【ジョジョ】スコリッピとローリング・ストーン(ズ)について語ろう

1名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 09:17

はっきり言って「この話いるか?」ってなった





4名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 09:23

決まっているかもしれない運命をただ受け入れるのではなく、少しでも納得のいくものに変えるべく抗う…
ジョジョの中でも象徴的な回




6名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 09:38

ジョジョは4部後半くらいから読み手側の読解力が必要になる
運命や人生観までも複雑に絡ませてストーリーが練られている
このエピローグが理解出来ない、理解しようとしない思考なら他の漫画を読んだ方がいい




7名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 09:43

ミスタがブチャラティの為に必死で石を壊したことがアバッキオとナランチャの運命も少し変えしまうという…
スコリッピは殺されてはいないからまた新しい石の彫刻は作られているのかな




8名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 09:50

荒木先生が「運命論」を解りやすく説明したお話
このエピローグあってこその5部

その「運命論」を前面に出してきた6部7部は、この話を踏まえて読むべき




10名無しでリポート[] 2018年01月20日 09:58

エンポリオ「運命は決まっていて変えられない…のなら…おまえに変えてもらう事にしたよ」

 5部のローリングストーンのエピソードと運命論は6部のココにもつながってくる。変えられない運命に苦しみ続けたプッチにとっては厳しい言葉だったろうな。激昂するのも分かる気がする。




11名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 10:06

あの親父さん気の毒だよな
結局娘はある意味自殺だったっていう




12名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 10:07

(凶)




13名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 10:12

ブチャラティの死の運命はジョルノに会う前から決まってたんだなって思った
決められた運命に立ち向かうにはかなりの犠牲が必要なんだとも。

チームの中で特にブチャラティに心酔してたアバッキオとナランチャを巻き込む形になってしまったのがもう悲しくて悲しくて。
荒木先生は5部で悲しみをテーマに描きたかったと言っていたので、その点では大成功かと




15名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 10:28

スタンドと言うより、スタンドを越えた何かみたいな存在だよね。
自身では操作もできないし、ダメージが返るわけでもないし。
他者の運命を読み取るって点ではドラゴンズドリームにも近いけど、それによって読み取れるのは死の形だけ。
なんとも不思議だけど、この話がなかったらブチャラティ達の死の意味も違ったのかなって考えると、やっぱり必要なエピソードだったと思うな。




16名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 10:37

石の形のスタンドかのか
本物の石に憑依してるスタンドなのか




18名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 11:02

どっちかって言うとミスタが裏社会の人間でも無い人に発砲したのが印象的




19名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 11:06

石を壊したから近いうちにブチャラティが死ぬことは無いとミスタは思ってたのかな
もし、あの場でブチャラティが安楽死したらあのチームどうなってしまうのか
ポルポ下の他のチームに護衛の仕事が行くんだろうけど




21名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 12:00

これが彼なりの優しい能力なのかな?




22名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 12:04

石を壊しても壊さなくても、いずれにせよブチャラティ、ナランチャ、アバッキオは死ぬ運命だったんだよね。

石に触れなければ苦しみながら死ぬ運命を行くことになる。
でも石に触れれば苦しまずに死ねる。
彫刻家の彼女もそうして父親のために安楽死する道を選んだ。




23名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 12:32

これを読んでおくと第6部でプッチがやりたい事を解ると言う。キチンとエピローグも読んでおけよと意味合いが強い




24名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 13:28

※23
同意。5部としてだけのエピローグではなく6部のプロローグとも言える重要な回だと思う




25名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 14:03

フーゴ忘れている訳じゃないんですよ
というアピールも兼ねている説




26名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 14:16

※25
その発想はなかった




27名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 17:22

道を切り開く、運命は自分で創る…的な流れから、運命とはそう簡単に変えられるものではない…って感じになってったんだよね。
それでも、結末が死でも正しい道を行く人間を描いたのが5部。
本当にね、あの…何だろ、少年誌には難し過ぎたと思うよ…。




28名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 17:31

たとえより悪くなるとしても
自分で考え、納得した上で死に場所を選びたい
「あなたはもうすぐ酷い死に方をしますが、安楽死させてあげます」
なんてのを受け入れろと言うのは無理
プッチの運命の押し付けに近いかもね




29名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 18:43

眠れる運命の奴隷であることを自覚して覚醒せよってことだな




30名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 21:01

花屋の娘には石は見えてたしスコリッピの能力を理解して石を抱えて納得して死んだんだよな
アバやフーゴが石に気づかない感じが少し不思議だったけど…
ジョルノ加入前の話ってところがグッとくる




32名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 22:03

あそこでブチャラティの死を受け入れたら、アバとナランチャは組織裏切る機会を失って死ななかったかもな
ジョルノは遅かれ早かれ組織に入って、どこかでボスと対立していただろうが

でもミスタがやったことも、死んだ3人がやったことも間違ってはいない、スコリッピも別に悪い奴ではないというのが、当時小学生の俺には難しいけど、まぁ何となくはね




35名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 23:05

ここでブチャラティが死んだ場合チームをまとめていたのはフーゴだったと思う
ブチャラティが急にいなくなってもとりあえず動けそうなのは彼だけだ




36名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 23:18

「我々は皆運命の奴隷」byスコリッピ
「我々は皆運命に選ばれた兵士」byディアボロ
微妙に違う言葉だと思う後者の方がなんとなく前向きな感じ
おそらくだがディアボロの言っている方があの世界では有名な台詞で
スコリッピは自分の経験からその表現は正しくないと感じこう言い換えているのではなかろうか
スコリッピは救いを与える立場なのに運命と人の関係性については悲観的
それはおそらく運命の終わりを見続けてきた彼の苦役によるものなのだろう
ミスタたちの姿が彼にとっても救いとなっていれば良いのだが




37名無しのジョジョ好き[] 2018年01月20日 23:34

ブチャラティが石の安楽死を選ぶとは思えないがミスタが破壊しなければ動き出していたトリッシュ護衛の最後(もしくは途中)でブチャラティは石の彫刻ような死を迎えていたんだろうな
でブチャラティを失ってアバとナランチャが暴走したかも
色々な運命の分岐点を考えててしまう話




38名無しのジョジョ好き[] 2018年01月21日 02:23

スコリッピも技術を極めたうえでスタンド発現したのかね




39名無しのジョジョ好き[] 2018年01月21日 02:46

気付いたら近くに来てて
少しづつ死が近づいて来る
って感じで怖かった




40名無しのジョジョ好き[] 2018年01月21日 05:42

時折、このエピソードはいらないという人がいるけどこのエピソードは5部の物語を考えれば不可欠だと思う。
このエピソードがあるからこそ5部の物語は綺麗に完結している。

個人的な解釈ではあるが、
ブチャラティが死ななかったのはローリング・ストーンズを破壊したことで死の『運命』が変わったからではないだろうか。本来は、ディアボロに殺されて死ぬ運命だったが、ローリング・ストーンズを破壊したことで(死の運命からは逃れられないが)、運命が多少変わって生きながらえることが出来た。それが、ブチャラティがゾンビ化した理由だと解釈している。




41名無しのジョジョ好き[] 2018年01月21日 16:53

スコリッピの話は、ジョルノ入団前の前日談として、またブチャラティの死と印象的なセリフ「運命とは眠れる奴隷だ」を補完する面白いエピソードだ。




【ジョジョ】実写版の感想・評価を語ろう!良かったところと悪かったところなど

ジョジョリオンの伏線って回収されると思う?

【ジョジョSS】承太郎「やれやれ…実写映画化を何部がするか会議だぜ…」

コメント一覧

    • 1. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 09:17
    • はっきり言って「この話いるか?」ってなった

    • 2. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 09:17
    • 本体イタリア人のくせに「凶」って漢字が彫ってあるww

    • 3. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 09:23
    • 日本ダイスキネ

    • 4. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 09:23
    • 決まっているかもしれない運命をただ受け入れるのではなく、少しでも納得のいくものに変えるべく抗う…
      ジョジョの中でも象徴的な回

    • 5. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 09:27
    • ほとんど覚えてないわ
      印象薄過ぎてw

    • 6. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 09:38
    • ジョジョは4部後半くらいから読み手側の読解力が必要になる
      運命や人生観までも複雑に絡ませてストーリーが練られている
      このエピローグが理解出来ない、理解しようとしない思考なら他の漫画を読んだ方がいい

    • 7. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 09:43
    • ミスタがブチャラティの為に必死で石を壊したことがアバッキオとナランチャの運命も少し変えしまうという…
      スコリッピは殺されてはいないからまた新しい石の彫刻は作られているのかな

    • 8. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 09:50
    • 荒木先生が「運命論」を解りやすく説明したお話
      このエピローグあってこその5部

      その「運命論」を前面に出してきた6部7部は、この話を踏まえて読むべき

    • 9. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 09:53
    • ローリングストーンズをここに使うというもったいない回(何故あんな大手バンドが。。)

    • 10. 名無しでリポート
    • 2018年01月20日 09:58
    • エンポリオ「運命は決まっていて変えられない…のなら…おまえに変えてもらう事にしたよ」

       5部のローリングストーンのエピソードと運命論は6部のココにもつながってくる。変えられない運命に苦しみ続けたプッチにとっては厳しい言葉だったろうな。激昂するのも分かる気がする。

    • 11. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 10:06
    • あの親父さん気の毒だよな
      結局娘はある意味自殺だったっていう

    • 12. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 10:07
    • (凶)

    • 13. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 10:12
    • ブチャラティの死の運命はジョルノに会う前から決まってたんだなって思った
      決められた運命に立ち向かうにはかなりの犠牲が必要なんだとも。

      チームの中で特にブチャラティに心酔してたアバッキオとナランチャを巻き込む形になってしまったのがもう悲しくて悲しくて。
      荒木先生は5部で悲しみをテーマに描きたかったと言っていたので、その点では大成功かと

    • 14. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 10:22
    • ※9
      今後にも繋がる重要な話に使ってもらえて良かったのでは?

    • 15. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 10:28
    • スタンドと言うより、スタンドを越えた何かみたいな存在だよね。
      自身では操作もできないし、ダメージが返るわけでもないし。
      他者の運命を読み取るって点ではドラゴンズドリームにも近いけど、それによって読み取れるのは死の形だけ。
      なんとも不思議だけど、この話がなかったらブチャラティ達の死の意味も違ったのかなって考えると、やっぱり必要なエピソードだったと思うな。

    • 16. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 10:37
    • 石の形のスタンドかのか
      本物の石に憑依してるスタンドなのか

    • 17. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 10:48
    • ※7
      この話あんま理解してなかったんだけど、つまりあれかい?
      ブチャラティが死んでから暫く動けたのは凶石に定められた運命に抗ったからであり、その代償としてアバッキオやナランチャが死ぬ運命になってしまったと。
      こういう訳かい。

    • 18. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 11:02
    • どっちかって言うとミスタが裏社会の人間でも無い人に発砲したのが印象的

    • 19. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 11:06
    • 石を壊したから近いうちにブチャラティが死ぬことは無いとミスタは思ってたのかな
      もし、あの場でブチャラティが安楽死したらあのチームどうなってしまうのか
      ポルポ下の他のチームに護衛の仕事が行くんだろうけど

    • 20. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 11:24
    • ※17
      個人解釈は色々あるけど自分はブチャラティが死んでから暫くは動けたのはGEの能力。ここで運命(石)を受け入れ安楽死していればジョルノと会うことは無く護衛チームのその後も違うものになった。
      でもミスタが石を破壊したことでブチャラティはジョルノと会い精神的に生き返ってまあ満足して逝った。
      アバとナランチャも自分の道を自分で選択してまあ満足して逝った、という理解です。

    • 21. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 12:00
    • これが彼なりの優しい能力なのかな?

    • 22. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 12:04
    • 石を壊しても壊さなくても、いずれにせよブチャラティ、ナランチャ、アバッキオは死ぬ運命だったんだよね。

      石に触れなければ苦しみながら死ぬ運命を行くことになる。
      でも石に触れれば苦しまずに死ねる。
      彫刻家の彼女もそうして父親のために安楽死する道を選んだ。

    • 23. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 12:32
    • これを読んでおくと第6部でプッチがやりたい事を解ると言う。キチンとエピローグも読んでおけよと意味合いが強い

    • 24. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 13:28
    • ※23
      同意。5部としてだけのエピローグではなく6部のプロローグとも言える重要な回だと思う

    • 25. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 14:03
    • フーゴ忘れている訳じゃないんですよ
      というアピールも兼ねている説

    • 26. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 14:16
    • >>25
      その発想はなかった

    • 27. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 17:22
    • 道を切り開く、運命は自分で創る…的な流れから、運命とはそう簡単に変えられるものではない…って感じになってったんだよね。
      それでも、結末が死でも正しい道を行く人間を描いたのが5部。
      本当にね、あの…何だろ、少年誌には難し過ぎたと思うよ…。

    • 28. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 17:31
    • たとえより悪くなるとしても
      自分で考え、納得した上で死に場所を選びたい
      「あなたはもうすぐ酷い死に方をしますが、安楽死させてあげます」
      なんてのを受け入れろと言うのは無理
      プッチの運命の押し付けに近いかもね

    • 29. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 18:43
    • 眠れる運命の奴隷であることを自覚して覚醒せよってことだな

    • 30. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 21:01
    • 花屋の娘には石は見えてたしスコリッピの能力を理解して石を抱えて納得して死んだんだよな
      アバやフーゴが石に気づかない感じが少し不思議だったけど…
      ジョルノ加入前の話ってところがグッとくる

    • 31. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 21:36
    • (区)

    • 32. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 22:03
    • あそこでブチャラティの死を受け入れたら、アバとナランチャは組織裏切る機会を失って死ななかったかもな
      ジョルノは遅かれ早かれ組織に入って、どこかでボスと対立していただろうが

      でもミスタがやったことも、死んだ3人がやったことも間違ってはいない、スコリッピも別に悪い奴ではないというのが、当時小学生の俺には難しいけど、まぁ何となくはね

    • 33. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 22:14
    • 帝王ディアボロ、ローリングストーンに遭遇するも死は予言されず勝利を確信

    • 34. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 22:55
    • ※33
      なお

    • 35. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 23:05
    • ここでブチャラティが死んだ場合チームをまとめていたのはフーゴだったと思う
      ブチャラティが急にいなくなってもとりあえず動けそうなのは彼だけだ

    • 36. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 23:18
    • 「我々は皆運命の奴隷」byスコリッピ
      「我々は皆運命に選ばれた兵士」byディアボロ
      微妙に違う言葉だと思う後者の方がなんとなく前向きな感じ
      おそらくだがディアボロの言っている方があの世界では有名な台詞で
      スコリッピは自分の経験からその表現は正しくないと感じこう言い換えているのではなかろうか
      スコリッピは救いを与える立場なのに運命と人の関係性については悲観的
      それはおそらく運命の終わりを見続けてきた彼の苦役によるものなのだろう
      ミスタたちの姿が彼にとっても救いとなっていれば良いのだが

    • 37. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月20日 23:34
    • ブチャラティが石の安楽死を選ぶとは思えないがミスタが破壊しなければ動き出していたトリッシュ護衛の最後(もしくは途中)でブチャラティは石の彫刻ような死を迎えていたんだろうな
      でブチャラティを失ってアバとナランチャが暴走したかも
      色々な運命の分岐点を考えててしまう話

    • 38. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月21日 02:23
    • スコリッピも技術を極めたうえでスタンド発現したのかね

    • 39. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月21日 02:46
    • 気付いたら近くに来てて
      少しづつ死が近づいて来る
      って感じで怖かった

    • 40. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月21日 05:42
    • 時折、このエピソードはいらないという人がいるけどこのエピソードは5部の物語を考えれば不可欠だと思う。
      このエピソードがあるからこそ5部の物語は綺麗に完結している。

      個人的な解釈ではあるが、
      ブチャラティが死ななかったのはローリング・ストーンズを破壊したことで死の『運命』が変わったからではないだろうか。本来は、ディアボロに殺されて死ぬ運命だったが、ローリング・ストーンズを破壊したことで(死の運命からは逃れられないが)、運命が多少変わって生きながらえることが出来た。それが、ブチャラティがゾンビ化した理由だと解釈している。

    • 41. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月21日 16:53
    • スコリッピの話は、ジョルノ入団前の前日談として、またブチャラティの死と印象的なセリフ「運命とは眠れる奴隷だ」を補完する面白いエピソードだ。

    • 42. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月24日 13:41
    • 見た目が転がる石で見たまんま名付けられている感ある珍しいスタンド

    • 43. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月26日 17:57
    • ミスタが石に触れたとき聞こえたという
      「オレヲ…殺シテ………クレ」って何かわかる?
      スコリッピの本音?死の運命にある人達の声?

    • 44. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月28日 01:44
    • アバッキオの同僚とこのスコリッピの話がストレートに5部のテーマ性を表現してるなーと思った

    • 45. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年01月30日 23:00
    • アバッキオの同僚はあの世で何の捜査してたの?

コメントする