シェアする

【ジョジョ*】ポルポの人生観を語ろう(信頼と侮辱についてどう生きてきてそう感じたのか)

コメント一覧

    • 1. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 14:13
    • あれ、部下や新入り候補の手前カッコ付けて言ってるだけで、実際何も知らない若者をいいように使ってやろうってことしか考えてないでしょ
      多分、本の受け売りだと思う

    • 2. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 14:13
    • そもそもポルポ自身が他人を一切信頼しない性格なんじゃないかな
      だからああいう性質のスタンドになっちゃってるし、そのせいで誰からも信頼されてない

      んで死んじゃった後も、隠し財産を狙われる始末

    • 3. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 14:13
    • 侮辱と信頼というワードでこの人は実は繊細な性格なんじゃないかと思ってた

    • 4. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 14:26
    • 刑務所に引きこもって周りを信頼してなさそう
      自身が死んだ時の反応をみても周りから信頼されてなさそうだったし
      何故、あんなに信頼を連呼していたのだろう

    • 5. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 14:41
    • ジョルノビビらそうと思って言っただけだと思うけど敢えて言うなら幹部じゃない頃に裏切られたことがあったとか?

    • 6. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 14:45
    • 人事用のカッコいいセリフを言っただけだと思う
      ポルポ自身はスタンドの性質からして他人との信頼関係構築に一切の価値を見出してなさそう

    • 7. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 15:33
    • 若い奴らばかりだな。
      仕事仲間ってのは一緒に何十年と、下手すりゃ死ぬまで家族より長い時間を過ごすものなんだよ。

      多少賢いとか何かできる優秀な人間より、背中を預けられる相手を選びたいと思うのは当たり前だ。
      学歴よりコネ、コネより更に人柄。
      家族にしても良いかなと思える新入りの選別が人事の仕事だ。

    • 8. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 15:35
    • ポルボの隠し財産の100億リラって「正直に稼ぎを組織に申告してたら上納金を値上げされると思って、虚偽申告してチョロまかしてた隠し財産」だよな。
      ボスに内緒でヘソクリしてたカスが信頼もクソもないわ。

      部下や後輩にもっともらしいこと説教してる人に限って本人が実践できてないパターン。

    • 9. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 15:35
    • あの容姿なら、好意的に近寄ってきても実は軽蔑されてたり邪険に扱われて裏切られること多いんじゃね?
      だから信頼・信用て概念に強いこだわり(憧れ)がある、とか?

    • 10. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 15:36
    • ※7 まるで玄人の社会人代表とでも言いたげな意見だな
      現実では全員が全員仕事仲間を真剣に吟味してる有能な上司ばっかじゃないんだよ

    • 11. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 15:48
    • ポルポは、本編中で描写されてることに関しては、正直殺されるほど酷いことなんもしてないと思うんだよな
      爺さんの命侮辱したっつっても、自動操作のスタンドが勝手に殺しただけだし、むしろ爺さん巻き込んだのジョルノやん、って印象が強い

    • 12. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 15:51
    • 能力あっても信頼がなきゃ近所のお使いだって頼められないんだし言ってる事はもっともだよね
      ポルポは自分の能力に自信持ってて他人は自分の下だと考えてるから自分以下の能力の有る無しより自分の指示に忠実に動けるかを重視してたのかな

    • 13. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 15:59
    • ※11
      ボルボの巨額な隠し財産は、麻薬売買で作った金も入ってるべ
      麻薬汚染のせいで人生ズタズタに破壊された人達や、亡くなった人達を考慮したら殺されても文句言えない立場じゃね

    • 14. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 16:08
    • 本人の一応本音の人生哲学と、面接用のハッタリ込みの物言いだと思う

      ただ、本音ではあるけど本心ではジョルノを
      「スタンド使いになったらそれでよし、馬鹿正直にライターの火をつけてたようなマヌケなら利用できる」とも思ってたから、
      信頼は大事と言いながら自分は他人を信頼しないゲス野郎って感じ。

      侮辱には殺人も許されると言いながら、無関係のじいさんの命を侮辱したり、
      内心でジョルノを小ばかにしていたことから、
      やっぱり「自分を侮辱するやつはぶっ殺す」けど、自分が他人を侮辱することは当然と思ってるようなゲス野郎。

      やポゲ

    • 15. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 16:15
    • 面接に来た若手の前で
      ピザ食って目の前で歯クソとってるやつに
      信頼とか侮辱とか言われてもなあ・・・
      初対面の人の目の前で歯クソほじる行為は
      相手を侮辱してる行為じゃないのか

    • 16. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 16:36
    • 信用=自分に都合に良い行い。
      侮辱=自分に都合の悪い行い。

    • 17. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 17:00
    • 立場上反論できない若造に人生訓たれて悦に入ってるオヤジ
      その中身を自分で信じてるかどうかは別だと思う
      加えて、相手が「ポルポの人生観」として真に受けてくれた方が自分にとって都合がいいから、そういう誘導を兼ねてるんだろうな

    • 18. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 17:19
    • 批判の嵐だな、仕方ないけど
      太ったのはムショに入ってからだろうな、入れないから
      あの仕事で幹部だから裏切りと信用には人一倍注意を払ったと思う
      マフィアの面接だし脅しと裏切りへの警告などいつもの挨拶だろ

    • 19. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 17:25
    • 信頼はともかく侮辱に関しては自分がデブだと馬鹿にされたからじゃあねえの

    • 20. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 17:31
    • それなりの実績を実際に見せてきたらならとやかくだけど、人前でデカいピサとクラッカー食ったり「システィーナ礼拝堂の…」とボヤいたり、寝てたりするだけのニートに近い奴に信頼云々と言われてもしっくりこないわ

    • 21. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 17:34
    • 「人間とは言ってることと……やってる事は違うんだなあ~」
      信頼・侮辱論の前に自分で言っていたこの一言こそが
      ポルポの本質だと思う

    • 22. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 17:55
    • 正論はクズでも言えるぞ
      逆にクズが言っても正論は認めろ

    • 23. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 18:13
    • 侮辱云々は組織のコンプライアンスみたいなもんじゃないの
      全員に伝えとけって感じの

    • 24. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 18:23
    • デブなのに地味に良いこと言ってんだよね彼。デブなのに。

    • 25. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 18:40
    • 定期的に話題に挙がる謎の人気

    • 26. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 18:52
    • 話の内容は正論だが、ポルポの本心ではないだろう
      あくまで素人を都合よく言い包めるための方便
      だからこそ無関係の他人の命を侮辱するような試験を選んだ

    • 27. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 18:55
    • 「信用」するのは、ボスの権力のみ。
      「侮辱」を許さないのは自分に対してのみ。
      ほら、なんにも「(ポルポ的に)間違ったこと」はしてなかったろw

    • 28. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 18:59
    • ポルポの過去を掘れば 何故、そうなったのか納得出来るが…
      一度読み切りでも良いから コイツの過去話を見たい。

    • 29. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 19:15
    • 信頼については信念や人生観というより上手く生きるための武器として使ってきたんじゃないかと思う。なんというか、絆とかそういう血潮の通った意味合いというよりはこの言葉を手錠や枷のような相手を縛ったりコントロールするようなものとして利用している印象がある。

    • 30. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 20:39
    • この場面でポルポはあくまでジョルノに対して物を言ってる。
      これから組織に入ってくる誰とも知れない若造に。
      だから多分信頼とは「従順さ」のこと。
      侮辱とはその信頼を裏切ることだろう。

    • 31. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 21:19
    • ポルポ見てると、テレビの女芸能人にブスだのこの人太ったとか言う割に自分は運動もせずデブなBBAを思い出す

    • 32. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 22:44
    • 大人は建前と本音は使い分けるもの
      そしてそれが分かってるから、正論吐いててもブチャラティ評価が「死んで当然の事をしていた幹部」な訳で

    • 33. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 22:48
    • きっと、頭が良くて才能のあるヤツを信頼していたら、裏切られ侮辱されたのでそいつを殺したとか。そういう過去を持ってそう。それがきっかけでパッショーネに入ったとか。

    • 34. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 22:56
    • ※11
      本気で言ってるなら頭おかしい
      半ば無差別攻撃に近いことをするスタンドを試験に使ってる時点で、ポルポが他人が犠牲になることに何の痛痒も感じない人間なのは疑いようがないし、自分のスタンドなんだから巻き込んでおいて知らん顔ですむワケがない

      逆にジョルノは試験を受けただけで、ライターが再点火出来ることなんて知らんし(実際出来ないと思ってた)、それがきっかけで無差別攻撃が始まるなんて予見のしようなんかないだろ

    • 35. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 23:28
    • ヤクザの言う仁義やイギリス人の言う紳士淑女と同じで、自分が持ってない物を唱えてるだけだろ
      ポルポ自信は信頼もできないし侮辱されて当然のクズ

    • 36. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 23:46
    • 仮にも上司と部下の関係だから、それっぽいお説教してみただけだろ
      朝礼の校長先生のお話みたいなもんで、別に深い意味はないしポルポ自身の経験則とも何の関係もないと思うぞ

      ※35
      日本のヤクザが上のもんをオヤジだオジキだ呼ばせて、見た目だけ家族ごっこしてんのと一緒やろな

    • 37. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月05日 23:57
    • 言い換えると、「俺は信頼出来る奴しか部下に要らんし、自分を侮辱する奴には容赦しないぞ」
      なお、自分が他人から信頼される努力をする気はないし、他人を侮辱しても気にしない。だって幹部様だもの

    • 38. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月06日 00:44
    • ※21
      どっちかって言うとそれがポルポの本心だろうね。
      実社会でもいるしね、表はたくさんの人から信頼されてる風を見せておきながら、裏では自分の個人的感情で人を見下したり切り捨てたりする人。
      あんなのは自分を良く見せたいだけの綺麗事に過ぎないと思う。

    • 39. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月06日 00:46
    • 正直ポルポとブチャラティじゃ上手くやってくの大変だったろうなー
      ブチャラティにすげーストレス溜まりそう

    • 40. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月06日 01:12
    • ※39
      ブチャラティはポルポを「死んで当然のことをやっていた幹部」だと吐き捨てたが、ポルポの方は隠し財産の管理を任せる程信頼してたんだよな
      ブチャの場合、町の人たちから慕われてたし人格面でも信用できると思われてたんだろうが、それ以上に組織で生きて行くために、ポルポの命令ならどんな汚い事でも黙ってこなしてきたんだろうな

    • 41. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月06日 01:18
    • ※7
      ジョルノが帰った後、「何も知らない若者は都合よく利用できる」みたいな事言ってたろ
      再点火してスタンド使いになったなら、それはそれで良しなんだし
      信頼・侮辱論はタダの建前で、ジョルノに背中を預ける気なんかさらさらねーし、ましてや家族なんてそれこそありえんだろ、アイツの場合は

    • 42. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月06日 01:28
    • 自分がデブリすぎて牢屋から動けないからこそ信頼だなんだ気にするんだろうね
      とはいえ彼が引用していた言葉は最もだと思う
      逆に本人がいる前では仲よさそうに振舞ってるのにいなくなった途端
      グチグチ言ったりこき下ろすばかり人って信用できない

    • 43. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月06日 02:48
    • 単なる、新入り向けのテンプレだろ
      少なくとも、ポルポからジョルノに対してはそれ以上もそれ以下の意味もない

      面接や新人教育で「信頼」等の分かり易い正論を引用するのは、どこの企業も団体もやってる、当たり前の話だからな
      その上で、それを言葉通りに受け取ったり実行したりするバカ正直者もいれば、ポルポ自身が言ってたように「言ってる事とやってる事が違う」者も、当然いる
      ポルポにしたら、「何も知らない若者」を好きにコキ使えれば何でもいいワケで、ちょっと綺麗ごと言って新入りがその気になったらニンマリ程度の意味しかないだろうな

    • 44. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月06日 02:58
    • ※42
      だがポルポの場合、その大事な「信用」を他人に強要しておいて自分にはさして当てはめてこなかったんだというのは、容易に想像がつく

      でなければ、直属のブチャラティから「死んで当然のことをやってた」などとは評価されないし、そこそこ事情通のサーレーからも本人の生死は一顧だにされずに、関心事は隠し財産だけだったしな

      あの界隈だったら、例えマフィアでも人柄が信頼されてたならブチャラティのように、町の人たちから慕われてるだろうし

    • 45. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月06日 03:39
    • スタンド能力者だけど、ブチャから軽蔑されたポルポ
      スタンド使えないけど、ブチャから全員整列して頭下げられる程尊敬されてたペリーコロさん

      両者の違いは、あえて「信頼」という言葉を強調しなかった事
      信頼に足る人間は、あえて言葉にしなくても信頼されるし、そうでない人間は「信頼」というワードを強調し、それを都合よく使う

    • 46. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月06日 08:10
    • 一緒に仕事や生活する上で重要なポイントだと思う
      ポルポ自身が信頼されず、死んで当と思われ
      他人の命を侮辱してるから凄い皮肉だけど

    • 47. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月06日 09:57
    • ポルポは信頼の有無が組織に就く人間の価値を左右すると言っているが実際のところこいつが求めてるのは信用だと思う
      口先だけ立派で受験者の無事なんか祈っちゃあないんだ

      信用と信頼の本質的な意味の違いは封神演義を読んだことがある人ならよく知ってると思う

    • 48. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月06日 15:40
    • アウトローは裏切られたら破滅だし、面子を潰されたら報復しなきゃいけないから、間違ってはいない。

    • 49. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月06日 20:35
    • 信頼と侮辱云々はボスの方針か…
      もしくは単にギャングの一般論を言っただけなのでは?

    • 50. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月06日 22:34
    • 45
      言わんとしている事は分かるんだけど、ペリーコロさんに挨拶した場面は当然の対応だろ。
      あの時点じゃ相手は幹部でブチャラティもチームメンバーもただの構成員だぞ。他の幹部が来ても同じ行動をとらざるを得ないだろうに

    • 51. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月07日 02:33
    • 裏切ったら殺すをオブラートに包んで言っただけだろう

    • 52. 名無しのジョジョ好き
    • 2018年12月08日 19:20
    • デブのせいで幼少期からしこたまイジめられた以外思いつかない

コメントする