14:28
    • ジョジョにはよく過程と結果の概念が出てくるけど
      そもそも何を結果とみなすのかがわからない

      ジョニィが撃たれるという結果は変わらないのなら、例えばディエゴが撃ったという結果はなぜ変わるのか

    • 43. 腹の中にアーミーナイフ
    • 2016年10月20日 00:11
    • D4Cの能力が変わったって言ってる奴がいるが、D4Cの能力はあくまで「同じ時間・場所に『何か』を複数存在させられる能力」のまま。要するに、D4Cの能力は「重ね合わせの状態をつくる能力」で、これは最初期から最期まで変わっていない。
      具体的な使用例で説明するが、フィラデルフィアでの銃撃のときは3つの世界(世界ABC)が存在していて、大統領・ウェカピポ・デイエゴ(が重ね合わせの状態にあるもの)が世界Aのジョニィを撃っていた。そして、絵描きの老人が大統領の起こした現象を目撃(抽出)し、ガキどもA(女のグループ)がウェカピポの起こした現象を目撃(抽出)し、ガキどもB(男のグループ)がディエゴの起こした現象を目撃(抽出)し、ジョニィが大統領・ウェカピポ・ディエゴの起こした現象(が重ね合わせの状態にあるもの)を目撃していた。
      もう少し詳しく書くためにジョニィが撃たれる少し前から説明するが、ジョニィが撃たれる前、ディ・ス・コと一緒に出てきた大統領は世界Cの大統領(が世界Aの一部と重ね合わせられたもの)で、ジャイロはこれの『世界A』の部分しか抽出することが出来なかった(大統領が見えなかった)。このとき、ジョニィが大統領を目撃出来たのは、ジョニィ自身も世界Cの一部(ウェカピポ)と重ね合わせの状態になっていたから(ジャイロがジョニィを見失ったのもこれが原因)。
      そして、世界Aでは大統領が平行世界間を移動しながら(平行世界間の移動方法については後述)ジョニィに近づき、銃撃をしていた(16:10~16:13)。なお、大統領は16:13からウェカピポ・ディエゴと重ね合わせの状態だったが、その直後、世界Cの大統領・ウェカピポを帰すために動き始めた(抽出された)ので、すぐに重ね合わせの状態ではなくなった。
      世界Bではウェカピポが大統領(らしき人物)を撃っていた様に見えたが、実際は世界Aのウェカピポが大統領によって世界Bへと連れていかれ、(ジョニィへと向かう途中に基本世界からきた)世界Aの大統領に襲われた後(銃を拾っている最中)に世界Aへと帰されていた(国旗に覆われたシーン)。そして、(振り返りながら引き金を引いたため大統領と間違えて)ジョニィを撃った(16:05~16:13)。なお、ウェカピポは世界Aに帰された瞬間から大統領・ディエゴと重ね合わせの状態だったが、大統領・ディエゴが離れ始めた(抽出された)ため、結果的にウェカピポは重ね合わせの状態ではなくなった。
      世界Cではディエゴがウェカピポを撃っていた様に見えたが、実際は世界Aのディエゴが大統領によって世界Cへと連れていかれ、(大統領に連れてこられた)世界Cのウェカピポを撃とうとしていた。そして、大統領に世界Aへと帰され(くるまったシーン)、世界Aのジョニィを銃で撃った(このとき、ディエゴにはまだジョニィが世界Cのウェカピポに見えていた)。その後、背後からウェカピポBが近づいてきていることに気付き(ディエゴはまだ抽出されていないため、世界Cのウェカピポを見ることが出来た)、撃ったのがジョニィだったということに気が付いた(16:05~16:13)。そして、馬に乗って(世界Bのウェカピポはこの間に元の世界へと帰された)世界Aのウェカピポの背後から現れた。なお、ディエゴは世界Aに帰された瞬間から途中までは大統領・ウェカピポと、途中からはウェカピポと重ね合わせの状態だったが、馬に乗るためにその場を離れ始めた(抽出された)ため、重ね合わせの状態ではなくなった。
      これらのことが約8分の間に行われていた。
      平行世界間を移動する方法としては、移動させたい『何か』を違う世界の『何か』と重ね合わせるという方法がある。
      このとき、その『何か』を挟まなければいけないが、この「挟む」という行動は『何か』を重ね合わせる・抽出するためのスイッチの様なものである(抽出したい時は物で挟まなくても、距離を離せばよい)。

    • 44. 名無しのジョジョ好き
    • 2016年11月06日 11:19
    • <16時11分>①②の銃はサウンドマン能力で撃っても音がしない(17巻P50)
      ①基本世界=Dio眼球所持。大統領がジョニィを撃ち絵描きが見てた(18巻P49)
       大統領は③ウェカピポを味方にして①世界へ連れてくる(17巻P180)
      ②平行世界。ジョニィが騒ぎ子供・絵描きが注目。大統領が撃つ(17巻P37)
      ③平行世界。大統領もディスコも現れず、ジョニィ2分間待機。
      <16時12分>
      ①Dioに③ウェカピポ発砲(17巻P181)ジャイロ①ウェカピポ発見(17巻P61)
      ②ウェカピポ対大統領(17巻P143)途中から②ウェカピポを③世界へ移動
      <16時13分>
      ①①Dioがウェカピポを撃つ(17巻P185)大統領は①③Dioを入れ替え
      ③基本世界。②ウェカピポが撃った銃声を聞き女子が見て悲鳴(17巻P153)
       女子悲鳴に驚き男子が見たときは眼球所持①Dioしかいない(17巻P188)

      基本世界が16:11①から16:13③に変わったため、①絵描き①ジャイロの証言だけどうしても合わない。②ウェカピポ①Dioは経験したとおりの記憶。①③ダブって記憶の辻褄が合わないジョニィと子供は③側の記憶に更新。だいたいこんな感じに解釈。

    • 45. 名無しのジョジョ好き
    • 2017年05月02日 16:29
    • ジョニィを平衡世界から連れてきたんじゃないの?

    • 46. 名無しのジョジョ好き
    • 2017年06月28日 22:36
    • ※45が正しいよ
      みんな難しく考え過ぎwww
      ディエゴの時もウェカピポの時も、大統領が背後から襲いにかかって反撃される寸前に別世界のジョニイと入れ替わっただけ
      最初に大統領に打たれたジョニイは排水溝に逃れたから、別世界から連れてこられたジョニイとは対面することなく消滅せずに済んだ

コメントする