シェアする

ジョジョってスタンドという概念を生み出したのが大きかったよね?転換期というか

1名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 14:33

別作品が生き残るためのヒントまで作ったからね
こういう意味では「ジョジョは偉大」と言う他無い





2名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 14:36

どんな強力な能力を持ってても本体という足手まといがいるからそこが絶妙なバランスを生む




3名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 14:39

ジョジョの転換点どころか漫画の表現を広げた重要なポイントだしね
生み出した当人だけあって他のどの似た描写よりもクオリティ高いし




4名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 14:58

超能力に使える当事者しか見えない画像を用意するなんて世界のどこでも発想しなかったアイデアだろ
そういう意味では唯一無二だわ




5名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 15:03

アニメ化するまで1,2部は読まなくていいという意見も多かったし、
スタンドを思いつかなきゃこんなに長続きしなかっただろうね




7名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 15:52

マジでスタンドは無限の可能性があるアイデアだよなあ
そりゃパクられるわ




8名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 15:55

影響は大きいよな……ただ便利すぎる設定なので、当の発案者もスタンドの次がなかなか出てこない感じが




9名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 16:39

能力を擬人化するっていうか
能力に人格を与えるって発想はこれが初めてだよな
ゲームキャラに初めて人格を実装したのはパックマンらしいけど
そのときも同じくらいの衝撃だったんだろうか




10名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 17:05

本体のキャラデザインと能力の設定に加えて
スタンドデザインも考えなきゃならないから真似するのは難しい。




11名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 17:18

人間讃歌の表現の方向性が肉体だけじゃ不十分だから精神面も描こうとして出来たアイデア…だったかな?
スタンドとは関係無いけど、キャラがだんだんスリム化していく過程はちょっと興味深い




12名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 17:22

能力に形を与えたのは大友が超能力を半球形にへこむ壁で表したのと同じくらい画期的だったってオリラジのあっちゃんが言ってた




13名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 18:23

『かめはめ波』『アバンストラッシュ』に並ぶ『子供の頃(実は今でも)出せないか本気でチャレンジした』シリーズ筆頭。




14名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 18:25

火薬、羅針盤、印刷術レベルの発明だろ漫画界では、「スタンド」以降の能力バトルは全部コレの影響うけてて、パクリといってもいい。




15名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 19:50

スタンドも3部初期は、個性を持った思念エネルギー同士の物理的バトルだった。

ラバーズ(ダンが受けたダメージがジョセフに倍で届く)ぐらいから、スタンドを介して特殊ルールが発動する中での駆け引きになって面白くなったと思う。
例 デス13(夢で起こった結果が現実に起こる)、バステト神(触れた者は磁力をもつ)などなど。




17名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 20:35

一応近い物もそれ以前にはあったかも知れんけど
頭脳戦+本体+スタンド像で漫画を毎回描くんやから
真似したくても単発ネタが精々のパクリ止まりになるやろなぁ




18名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 22:58

3部途中から読み始めたけど感覚的に分かりやすかった
なお現在は複雑化しすぎて単行本の巻末に基礎知識の解説が必要な模様




19名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 23:35

大きかったも何もって感じはある 能力を可視化するアイデア…具体的な例え出すと荒れそうだからアレだけど、以降のたくさんの漫画家に影響与えてるのは間違いないでしょ
スタンドなきゃ生まれてない漫画、ゲームなんかも多分にあると思われる




20名無しのジョジョ好き 2019年01月23日 23:47

確かにずっと波紋でやってても限界がくる感じは個人的にある。そして生まれたのがマンガ界でも画期的な『スタンド』だったと……マジに超能力バトル漫画の礎を築いたと言っても過言ではない。




22名無しのジョジョ好き 2019年01月24日 06:00

スタンド像のデザインさえつくれれば無限に超能力者が増やせるという凄い発明だよ。普通の能力ものの念動力とか読心術とかだとバリエーションで行き詰まるけどスタンドには限界がない。仮面ライダーみたいなもの。




23名無しのジョジョ好き 2019年01月24日 10:33

なんでもありをありにした凄まじいアイデア
まさにコロンブスの卵




24名無しのジョジョ好き 2019年01月25日 01:31

あんまり他の漫画を読んでいないから知らないだけかもしれないけど、
いまだにポスト荒木っていない気がする
荒木先生の影響受けてて、かつ荒木先生の作風(絵柄だけじゃなく、話の性質自体も)に近い人って誰かいるんだろうか
スタンドにしても、もろに影響受けてるだろうなってのペルソナくらいしかわからないわ




25名無しのジョジョ好き 2019年01月26日 03:58

超能力の可視化
ルールの確立 この二つを同時に行ったのが凄い

ジョジョ以前は超能力はなんでもあり、が多かった気がするけど以後は一人一能力や能力像が現れるのが普通になった




【緊急】ジョジョリオンはあり得ないミスが多すぎる‥荒木先生がこんな漫画に仕上げるか?

【朗報】ジョジョ6部のアニメ化も決定済みか!?公式「今後もよろしくお願いします!」

【悲報】ジョジョリオンまた矛盾を増やす‥再登場した笹目桜二郎の言動が支離滅裂すぎる

コメント一覧

    • 1. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 14:33
    • 別作品が生き残るためのヒントまで作ったからね
      こういう意味では「ジョジョは偉大」と言う他無い

    • 2. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 14:36
    • どんな強力な能力を持ってても本体という足手まといがいるからそこが絶妙なバランスを生む

    • 3. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 14:39
    • ジョジョの転換点どころか漫画の表現を広げた重要なポイントだしね
      生み出した当人だけあって他のどの似た描写よりもクオリティ高いし

    • 4. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 14:58
    • 超能力に使える当事者しか見えない画像を用意するなんて世界のどこでも発想しなかったアイデアだろ
      そういう意味では唯一無二だわ

    • 5. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 15:03
    • アニメ化するまで1,2部は読まなくていいという意見も多かったし、
      スタンドを思いつかなきゃこんなに長続きしなかっただろうね

    • 6. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 15:46
    • 北斗やDB、HxHとかといい、波紋や気、オーラでのバトルってのはやっぱりネタの行き詰まりが怖いんだろうか。

    • 7. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 15:52
    • マジでスタンドは無限の可能性があるアイデアだよなあ
      そりゃパクられるわ

    • 8. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 15:55
    • 影響は大きいよな……ただ便利すぎる設定なので、当の発案者もスタンドの次がなかなか出てこない感じが

    • 9. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 16:39
    • 能力を擬人化するっていうか
      能力に人格を与えるって発想はこれが初めてだよな
      ゲームキャラに初めて人格を実装したのはパックマンらしいけど
      そのときも同じくらいの衝撃だったんだろうか

    • 10. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 17:05
    • 本体のキャラデザインと能力の設定に加えて
      スタンドデザインも考えなきゃならないから真似するのは難しい。

    • 11. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 17:18
    • 人間讃歌の表現の方向性が肉体だけじゃ不十分だから精神面も描こうとして出来たアイデア…だったかな?
      スタンドとは関係無いけど、キャラがだんだんスリム化していく過程はちょっと興味深い

    • 12. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 17:22
    • 能力に形を与えたのは大友が超能力を半球形にへこむ壁で表したのと同じくらい画期的だったってオリラジのあっちゃんが言ってた

    • 13. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 18:23
    • 『かめはめ波』『アバンストラッシュ』に並ぶ『子供の頃(実は今でも)出せないか本気でチャレンジした』シリーズ筆頭。

    • 14. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 18:25
    • 火薬、羅針盤、印刷術レベルの発明だろ漫画界では、「スタンド」以降の能力バトルは全部コレの影響うけてて、パクリといってもいい。

    • 15. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 19:50
    • スタンドも3部初期は、個性を持った思念エネルギー同士の物理的バトルだった。

      ラバーズ(ダンが受けたダメージがジョセフに倍で届く)ぐらいから、スタンドを介して特殊ルールが発動する中での駆け引きになって面白くなったと思う。
      例 デス13(夢で起こった結果が現実に起こる)、バステト神(触れた者は磁力をもつ)などなど。

    • 16. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 20:08
    • 「超能力の可視化」は間違いなく大発明だろよ。
      能力の可視化表現をするとパクりになると思うのだが、ぱくったの誰?何?

    • 17. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 20:35
    • 一応近い物もそれ以前にはあったかも知れんけど
      頭脳戦+本体+スタンド像で漫画を毎回描くんやから
      真似したくても単発ネタが精々のパクリ止まりになるやろなぁ

    • 18. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 22:58
    • 3部途中から読み始めたけど感覚的に分かりやすかった
      なお現在は複雑化しすぎて単行本の巻末に基礎知識の解説が必要な模様

    • 19. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 23:35
    • 大きかったも何もって感じはある 能力を可視化するアイデア…具体的な例え出すと荒れそうだからアレだけど、以降のたくさんの漫画家に影響与えてるのは間違いないでしょ
      スタンドなきゃ生まれてない漫画、ゲームなんかも多分にあると思われる

    • 20. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月23日 23:47
    • 確かにずっと波紋でやってても限界がくる感じは個人的にある。そして生まれたのがマンガ界でも画期的な『スタンド』だったと……マジに超能力バトル漫画の礎を築いたと言っても過言ではない。

    • 21. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月24日 00:23
    • 三部ダービーみたいに作中で敵とゲームして負けたら死ぬ設定って
      今でこそありきたりの設定(むしろ飽和してる)けど当時としては画期的だっただろうなあ
      小説では前例あるけど漫画ではどうなんだろう? 詳しい人に教えてほしい

    • 22. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月24日 06:00
    • スタンド像のデザインさえつくれれば無限に超能力者が増やせるという凄い発明だよ。普通の能力ものの念動力とか読心術とかだとバリエーションで行き詰まるけどスタンドには限界がない。仮面ライダーみたいなもの。

    • 23. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月24日 10:33
    • なんでもありをありにした凄まじいアイデア
      まさにコロンブスの卵

    • 24. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月25日 01:31
    • あんまり他の漫画を読んでいないから知らないだけかもしれないけど、
      いまだにポスト荒木っていない気がする
      荒木先生の影響受けてて、かつ荒木先生の作風(絵柄だけじゃなく、話の性質自体も)に近い人って誰かいるんだろうか
      スタンドにしても、もろに影響受けてるだろうなってのペルソナくらいしかわからないわ

    • 25. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月26日 03:58
    • 超能力の可視化
      ルールの確立 この二つを同時に行ったのが凄い

      ジョジョ以前は超能力はなんでもあり、が多かった気がするけど以後は一人一能力や能力像が現れるのが普通になった

    • 26. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年01月27日 03:15
    • 幽遊白書の領域が批判を受けたのを考えると、可視化以上に弱さと強さの同居を許す異能が画期的だったんじゃない?
      腕力の延長じゃない、現代的な異能バトルというか
      異能バトルがあれば能力モンスターの使役は二流でも思い付けた気がする

    • 27. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年02月05日 14:12
    • うしろの百太郎

    • 28. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年03月01日 09:02
    • 別の漫画でやれよと思ったわ
      似たような設定は昔からあったわ
      ただの超能力の変形やんけ

    • 29. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年03月01日 09:34
    • 他人の心を読む

      時を止める
      のアイデアは凄かったな
      こんなんだしたら収集がつかん

    • 30. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年03月01日 13:23
    • スタンドの概念を編集者たちに説明しても誰もすごさを理解できなくて先生がやきもきするエピソード好き
      そりゃわからんやろ

    • 31. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年03月01日 15:00
    • ひとつキャラ出したらふたつデザイン考えなきゃならないから大変だよなー。
      それまでは超能力っていうと、幻魔大戦みたいなぴゃーっと光って手を出すとオーラがどーん!的なかめはめ波タイプか、突如ひざまずいて『き…きこえる』的なテレパシータイプぐらいしか有名じゃなかったから、端から見てすぐわかるビジョンは画期的。(ホラーでうしろからコチョコチョいう悪霊タイプはあったけど)

    • 32. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年03月01日 15:29
    • ※21
      まあ知ってるだろうけど
      ダービー戦のポーカーは展開まで含めて必殺必中仕事屋稼業のポーカー回のオマージュだよ

    • 33. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年03月01日 16:54
    • もはや当たり前過ぎる「一人一能力の異能バトル」という概念を作ったのがジョジョだぞ
      バトル漫画って、ジョジョのスタンド以前とそれ以後でくっきり別れるから
      ジョジョ3部以前のバトル漫画は、北斗の拳やドラゴンボール、それこそジョジョ1部2部見たいな、マッチョの肉弾戦が基本。能力はあくまで身体能力の延長で、特殊能力あってもせいぜいビーム打ち合うぐらい

    • 34. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年03月01日 16:58
    • ※26
      幽遊白書の領域が、完全なるジョジョオマージュだからな
      ああいう「どんな強者でも能力のルールには逆らえない。なぜならそういう能力だから」ってのが、本当に画期的だった

    • 35. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年03月01日 17:49
    • 型月のきのこが影響受けたっていうラノベのブギーポップも作者が大のジョジョファンなんだよな
      MPLSとかもろにそれっぽいし
      というか恥パの作者だし

    • 36. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年03月01日 19:54
    • 海外勢がジョジョアニメ見る時、テンションMAXになるのが新しいスタンドの登場なのよね
      早く能力見せてよ!って食い入るように見てるから、原作知ってる側から見ると面白くてしょうがないわ
      この手のワクワク感って世界共通なんやな

    • 37. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年03月01日 20:13
    • 50年くらいたっても古く感じない気がする

    • 38. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年03月01日 20:15
    • でもスタンドもとっくの昔に飽きられた

    • 39. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年03月01日 20:55
    • 後のペルソナである

    • 40. 名無しのジョジョ好き
    • 2019年03月02日 01:25
    • それまでの(あるいは以後の)数々のホラー映画の理不尽ともいえる説明のつかない超常現象を説明付ける、スタンド解釈を可能にしてくれた
      3部はホラー映画のオマージュが本当に多い
      ホラー映画がおもしろくなる見方を教えてもらった

コメントする