シェアする

【ジョジョSS】仗助「スパゲッティーを食べに行こう」

1357139396888909

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 19:46:00.00 ID:7xbXDEbe0
仗助「なあ、康一ィ、おめーここら辺でパスタがうまい店なんて知ってるか?」


康一「パスタ?うーん、トニオサンの店以外じゃあわかんないなぁ~」



仗助「うーん、そうか・・・」


億泰「パスタがどうかしたってのかよぉ~ッ」





4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 19:47:11.16 ID:jH6rG+5f0
待ってました!


5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 19:47:19.83 ID:fqYwilOZ0
待ってたよ


6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 19:48:54.55 ID:7xbXDEbe0
仗助「いやよ、昨日承太郎さんから電話があってよぉ~・・・」


康一「承太郎さんから?」


仗助「そんでよ、ジジイのヤツがまたここにくるらしいんだわ」


康一「ショースターさんがッ!?」


7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 19:49:03.03 ID:63ppAF5sP
億安の女子力の高さは異常


11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 19:52:28.26 ID:7xbXDEbe0
承太郎『・・・久しぶりだな。仗助』


仗助「そうッスね~、今日はいったいどうしたんスか?」


承太郎『お前に折り入って頼みがあるんだが・・・聞いてくれねーか』

仗助「頼みッスかぁ~?  おれにできるコトならいいッスけどねぇ~・・・」


13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 19:54:41.98 ID:7xbXDEbe0
仗助「また、スタンド使いの動物を狩りに行くってのはカンベンして下さいよォ~」
   (承太郎さんの頼みってのは・・・たまにスッゲェやっかいなコトがあるからなぁ~・・・)

承太郎『なに、難しいことじゃあない。急で悪いんだが・・・ジジイ、ジョセフ・ジョースターがそちらに向かうことになった』

仗助「えっ!?  そうなんスか?」

承太郎『ああ・・・静の親をもう一度、一応ではあるが探してみよう・・・という話になってな』


17透明の赤ちゃんだよ[]:2013/03/10(日) 19:56:58.26 ID:7xbXDEbe0
仗助「静ちゃん元気にしてるんスか?」

承太郎『ああ、元気にすごしている・・・ジジイがいないと泣きわめいて周りを透明にしてしまう以外はな・・・』

仗助「ハハ、大きくなったらグレートなスタンド使いになりそうッスねェ~」

承太郎『悪い方向に走らなきゃあいいんだがな・・・ま、そういうわけで、ジジイがそちらに向かう予定だ・・・、よろしく頼む』


20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:00:17.36 ID:7xbXDEbe0
仗助「いいんスけどォ~、ホテルとかはとってるんスか?さすがにおれん家には泊めらんねーしよぉ~」

承太郎『ああ、それはもう予約してある・・・安心してくれ・・・」

承太郎『そして・・・ついでなんだが・・・今回ジジイはパスタ・・・スパゲッティーが食いたいらしい・・・杜王町で美味い店を紹介してやってくれ』


23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:03:36.06 ID:7xbXDEbe0
仗助「え~、おれもあんまり知らないッスよぉ!?トニオさんとこじゃあダメなんッスか?」

承太郎『駄目というわけではないんだが・・・トニオの店は何度も行ったからな・・・まあ、もし見つからなければそこでかまわない』

仗助「まあ、探してみるッスけどねェ~」

承太郎『・・・・・・よろしく頼む』


25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:04:29.60 ID:6LM0KjJI0
期待


26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:06:06.43 ID:7xbXDEbe0
仗助「っつーワケなんだけどよ、どこかしらねーかぁ?」

康一「うーん、最近僕らもドゥ・マゴかトニオさんの店しか行かないもんね・・・」(オネーチャンナラシッテルカモ)

億泰「ム、ナイスアイデアひらめいたぜッ!おれがジョースターさんにスパゲティーを作ってやりゃあいいんじゃあねーかッ!」(オレッテアタマイイ~)


27書き込めないんだけど[]:2013/03/10(日) 20:10:53.51 ID:7xbXDEbe0
仗助「おお、その手があったぜ!  おめーはスパゲティーなんかも作れんのかよぉ~!スゲェーなぁ」

康一「・・・・・・!!  もっといいことを思いついたよッ!!  仗助くんが作ったらどうかなぁ!?」

仗助「はぁ~!?なにいってんだよぉ~、康一ィー!おれは料理なんてからっきしだぜぇ~!」


28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:11:06.49 ID:n0zDnkv+0
なるほどぉ~完璧なアイディアっスねぇ~


30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:13:03.09 ID:7xbXDEbe0
康一「そこはまあ、億泰くんに教えてもらいながら何とかする感じで・・・」

億泰「それじゃあ、おれが作った方が早ぇじゃあねーかよぉ」

康一「もう、バカだな億泰くん!今回だけはねー」

康一「仗助くんが作るから、いいんじゃあないか・・・・・・」


35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:15:16.22 ID:7xbXDEbe0
億泰「??」(ナンデ?ネ?ナンデヨ?)

仗助「・・・!  ま、まあ、おれはかまわね~けどよぉ~・・・」

康一「よしッ!決まりだねッ!」

億泰「???」


38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:15:57.20 ID:7xbXDEbe0
億泰「??」(ナンデ?ネ?ナンデヨ?)

仗助「・・・!  ま、まあ、おれはかまわね~けどよぉ~・・・」

康一「よしッ!決まりだねッ!」

億泰「???」


41>>38ごめんなさい アンジェロのせいです[]:2013/03/10(日) 20:18:25.06 ID:7xbXDEbe0
康一「じゃあ、億泰くん、仗助くんにパスタの作り方教えてあげてよ」

億泰「まあ、それはいいケドよぉ~」(ナンデオレガツクッチャダメナンダ?)

仗助「でも、スパゲッティーつってもよぉ~、たくさん種類があるよなぁ~」

康一「うーん、なにがいいかなぁ・・・」

億泰「それじゃあよぉ、作るのを教えるついでに、イロイロ作って食べ比べて考えてみっかぁ~」


42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:21:34.08 ID:7xbXDEbe0
億泰ホーム


億泰「よし、材料は用意したぜぇ~」ドッサリ


仗助「おいおい、いくら何でも買いすぎじゃあねーかッ!いったい何品作るつもりなんだよぉ~」


億泰「まあ、いいじゃあねーかよッ」


44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:26:41.97 ID:7xbXDEbe0
康一「それで、億泰くん、最初はなにを作るの?」


億泰「まあ、最初はカルボナーラでもつくってみっかぁ~」

仗助&康一「か、カルボナーラ!?」

仗助「おめーそんなモンまで作れんのかよぉ~!」


46あたり とか 人大杉ってなるんだけどどゆこと・・・?[]:2013/03/10(日) 20:29:24.75 ID:7xbXDEbe0
億泰「用意する物はこれだぜっ!」
(一人分)
パスタ     1人分  
生クリーム  70~80cc   
白ワイン   30cc   
粉チーズ   適量(大さじ1くらい)
黒コショウ  適量
卵黄     2分の1個分
ベーコン   2枚くらい
オリーブオイル 適量
にんにく    お好みで



正直、二人分作ったほうが分量的に楽かも・・・え?一緒に食べる相手がいないって?
>>1も一緒だよ  冷蔵庫にしまっちゃおうね


47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:34:44.29 ID:FpHePucX0
カルボナーラ大好きや!


49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:35:30.42 ID:dEz2qols0
逆に考えるんだ。二人分食べればいいんだと


52書き込めねー![]:2013/03/10(日) 20:38:03.70 ID:7xbXDEbe0
億泰「まずはよぉ、鍋でパスタを茹でていくぜッ!」

億泰「その間によぉ~、オリーブオイルでベーコン(とにんにく)を炒めてよぉ~」フライパン

康一「ベーコンをカリッと焼くとおいしいよねッ!」


億泰「次にそこに白ワインを入れて少し沸騰させるぜッ!」


56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:42:02.58 ID:7xbXDEbe0
56_1

億泰「白ワインが沸騰したら、次は生クリームを入れて、また沸騰させるんだぜぇーッ!」

仗助「おお、イイにおいがしてくるじゃあねーかッ!」

(生クリームは全部入れずにちょっと残しておいてね)


57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:44:34.61 ID:7xbXDEbe0
57_1

泰「さて、ここに茹で上がったパスタをいれてっと・・・」

康一「うう、もうすでにおいしそうなんだけど・・・」

億泰「そこに残しておいた生クリーム、卵黄、チーズにコショウを入れてよぉーッくかき混ぜるんだぜッ!」

(事前に混ぜておいた方が楽かも)

57_2


59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:49:00.59 ID:7xbXDEbe0
億泰「あとは皿に盛りつけたら完成だぜッ!」


康一「ああ~、喫茶店で食べるカルボナーラみたいだぁ~!!」

仗助「おおぉ!この味の濃厚さ!マジでうめーなぁ~ッ!」

億泰「ちょっぴり物足りなかったら、さらにチーズをかけてもいいぜェ~ッ!」

59_1


60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:49:02.97 ID:XghitYIo0
こりゃたまらんな

明日帰りに材料買ってこよう


61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:53:57.50 ID:7xbXDEbe0
康一「ふう、おいしかった」


億泰「次はよぉ、さっき使った生クリームで・・・トマトクリームスパゲッティーなんてのはどうだぁ~?」

仗助「おお、なんかオシャレな感じだなぁーおい!」


62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:56:13.93 ID:6oCQm23e0
>>1から漂うプロ臭


63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:56:31.54 ID:7xbXDEbe0
億泰「用意する物はこれだぜっ!

パスタ    一人分
エビ     食べたいだけ  イカ、鮭などでも可
にんにく   一欠片
タマネギ   4分の1
ホールトマト 半分(カットのほう)
生クリーム  40cc
オリーブオイル 適量
塩コショウ 適量
白ワイン   適量
粉チーズ   適量

億泰「まずはフライパンでニンニクとタマネギを炒めてよぉ~」

億泰「タマネギがしんなりしたら、塩コショウをしたエビを入れて、かるく焼き色を付けていくぜぇ~!」

63_1


64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 20:59:04.98 ID:7xbXDEbe0
億泰「そのあと、白ワイン、ホールトマトを入れて5分ほど煮込んでいくぜっ!」

康一「トマトの酸っぱいイイにおいがしてくるねッ!」

仗助「今日は白ワインを使うんだなぁ」

64_1
64_2



66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:04:23.41 ID:7xbXDEbe0
66_1

億泰「5分煮込んだら、生クリームを入れて、軽く混ぜたら、パスタを入れてよぉ~」


67>>62プロじゃあねーよッ![]:2013/03/10(日) 21:08:09.46 ID:7xbXDEbe0
億泰「盛りつけて粉チーズをふったら、完成だぜッ!」

67_1


康一「わあ、とってもおいしそうだッ!」

仗助「おお、トマトの酸味とクリームの甘味がいい具合にマッチしてんなぁ~」


68ってなんなの 書き込めない!!!!!!!?[]:2013/03/10(日) 21:12:23.23 ID:7xbXDEbe0
康一「・・・でも、よく考えたらこういうコッテリしたパスタって、ジョースターさんには合わないんじゃあ・・・」

仗助「・・・まあ、あのじじいなら、食えそーなモンだけどなぁ~」


億泰「なら、次はあっさりしたスパゲッティーでも作ってみっかぁ~」

康一「それってどんなの?」

億泰「次はよぉ~ッ和風ペペロンチーノを作るぜッ!」


仗助「どういう風に和風なんだよ?」


70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:13:42.69 ID:XghitYIo0
ペペロンチーノ大好きだから期待大


71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:14:35.46 ID:7xbXDEbe0
億泰「まあ、見てなって」

億泰「用意する物はコレだぜッ!」

パスタ        一人分
ちりめんじゃこ   適量(しらすでも可)
水菜         半束
にんにく       一欠片
唐辛子        適量
塩 コショウ     適量
醤油         適量
オリーブオイル   適量


康一「確かに材料も和風だねッ!」


億泰「まずはにんにくとちりめんじゃこ、輪切りにした唐辛子を炒めてよぉ~」

億泰しっかり炒めたら、水菜を入れて少しだけ炒めるぜェ~ッ!」

71_1
71_2



76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:17:03.94 ID:B5HM4lJW0
>>71
ペペロンチーノって具が殆ど入ってないイメージだったけど美味そう


75水菜は炒めるのちょっとだけよ[]:2013/03/10(日) 21:16:59.67 ID:7xbXDEbe0
仗助「水菜とパスタってのは、あうのかよぉ~?」

億泰「意外と合うもんだぜッ!」


億泰「そしてそこにスパゲッティーを入れて、軽く混ぜたら、・・・」


億泰「醤油と塩、コショウで味付けをしていくぜッ!」

75_1


78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:18:00.07 ID:+Xa30Y570
ダメだ…腹減ってきた


80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:23:02.38 ID:7xbXDEbe0
80_1

億泰「お皿に盛って、じゃこと水菜をチョイとのせたら完成だぜッ!」


仗助「確かにさっきの2皿よりもあっさりしてるかもなぁ~!」


康一「で、でも、醤油とにんにくでシッカリと味が付いていて、とってもおいしいよッ!唐辛子の辛さもちょうどいいねッ」


85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:31:02.17 ID:4WAVXYq+0
>>80
これはできる>>1。文書力もあってジョジョわかってるし、めちゃくちゃ料理もうまそう。>>1はなにやってんの?


90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:33:47.08 ID:HL0VgRNt0
億泰「おれ、辛いのダメだったのに、トニオのスパゲッティーで味に目覚めたんだよなぁ~」モグモグ





億泰「この調子でどんどん作っていくぜぇ~、仗助ェ!しっかりメモしろよなッ!」


仗助「ま、まだ作るのかよぉ~!!」


康一「・・・・・も、もうオナカいっぱいだあ・・・」ゲップ

億泰「さ、さすがに10種類はいっきに作りすぎたか・・・」


仗助「あ、あたりめーだろ・・・もう食えねーぜッ・・・」


92や、やっと書き込めたぜぇ~  >>85飲食業とかじゃあないよ  ふつうのサラリーマン[]:2013/03/10(日) 21:36:52.88 ID:HL0VgRNt0
康一「でも、仗助くん・・・どれをジョースターさんに作るか決めた?」

仗助「・・・・・・ああ、『コレ』にするぜッ!」

億泰「なんで『コレ』なんだぁ~?」

仗助「ああ、それはよぉ~・・・・・・」


102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:42:14.06 ID:4WAVXYq+0
>>99
なるほど


97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:39:02.18 ID:HL0VgRNt0
ジョセフ「・・・・・・」
数日後

承太郎「大丈夫か、ジジイ。もうすぐ着くぜ」

ジョセフ「・・・! おお、そうか。仗助は元気にしとるかのぉ~」

承太郎「ああ、電話の声を聞く限りでは、元気そうだったぜ」


100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:41:42.73 ID:HL0VgRNt0
ジョセフ「それならいいんじゃが・・・」

静「・・・・・・きゃきゃ」

ジョセフ「おお、よしよし、もうすぐ着くからのぉ~」

承太郎「・・・・・・」


101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:41:53.14 ID:sOV8cHPy0
ジョセフの感想に期待


103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:44:28.65 ID:HL0VgRNt0
エコーズact1『あっ!承太郎さん、ジョースターさん!久しぶりですね!」ドッギュウゥゥゥゥン


承太郎「!  ああ、康一くんのエコーズか」

ジョセフ「おお、久しぶりじゃの~」

エコーズ『へへへ、サイッコーのスパゲッティーを用意したんで期待してくださいね!!』

承太郎「?」


104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:47:24.67 ID:HL0VgRNt0
上陸

ジョセフ「おお、元気じゃったかのぉ~仗助くんに億泰くん、康一くん」

億泰「おうよッ!ピンピンしてるぜッ!」


仗助「アンタも元気そうじゃあねースか」

承太郎「・・・・・・」


106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:49:24.62 ID:HL0VgRNt0
静「あば・・・あば」


康一「アレッ、静ちゃん大きくなってるねッ!」

ジョセフ「ああ、最近ダッコするのも大変になってきてのぉ~」


108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:51:06.03 ID:b4envqp10
act1って喋れたっけ


109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:51:40.29 ID:u7TXlJJu0
スタンド同士の会話ってやつだろう


110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:51:47.49 ID:HL0VgRNt0
億泰「将来、美人なオンナノコに育ってそうだなぁー」

仗助「おいおい億泰ぅー、まさかお前今からねらってるんじゃあねーだろうな!?」


億泰「ば、バカいってんじゃあねーッ!そんなわけねーだろうがよッ!」


ギャハハハハハハハ


113>>108チリペッパー戦で伝言とかしてたよ[]:2013/03/10(日) 21:54:00.27 ID:HL0VgRNt0
承太郎「・・・ところで仗助、頼んでおいた店は見つかったか?」


康一「ニヒヒ!」

億泰「へへへ」

承太郎「?」

ジョセフ「そうじゃのー、長い船旅でお腹も空いたし、うんまいスパゲッティーが食いたいのぉ・・・」


115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:56:11.64 ID:HL0VgRNt0
仗助「あ、あのよぉ~・・・」テレテレ


康一「もうッ!仗助くんたらッ!何恥ずかしがってんの」

仗助「そんなわけじゃあねーよ・・・」

億泰「さっさと言っちまえよッ!」


118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:57:22.02 ID:vtqczItz0
康一かと思ったら康穂だった


120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 21:58:33.10 ID:HL0VgRNt0
承太郎「話が見えてこないな・・・店がみつからなかったのか?」

仗助「スパゲッティーならよぉー、オレが作ってやるからよぉ・・・食ってみてくんねーか・・・」テレテレ

ジョセフ「!?」

承太郎「・・・なるほどな」ニヤリ


124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:01:44.36 ID:HL0VgRNt0
ジョセフ「じょ、仗助くんが作るのかの?」

億泰「そんなわけだからよぉ~ッ、早くおれんちにいこぉーぜッ!」


康一「早く行きましょうよッ!」

ジョセフ「わ、わかっちょるよ・・・」


127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:04:22.92 ID:HL0VgRNt0
億泰ほーむ


仗助「じゃ、じゃあよぉ~、おれは料理作ってくるから、ちょっと待っててくださいよぉー」

康一「がんばってねっ!仗助くん」

承太郎「しかし、まさかあの仗助が料理をするなんてな・・・」

ジョセフ「とっても驚きじゃのォ~」


129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:05:32.29 ID:wHLvr9m20
仗助料理失敗してもトニオのときみたいにすれば何度でもやり直せるな


132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:07:20.46 ID:HL0VgRNt0
承太郎「しかし、誰かに習ったのか?東方朋子か、もしくはトニオか・・・」


億泰「へっへ~~ん!仗助に料理を教えたのは、この億泰サマよぉ~!」



承太郎&ジョセフ「・・・・・・」




承太郎「何ッ!!?」

ジョセフ「!!?」


133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:09:32.65 ID:HL0VgRNt0
康一「や、やっぱり意外ですよね」

承太郎「お、億泰・・・お前・・・料理なんかできるのか・・・?」

億泰「なんなんすかぁ~!その反応はッ!おれの料理はスッゲーうまいんだからなッ!」

康一「まあ、そこは僕も保証しますから・・・」

承太郎「・・・・・・」
(やれやれ、康一くんはああいっているが、ちょっぴり不安になってきたってヤツだぜ・・・)


140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:11:37.64 ID:HL0VgRNt0
仗助「おう、できたぜッ!億泰、康一ィ!運ぶの手伝ってくれよッ!」


億泰「おう!」
康一「まかせてッ!」


145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:14:51.26 ID:HL0VgRNt0
仗助「何を作るかスッゲェ~迷ったんスけどね・・・」

ジョセフ「・・・!!これは!」

仗助「仗助くん特製、イカスミスパゲッティーだぜッ!!」ドォォォォォーーン

145_1


147以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:15:48.28 ID:wHLvr9m20
シーザー...


148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:15:54.37 ID:4WAVXYq+0
イカスミキターーーー


149以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:15:58.15 ID:ZuqKVyE50
戦友との出会いの料理だな


156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:17:19.81 ID:HL0VgRNt0
康一「でも、仗助くん・・・どれをジョースターさんに作るか決めた?」

仗助「・・・・・・ああ、『コレ』にするぜッ!」


億泰「なんで『コレ』なんだぁ~?」


仗助「ああ、それはよぉ~・・・・・・」




仗助「かなり昔なんだがよぉー・・・おふくろがじじいの話をしてくれた時があってよ、そのときに・・・・・・」

仗助「じじいがイカスミスパゲッティーを食って、めちゃくちゃ驚いたっつー話をしてたって言ってたんだよなぁ~」


161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:19:02.62 ID:HL0VgRNt0
康一「そうか、それなら思い出のスパゲッティーなのかもしれないね!」

億泰「確かに、コレは初めて見たらびっくりするかもなぁ~」

仗助「ま、別にじじいの食うもんなんて何でもいいんだケドよッ!」テレテレ

康一「もう、素直じゃあないなぁ~!」


169以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:21:06.16 ID:HL0VgRNt0
~~~~~~~~~~~~

承太郎「ま、マジでコレを仗助が作ったのか・・・?」

仗助「まあ、食ってみてくれよ」テレテレ

ジョセフ「そうじゃのう・・・せっかく作ってくれたんじゃから・・・食べてみるとするかの・・・」

康一&億泰「いただきまーす!」


170以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:21:36.23 ID:b4envqp10
イイハナシダナー


174以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:24:25.09 ID:HL0VgRNt0
モグモグモグ

康一「お、おいしい!イカスミのコクとスパゲッティーが絡み合ってる!」

億泰「ヘッ、仗助もやるじゃあねーかッ」

承太郎「・・・!こ、これはマジに美味いぜ・・・」モグモグ


仗助「じじい・・・その。。。美味いッスか?」


177以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:26:36.09 ID:HL0VgRNt0
ジョセフ「・・・・・・」モグモグ

ジョセフ「このイカスミ・・・スパゲッティー、ネーロ、は、ワシの思い出の料理での・・・」

ジョセフ「ワシが初めて戦友に出会ったとき、そこで食べたものなんじゃよ・・・」

ジョセフ「まあ、はじめはその戦友のことをいけ好かないクソヤローなんて思ったりもしたんだがの・・・今でもおぼえておるわい」


188以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:29:19.27 ID:sOV8cHPy0
>>177
シーザーを思い出すと胸がキュンとするな


181以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:28:00.02 ID:TtoHaMux0
何かわかんねぇけど泣きそう


183以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:28:53.28 ID:xDL8FT4M0
うおおおおおお


185以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:29:03.66 ID:HL0VgRNt0
仗助「・・・・・・」

ジョセフ「しかし・・・このネーロは・・・その時食べたものよりも・・・何倍も・・・美味い」ポロポロ

ジョセフ「ありがとうの・・・仗助くん・・・」ポロポロ


仗助「な、何泣いてんだよぉ~!ほ、ほら、コレで拭きなよッ!」

ジョセフ「おお、すまんの・・・あまりに感動してしまって・・・」

承太郎「・・・・・・」ニコリ




187以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:29:10.05 ID:+qpentX8O
今も我が心に



190以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:29:28.31 ID:JN4PoWNd0
シィィィィィザァァァァァッ!


194以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:30:51.27 ID:92DNmTsF0
出会いはイカスミパスタの投げあいだもんな


195以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:31:00.76 ID:HL0VgRNt0
承太郎(よかったな・・・ジジイ)

億泰「うう~おれってこういう場面に弱いんだよなぁ~!コッチまで泣けてきやがる!」

康一「も、もうッ!億泰くん!今は静かにしようよっ!いいところなんだから!」シィーッ



197以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:32:24.30 ID:0jJ1Jnfn0
シィィザーァァァッ

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第二部 31.シーザー・アントニオ・ツェペリ (荒木飛呂彦指定カラー)


199以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/03/10(日) 22:32:49.24 ID:IVYMPbXeO
こんなにいいSSにあったのは初めてだ
>>1結婚してくれ!


http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1362912360/

コメントする